更新:2017.12.22 作成:2017.12.19

ピクニックコーデのポイントとお手本にしたいコーデ術!

ピクニックをもっとお洒落に楽しんでみませんか?今回は、快適に楽しむためのピクニックコーデのポイントと、NGとされがちなスカートや白いアイテムの取り入れ方。みんなのピクニックコーデ術をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
天気の良い休日はピクニックに出かけてみたい♪でも、アウトドアなんて慣れてない!という方は、一体何を着ていけば快適に過ごせるの?ちゃんとお洒落は楽しめるの?といった疑問も。。

そこで今回は、ピクニックに出かける際のコーディネートのポイントと、参考にしたいみんなのコーデ実例などをご紹介します。

ピクニックコーデのポイント

動きやすさ

ピクニックは、普段よりたくさん歩く事・動くことが前提。いつもの感覚でお洒落を楽しむと、足が痛くて歩けない。スカートなら下着が見えそうで動きづらい・・なんて事になりかねません!

靴はスニーカーやヒールの無いもの。そして基本はパンツスタイルで、ストレッチの効いたもの。スカートならパンツ類を重ねるなどの工夫を!

温度調整

今日はあたたかいから。と油断していると、日が落ちた後や、日中も天気によっては肌寒く感じる事も。そうなればせっかくの楽しい気分も台無しに・・

夏なら日焼け防止にもなりますので、「温度調整」が出来る羽織ものやストールなどは1枚足しておきましょう。使用しない時はコンパクトに入れておける薄手のものが便利◎

汚れる可能性も考慮

ピクニックは屋外ですので、土で汚れる。枝に引っ掛ける。慣れない姿勢での食事でうっかり汚す。といった心配もつきもの。そんな中でデリケートな素材や汚れの目立ちそうな色の服を着ていくと、気になって存分に楽しめないことも。。

万が一を考え、デニムなどのタフな素材。高価過ぎない服。汚れの目立ちにくいものを選ぶと安心です◎

おしゃれ感も大切に!

いくらカジュアルで動きやすくい服装といっても、女性らしさやお洒落は欠かせません♪

同じアイテムでも色やデザインで柔らかい雰囲気づくりをする。デコルテなどの空き具合で女性らしさを出す。スカートでもロング丈でカバーする。

ロールアップなどの着こなしで差をつける。する。小物で可愛さやオシャレ感をアップする。
など、服選び+コーデにも工夫を◎
 

パンツスタイルのピクニックコーデ

サロペット×オフショルダー

ピクニックをリラックスして過ごせるサロペットは定番!ギンガムチェック×麦わら帽の組み合わせで程よい可愛さを♪

+オフショルダーや、背中・デコルテを見せればカジュアルな中でも女っぽさを簡単に足せて便利◎

サロペット×シャツ

ブラックコーデュロイのサロペットでモノトーンにまとめた大人のシンプルコーデ。アウターを足せば冬のピクニックにマスト♪

定番のデニム素材が、ちょっとカジュアルすぎかな?と感じたら素材や黒を選ぶと◎

定番デニムも明るいトーンでまとめて

定番のデニムコーデも、ダークトーンに収まりがちな寒い季節はあえてライトカラーでまとめる。

同じアイテムでも、これだけでお洒落感はUP!ゆったりめのニット×ピンク~パープル系を使うと女性らしさも出て◎

動きやすいパンツ×フェミニンなブラウス

動きやすいゆったりめのパンツスタイルも、パキッとしたカラーを選び×フェミニンなブラウスを合わせれば可愛もしっかりキープ出来ますね!

ピンクの花柄バッグもいい感じのアクセントに♡

ロングカーディガンをプラス

ベーシックな無地のロングカーディガンは、幅広いコーデに対応できる上に、羽織るだけで温度調整がサッとできるので1枚あると便利◎

シンプルな分、帽子やサングラスなどの小物類でアクセントを♪

定番のデニムジャケットコーデ

×パンツで大人かわいく

デニムジャケットは春先のピクニックにもピッタリ!

パンツスタイルでも、淡い色味でまとめれば大人可愛いスタイルに♪ストレッチ効果のあるデニム素材を選ぶとより動きやすいですね◎

×スカートで甘さをプラス

デートや甘さを強調したい時には、ふんわり感のあるスカートを合わせるとキュートで華やかな印象に♪

ただし、ピクニックでは「動きやすさ」が大切なので、丈は長めのものを選びましょう!

×ニット帽で大人カジュアルに

スカートスタイルならやっぱりロングが一番安心◎

チャコールグレーのロングスカート×ニット帽×スニーカーでまとめると大人っぽいカジュアルスタイルの完成♪ピクニックバッグの甘さも丁度良いですね♡

スカートを使ったピクニックコーデ

×ピンクのロングスカート

ロングスカートも淡いピンクで柔らかい生地を選ぶとガラッと雰囲気が変わり、ガーリーなピクニックバッグがしっくりハマります♪

スニーカー・キャスケットもライトグレーなのでスポーティ過ぎずバランスが絶妙ですね◎

ワンピース×パンツ

ワンピースを着る時には、このようにデニムなどのパンツと合わせると、女性らしい雰囲気を出しつつ、アクティブに動くことが出来ます♪

カジュアルダウンしたい時にもマストなコーデですね◎

シャツ・ストールで温度調整

シャツは腰巻きで快適に

羽織モノを持ち歩くのは面倒・・そんな時は腰巻きで両手をあければ快適♪

結ぶ時は、2回固結びにしておけばハズレませんし、結び目を斜めにしたり、ボタンをいくつとめるかでアレンジするといい感じに◎

大判ストール×ベルト

ストール類も温度調整の定番。色んな巻き方で楽しめますが、巻くのは苦手。ほどけてくる・・

といった時は、ベルトを使いウエストでとめてしまえばキッチリまとまり、コーデのアクセントにもなります◎

寒い日のピクニックコーデ

アウターをアクセントに

カジュアルなアイテムでまとめる時は、あまりにシンプルすぎるのも寂しいもの。

そんな時はアウターで柄やデザインを足すと大人カッコイイ印象に◎ちなみにこのアウターは「しまむら」だそうですよ!

パーカー×ジャケット

カジュアルなプルオーバーパーカーは、そのままだとシンプルでもレイヤードで使えば、お洒落感もUP!

定番のデニム×ショート丈のアウターコーデにも1枚たしてあげましょう◎

パーカー×トレンチコート

カジュアルなイメージのパーカーですが、実はトレンチコートとも好相性◎

これなら程よいカジュアル感×女性らしさのバランスもとりやすいですね♪

ファミリーで楽しむ時のピクニックコーデ

デニムサロペット×キャップ

柔らかめの生地で動きやすいサロペット×可愛さが際立つ白シャツのコーデも、息子さんとあわせて、ちょっとストリート感のあるキャップを合わせるとアクティブな印象に!

ホワイトデニムで春を満喫

ホワイトデニム×ライトカラーのシャツの爽やかコーデ!

汚れは心配ですが、やはりホワイト系はいいですよね♪そんな時はUNIQLOなどプチプラアイテムでトライすれば安心です♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?アウトドアなイメージのあるピクニックも、ちゃんと動きやすいカジュアルスタイルの中でも、組み合わせ次第で可愛さや女性らしさをしっかり出せますね♪

また、NGとされがちなスカートやホワイトも、アイテムの選び方やコーデ次第で取り入れる事が可能です◎

是非、これらを参考にしながらピクニックもお洒落もWで楽しまれてください♡

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • Ash

    自分でたのしみながらキャンプ情報を発信できたらと思います!

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・トーストサンドパンを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ

キーワード

キーワード一覧