更新:2017.12.23 作成:2017.12.22

これで万全!ピクニックの必需品とあると便利な持ち物リスト

楽しみにしていたピクニック!現地に付いたら思いがけず忘れ物をしたり、予定外のが必要となり困った!といった事はありませんか?今回は、ピクニックの必要品・あると便利な持ち物リストなどをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. ピクニックには絶対必要なアイテム!
  2. あると便利な持ち物リストはコレ!
  3. お洒落ピクニックに役立つアイテム達!
  4. 自分だけのチェックリストを作ろう!
  5. 準備万端♪ピクニックへ出かけよう
季節ごとの自然を満喫できるピクニック♪天気の良い休日があったら積極的に出かけたいものですね♪

しかし、準備したつもりが、うっかり忘れ物をしてちょっと不便な思いをしてしまうことも・・

そこで今回は、準備万端で楽しむためのピクニックの必需品からあると便利なもの。お洒落なスタイルを楽しむためのもの。などをご紹介します。

ピクニックには絶対必要なアイテム!

レジャーシート

まずはレジャーシート!人数に合わせたサイズ感のものを持参しましょう♪

可愛いデザインの物も多いですし、定番のポリエステルから、汚れに強い撥水加工が施されたもの、肌触りの良い起毛タイプなどもありますよ◎

お弁当

ピクニックのメイン♪お弁当は欠かせませんね♡ただ、往復で運ぶとなると荷物が増えてちょっと大変!

身軽にしたい場合には、使い捨ての容器に入れておくと荷物が減り、帰り道は楽ちんです◎100均のランチパックもお洒落なものが多いので是非チェックされてみてください♪

割り箸・使い捨てカトラリー

割り箸や、フォークなどの使い捨てカトラリーも意外と忘れがちなアイテムです!

少し多めに準備しておくと、お箸を落としてしまった時などにもちゃんと対応できて安心です◎100均にも木製で可愛いのがあるので活用されてみては♪

紙コップ&紙皿

お料理やドリンクをシェアしていただく場合にはグラス&お皿も必需ですが、やはりここでも「紙コップ&紙皿」を持参した方が帰りが楽になりますね◎

カラフルなデザインも多いですし、マスキングテープを使って誰のかわかるように「マーカー」をアレンジしても可愛いですよ♡

ドリンク

ドリンクはその場で買うのもひとつの手段ですが、場所によってはコンビニや自販機の場所が不便だったりもしますので、やはり持参する方が安心◎

せっかくなら、自販機では買えないお気に入りのお茶や珈琲に拘ってみるのも素敵では♪
 

クーラーバッグ

夏場は特に食中毒の心配があるので、保冷バッグは準備しておきましょう。

手軽に揃えたい場合は100均などでも販売されていますし、拘りたい時にはピクニックバスケットで内部が保冷保温に対応した仕様のものもあるので是非チェックされてみてください♡

保冷剤

クーラーバッグには「保冷剤」も必要ですが、夏場などは、保冷剤代わりにペットボトルのドリンクやゼリーなどを凍らせておくと、ランチの時に冷たいドリンクやデザートまでいただけて一石二鳥ですよ◎

充電器・バッテリー

デジタルカメラのバッテリーや、スマホの充電器など。思い出を撮りためたり、調べ物をしたい時に充電切れ・・となったら大変です!

充電器は、ソーラータイプなどもあるのでアウトドア用にひとつ持っておくと安心では♪

 

あると便利な持ち物リストはコレ!

雨具

突然の雨に備えて、レインコートや折りたたみ傘も持参しておくと安心◎できるだけ軽量&コンパクトにまとまるものがいいですね!

山などは特に天候が変わりやすいので備えておきましょう!

ウエットティッシュ

やはりウエットティッシュはお出かけの際には便利!

食事の前や、うっかり汚れてしまった時に、水道が近くになくてもサッと拭けます◎ファミリーでのピクニックには必需品ともいえるアイテムではないでしょうか。

ビニール袋

ビニール袋は、食事の後のゴミを分別しながらまとめておくとそのままゴミ箱に捨てられるので、片付けが劇的に楽になります♪

また、子供さんが服を汚した時、落ち葉やドングリなどを拾った時、などにも重宝しますよ◎

薬・絆創膏など

万が一怪我をしてしまったり、靴ずれがおきてしまった時のためにも「絆創膏」があると安心です◎

偏頭痛持ちなら、いつも飲んでいる「痛み止め」などもお忘れなく。痛くて動きたくない・・となならない為にも用意は万全に♪

虫除け・日焼け止め

夏場などは、日焼け止め・虫さされ・かゆみ止めも準備しておくといいですね!

大丈夫かな!と思っていても意外と日陰がない場合もありますし、虫にさされて痒みを我慢する・・というのも、痛みと同様にピクニック気分が台無しになりまねません。

ブランケット

逆に肌寒い日などは、ちょっとひざにかけたり羽織ったりして温度調整が出来る「ブランケット」があると便利です。

小さい子供さんが一緒の場合には、お昼寝時にサッと敷いたりかけたりしてあげられます◎

タオル

タオルがあれば、汗をかいたりドリンクなどをこぼしてしまった時にサッと拭けますし、日よけ、クッション・枕・レジャーシート・ブランケットの代わりに・・

など。マルチに活用することができて便利ですよ◎

ピクニックテーブル&チェア

テーブルやチェアがあると、ピクニックもグンと快適に楽しむ事ができます!

オールインワンタイプなら全てをまとめてコンパクトに運べますし、ロースタイルならシートに座って「低いテーブル」だけを足すだけでもOK◎

サンシェード

夏のピクニックで、日陰が無い。というのはちょっと辛いものがあります!

そんな時は、サクッと設営できるサンシェードがあると安心です◎このような通気性の良いメッシュタイプならまさに「木陰」のような効果も得られて快適に過ごせますね♪

遊びの道具

フリスビーなどの遊び道具もあると、更に楽しい時間を過ごせます◎

100均でも、ボール・バトミントン・野球バット・シャボン玉などなど。色んなアイテムが揃っているので活用されてみてはいかがでしょう♪

着替え

小さい子供さんが一緒なら汚れる確率も高いので、「着替え」を一通り持っていくと安心です!

また、夏場などは汗をかいて気持ち悪い・・なんて事もあるのでインナーの替えを準備しておくのも良さそうです◎

お洒落ピクニックに役立つアイテム達!

アウトドア用スピーカー

音楽が好きな方なら、Bluetooth搭載のスピーカーなどもあると、更にピクニック気分も盛り上がること間違い無し!

スマートフォンから流すのもいいのですが、せっかくなら音質にも拘ってみてはいかがでしょう♪

ガーランド

お洒落なピクニックシーンを写真におさめておきたい・・そんな時はやはりデコレーションも欠かせませんね◎

全体的な雰囲気をアップするなら、かさばらずに賑やかな演出をしてくれる「ガーランド」はマスト!近場の木などに結んで飾ってみては♪

自分だけのチェックリストを作ろう!

手帳やスマホで管理

定期的にピクニックに出かけられる場合には、毎回同じ持ち物リストをつくる。というのもちょっと面倒。

そんな時は、手帳やスマホのメモ帳・アプリなどでチェックボックス付きのリストをつくっておくと、サクッと準備の確認が出来て便利ですよ◎

絶対必要なものは赤。など色分けしてみるのもいいかもしれませんね。
 

不要だった物・持っていきたかった物を調整

持ち物リストといっても、実際に出かけてみると、これは自分には必要なかった。あれを持って行けば良かった・・

といった事もあるかと思います。そんな時は、忘れる前にリストに追記しておくと次回のピクニックをより自分にピッタリな環境で楽しめるはず◎

準備万端♪ピクニックへ出かけよう

いかがでしたでしょうか?これだけあれば、ピクニックもしっかりと満喫できそうですね!

また、忘れ物ゼロを目指すには、冷蔵庫に入れておくものや、お出かけ直前で追加したい物は付箋に書いて玄関ドアの取っ手付近に貼っておくと、バタバタ準備しても玄関前で気づけるのでオススメですよ◎

ぜひ、これらを参考にしてピクニックを満喫されてください♪

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • Ash

    自分でたのしみながらキャンプ情報を発信できたらと思います!

    フォローする

連載

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・トーストサンドパンを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ