更新:2019.2.22 作成:2019.2.19

定番!コールマンのクーラーボックス【パーティースタッカー】がファミリーキャンプにおすすめ!

食材の保存に欠かせないクーラーボックスですが、種類が豊富で何がいいか悩みますよね?
そこで今回は、世界的に有名なコールマンから私が実際に使用していて使い勝手が抜群な【パーティースタッカー】をご紹介していきます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. コールマンのクーラーボックス【パーティースタッカー】とは!?
  2. コンパクトで軽いので女性にも◎!
  3. 小さい子供でも開け閉めしやすい!
  4. 手入れがしやすい!
  5. ちょっとしたテーブル代わりにもなる!
  6. 保冷力は期待しない方がいい!?
  7. サブのクーラーボックスやストッカーにもオススメ!
  8. 使い勝手の良いパーティースタッカーで快適なキャンプを!

コールマンのクーラーボックス【パーティースタッカー】とは!?

キャンプをした事がある人はもちろん、キャンプ経験がない人でもその名を聞いたことがあるであろうアウトドアブランドのコールマン。
そのコールマンのクーラーボックスでお手頃価格で使い勝手のいい【パーティースタッカー】があります。

 
サイズ:幅56×縦30×高さ34
重量:2.7kg
容量:31ℓ
材質:発砲ウレタン×ポリエチレン


カラーはレッド、ブルー、グリーン、グレーが展開されています。
 
画像の通り、350mlの缶は重ねて入れられますが、2Lのペットボトルは立てて入れることは
できないです。
2Lのペットボトルは横にして入れるようにしましょう。
一家族分の飲み物や食材を入れるには充分な容量です。
 

コンパクトで軽いので女性にも◎!

クーラーボックス自体が重くて、持ち運びが大変なことってありませんか?
中に飲み物や氷等が入ると余計に重くなって、女性には積み下ろしだけでも重労働になってしまいます。
ハードタイプのクーラーボックスなら余裕で5kgは超えてしまいます、、、。
しかし、コールマンのパーティースタッカーなら、本体重量がわずか2.7kgと軽量!
この重量なら、女性でも持ち運びができます。
 
持ち手がついていなくて、クーラーボックスの両面に直接持つ場所があるので、力を入れやすいです。
実際に私も持ち手があるクーラーボックスだと、どうしても一点に重さが集中してしまって手が痛くなってしまいます。
パーティースタッカーのような形状の方が、両手でしっかりと持つことができ、安定するので安心して持ち運びができます!

小さい子供でも開け閉めしやすい!

子連れでキャンプに行くと、子供が飲み物を要求したり、おやつを要求したりと意外と忙しいですよね?
大抵のクーラーボックスにはストッパーが一つか二つついていて、小さな子供には扱いが難しい場合があります。
ですので、要求の度に作業を中断しなくてはなりません。
ストッパーがあるタイプのクーラーボックスだと、ストッパーが上手く閉められてない事があって、保冷がしっかりできてない事もしばしば、、、
しかし、このパーティースタッカーはストッパーがないので、子供も開け閉めが簡単にできます!

飲みたい時、食べたい時に自分で取り出せるので子供も大人も快適♪

蓋が完全に外れるので、中の物を取っている最中に蓋が落ちてきて手が挟まる心配もありません!
 

手入れがしやすい!

クーラーボックスって飲食物を入れているので、結構汚れたりしますよね?
中で肉汁が垂れていたり、飲み物がこぼれていたり、、、
口に入る物を入れておくので、できれば清潔に保ちたいものです。

そんな悩みもパーティースタッカーなら解消できます。

パーティースタッカーの中はフラットで凹凸がありません。
おまけに軽いので、とっても洗いやすいんです!

 
中に凹凸があると、そこに汚れがたまって、洗い残しがあったりと不衛生になってしまいます。
丁寧に洗えば問題はありませんが、洗いやすいことに越したことはありません。

ちょっとしたテーブル代わりにもなる!

蓋がフラットなので、ちょっと物を置くのにすごい便利です!
 
蓋の淵に高さがあるので、飲み物を置くのにも安定します。

私は軽量化をしたい時は、テーブルは持っていかずにパーティースタッカーをテーブルとして使っています。
 

保冷力は期待しない方がいい!?

クーラーボックスを選ぶ際に重要な保冷力ですが、、、
残念ながらパーティースタッカーにはあまり期待しない方がいいです。
充分、クーラーボックスとしては機能しますが、夏場では中の氷は一日持ちません。
真夏ではなくても、2泊するには心許無い感じはします。

実際に夏に一泊のキャンプに使用した時、朝に氷と飲み物を入れて、夕方には溶けてしまっていたので次の日には完全にぬるくなっていました。
一方で、秋に標高の高い場所でキャンプした時は次の日まで氷はもちました。

季節によって開閉の回数も変わって、それに伴い保冷力も変化しますので一概には言えませんが、夏場にメインで使うのは控えた方がいいです。

サブのクーラーボックスやストッカーにもオススメ!

蓋がフラットなので上に積み重ねたりスタッキングができ、車に積むときもスッキリします。
違うカラーを揃えて、カラーごとに中に入れる物を分けるとわかりやすくていいですよ!
夏季に使用する際は、サブのクーラーボックスとして使用されるのをオススメします。
あまり冷えていなくてもいい物を入れておいたり、補充用の物を入れておいたりと便利に使えます。
メインのクーラーボックスの容量が足りない時等、あるとすごい助かります!

他にも調理器具を入れたり、カトラリーを入れたりとストッカーとしても大活躍してくれます。




 

使い勝手の良いパーティースタッカーで快適なキャンプを!

普段の買い物の時もパーティースタッカーを車に積んでおけば、買い物した物を保冷しておけます。
もちろんキャンプでも色々な場面で役立ってくれます。
全カラーをそろえても可愛いですね♪
パーティースタッカーでファミリーキャンプを楽しみましょう!

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • ymgl

    登山を中心に、子供と一緒にキャンプをしたり、親子でアウトドアを楽しんでます。 山を登りながら日本...

    フォローする

連載

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・トーストサンドパンを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ