更新:2018.3.12 作成:2018.3.10

今年は湖へ遊びに行こう!関東の湖&スポット特集

たまには思いっきり自然を満喫できる「湖」へ出かけてみませんか?今回は、関東で人気の湖&子供から大人まで楽しめる周辺のおすすめスポットから、初心者さんOKの「レイクSUP」が体験できるツアーまでをご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. まずは都内の奥多摩湖(おくたまこ)と周辺スポット
  2. 遊び尽くしたいなら神奈川県の相模湖(さがみこ)
  3. 最高の景色と楽しみたいなら山梨県の富士五胡(ふじごこ)
  4. 奥多摩・長瀞・日光の湖でレイクSUPにも挑戦♡
  5. まとめ
アウトドアといえば、山・海・川などもありますが、今年は「湖」に出かけてみませんか?都内からでもちょっと足をのばせば自然に囲まれた癒し系の湖もありますよ♪

今回は、気軽に出かけやすい関東で人気の湖と、その周辺のおすすめスポット。更には話題の「レイクSUP」などのアクティビティが体験できるツアーまでをご紹介します!

まずは都内の奥多摩湖(おくたまこ)と周辺スポット

奥多摩湖

奥多摩駅からバスで20分の場所にある「奥多摩湖」は、多摩川を小河内ダムでせき止めることで生まれた人造湖です。

自然に囲まれているので四季折々の景色は見ごたえあり!そして名物がこの奥多摩湖を歩いて渡れちゃうドラム缶橋!子供もはしゃぎそうですね♡

また、周辺には自然を満喫できる遊歩道もあるのでのんびり散策するにも最適です◎

奥多摩湖周辺のおすすめスポット

自然を満喫

奥多摩湖周辺の百尋ノ滝・海沢三滝はトレッキングコースとしても人気で、他にも氷川小橋・登計橋・日原渓谷といった有名な景観スポットまで自然をとことん感じられる見どころスポットが豊富!
そして、日原には、なんと。総延長1270m×高低差134mと関東で最大級の「日原鍾乳洞」もあります!

高校生以上は700円で入場可能。鍾乳洞の中は、夏は涼しく冬は暖かいので立ち寄るにも最適では♪

食と温泉で癒やされる

奥多摩の代表的なグルメの1つが、コシと香りの高い手打ち蕎麦!奥多摩産のわさびと一緒に堪能してみましょう♪
お腹がいっぱいになったら、日帰り温泉施設「奥多摩温泉もえぎの湯」で一日の疲れを癒やしましょう♡

日本最古といわれている古生層から湧き出た温泉だそうですよ!多摩川の美しい景色を眺めながら源泉100%の温泉に浸かる・・最高の贅沢ではないでしょうか♡

料金は大人で2時間780円。詳細が下記リンク先よりご確認ください。

遊び尽くしたいなら神奈川県の相模湖(さがみこ)

相模湖

相模湖駅から徒歩10分の場所にある「相模湖」は、奥多摩湖同様に相模川から生まれた人造湖です。

1964年の東京オリンピックではカヌーの競技会場として利用され、現在はボート競技・ブラックバス釣りの名所・湖上花火大会などでも人気♪

自然も豊富で、孫山・石老山・嵐山・小原宿といったハイキングコースも必見ですよ◎

相模湖周辺のおすすめスポットは?

神奈川県立相模湖公園

相模湖をとことん堪能できるのが、隣接している2.7ヘクタールもの広大な相模湖公園!

芝生広場でランチを食べるも良し。湖に面した広場でくつろぐ・ボートに乗る・釣りを楽しむといったこともできますし、”昭和”を感じられるお店やゲームもあるなど子供から大人まで楽しく過ごせること間違いなし♪

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

更に遊び尽くしたい時は、相模湖駅前からバスで8分の場所にあるプレジャーフォレストへ!なんと。遊園地・温泉・キャンプ・手ぶらバーベキューまで楽しめる雄大なレジャーエリアなんです♪

他にもアスレチックやホビーエリア、シーズンごとのレジャーも充実してる上にワンちゃんも一緒に入園&宿泊可能!一泊で湖へ出かけたい方にも最適なスポットでは♡
 

最高の景色と楽しみたいなら山梨県の富士五胡(ふじごこ)

富士五胡

あまりに有名ですが富士五胡は、山梨県側の富士山麓にある5つの湖の総称。

一番大きい「山中湖」×河口湖温泉でも知られる「河口湖」×ダイヤモンド富士で有名な「本栖湖」×天然記念物フジマリモの群落地「西湖」×東洋のスイスとも呼ばれている「精進湖」と、富士山とセットで楽しめる魅力的な湖ばかり♪

富士五胡巡り

「富士五湖」は、一日で全て巡ることが出来る上に観光スポットも豊富もカナリ豊富なので、有名どころですが、白糸の滝・音止の滝・山中湖花の都公園・富岳風穴などを挟みながらドライブで自由にまわるのがおすすめですよ♡

河口湖オルゴールの森美術館

観光スポットが多い中、特に人気なのがこの河口湖I.Cから車で15分の場所にあるオルゴールの森♪

世界最大級のダンスオルガン・タイタニック号に搭載予定のあった自動演奏楽器音楽などの貴重なオルゴールが所蔵されている美術館です。中世ヨーロッパにタイムスリップしたかのような空間や、日本有数のローズガーデンなど見どころが満載ですよ♡

奥多摩・長瀞・日光の湖でレイクSUPにも挑戦♡

ちょっと物足りない。湖をもっとアクティブに楽しみたい!という方は、話題のレイクSPUやアクティビティにも挑戦してみませんか♪

SUPとは?

そもそも「SUP(サップ)」とは、スタンドアップパドル・サーフィンの略称で、このように浮力の強いサーフボードに立ち、パドルで漕ぎながら海・川・「湖(レイク)」をクルージングするアクティビティのことです。

ボードの上で、フィッシングやヨガをしたりと、幅広い楽しみ方が出来るのも大きな魅力となり人気が高まっていますよ♪

気軽に楽しめるグランデックスのSUPツアー

そしてSUPを気軽に楽しめるのがやはりツアーなので、奥多摩・長瀞・日光にベースのあるグランデックスの「初心者向けレイクSUPツアー」をご紹介します♡

料金と予約方法は?

リバーSUPツアーの基本は【開催期間4/1~12/16【料金】税込5000円ですが、日光(中禅寺湖)だけ5月下旬~10月上旬開催で6800円となっています。

【参加資格】中学生以上&2名様以上。※妊婦さんと飲酒している方は参加できないのでご注意ください。

予約は下記リンク先のWEB予約・または【予約専用ダイヤル:0494-26-5887】で可能です!
 

SUPで必要なもの

SUPに必要な基本装備は込みなので、水着(or変えの下着)・水に濡れても良いスニーカーorかかとが固定できるサンダル・眼鏡の方は眼鏡バンド。コンタクトならゴーグルを持参すればOKです!※一部レンタルや販売もあるので詳細は下記にてご確認ください。

この手軽さがいいですね!また、服装は怪我防止のため、速乾性のある長袖&長ズボンを着用しておきましょう◎
 

レイクSUP以外のツアーもある!

ベースによって出来ないものや開催時期も異なりまずが、他にもアクティビティのツアーがあるんです♪

川で行うものは、リバーSUP(SUP経験者のみ参加可能)・ラフティング・キャニオニング。陸で楽しむロッククライミング・マウンテンバイク・スノー トレッキングと全6種で展開!

ラフティングは小学生3年生以上なら参加OKですよ◎気になる方は是非合わせて挑戦されてみてくださいね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?どの湖も人気なだけあってそれぞれに魅力がある上に、周辺のスポットも立ち寄りたくなるものが多くありますね!

今回ご紹介しました湖以外にも、水鳥が集まる水戸市の「千波湖」や、湖の周りでサイクリングも出来る千葉の「高滝湖」など関東には素敵な湖が沢山ありますので、ぜひ気軽に出かけて自然を満喫されてくださいね♪

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • Ash

    自分でたのしみながらキャンプ情報を発信できたらと思います!

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載

【製品紹介】究極にコンパクトを追求した21gのコーヒードリッパー

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ