更新:2018.12.21 作成:2018.12.20

3人以上なら8人用テント。大きなテントがおススメの理由

私は3人家族ですが、ファミリーキャンプには8人用テントを使います。テントには様々なサイズがありますが、出来るだけ大きなものをお勧めする理由と実際に8人用テント使ってみてどうなるかを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. 使用テント(8人用)
  2. 居住スペースは出来るだけ広くがストレス軽減のコツ。
  3. 意外に簡単な設営。
  4. 車なら持ち運びは問題なし。
  5. 最後に
私はサイズが異なるテントを3つ持っています。それぞれ1人用、4人用、8人用で、目的に応じて使い分けています。

サイクリングやバイクツーリングのときは1人用、車での1人旅では4人用、家族や友人と旅行するときは8人用テントを持っていきます。今回は最も大きい8人用テントをご紹介します。

使用テント(8人用)

私が使用しているのは「コールマン インスタント 8人用 2ルームドームテント」です。
並行輸入品ということで、やはり価格は少し高いですね。私がアメリカ国内で買った時は、この約半額の値段でした。何回も使うのではあれば、充分その価値はあると思います。

居住スペースは出来るだけ広くがストレス軽減のコツ。

8人用テントと言っても、私は今まで8人以上で使ったことはありません。最多で高校生の息子と友人達7人です。中を覗いてみましたが、それだけ入ると、さすがに寝袋を並べるとぎゅうぎゅうでした。

私はテントの○○人用は半分の人数以下で使うべきだと考えています。4人用なら2人以下、8人用なら4人以下で使うと、何泊かテント泊が続いてもストレスをさほど感じずに過ごせます。

特にキャンプ生活が長くなる場合、どうしても悪天候でテントにこもる日も出てきます。どんなに仲が良い人とでも、狭いテント内で長時間顔を突き合わしていると、やはり息がつまるものです。

このテントの内部はかなり広々としています。私は使ったことはありませんが、カーテンで内部を2部屋に仕切ることも出来ます。

天井が高いので立って歩くことが出来ますし、雨の日にイスとテーブルを入れて中で食事をしたことさえあります。

意外に簡単な設営。

これだけ大きいテントだと、やはり設営や撤収にはそれなりの時間がかかります。とは言え、2人でやっても10~15分程度で終わります。人手が多ければもっと早く終わるでしょう。
風が強い日などは、テントを押さえる人が多ければ多いに越したことはありません。

組み立ての説明書もわかりやすく、2回目からは不要でした。

車なら持ち運びは問題なし。

畳んだ状態です。バッグに入れてこの大きさです。重量は約20キロですので、持ち運びが出来まるようにはなっていますが、長い距離を歩いて運ぶのは苦しそうです。

車で運ぶのは問題ありません。プリウスのトランクに入れてもご覧の通りです。

最後に

キャンプは非日常です。あまり普段の生活と同じような快適さを求めるべきではないのかもしれません。
でもせっかく遊びに行くわけですから、出来れば楽しく過ごしたいもの。
そのために、物理的に可能な限りは広いスペースを持ったテントがおススメです。

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • 角谷剛

    角谷剛(かくたに・ごう) アメリカ・カリフォルニア在住。IT関連の会社員生活を25年送った後、趣味の...

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

アウトドアシーンを楽しく彩る商品たち 株式会社ビッグウイング

家具を知り尽くしたデザイナーが創る究極のローテーブル / DOOGOO® ~ 株式会社スライムデザイン

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ