更新:2017.12.25 作成:2017.12.24

子供と一緒にピクニック♪楽しさ倍増のおもちゃ&外遊び

子供達とのピクニック。思いっきりの遊んでもらうための環境を整えてみませんか?今回は、子供が喜びそうなオススメのおもちゃや、外遊びのアイデアなどをご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. 子供が喜ぶ!ピクニックでの遊び道具
  2. ピクニックで楽しめるお手軽ゲーム&遊び
  3. 女の子も楽しめるピクニックでの遊び方
  4. まとめ
ピクニックは大人はのんびりした時間を過ごすのもひとつの楽しみですが、遊びたい盛の子供達にはちょっと退屈かも!?

そこで今回は、子供達と公園や海などにピクニックへ出かける際に、思いっきり楽しみが倍増しそうなおもちゃから、遊びのアイデアまでをご紹介します!

子供が喜ぶ!ピクニックでの遊び道具

バドミントン

バドミントンは子供も大人も夢中になれるピクニックの定番アイテム!

100均でも、「ラケット2本×シャトル」がセットで販売されているので活用されてみてはいかがでしょう♪

フリスビー

せっかくの広大な芝生。フリスビーも思いっきり満喫出来る事間違いなし♪

子供と一緒に遊べば大人も丁度良い運動になりますし、ワンちゃんも一緒に遊べる場所なら更に楽しいかもしれませんね♡フリスビーも100均でGET可能ですよ◎
 

お子さんが小さい場合には「ドッヂビー」

まだ子供さんが小さい場合には、フリスビーの代わりに「DODEGBEE(ドッヂビー)」がおすすめ!

ナイロン×ウレタン素材で出来ているのでぶつかっても痛くないため安全です♪値段は1,050円~で、デザイン・素材・大きさも豊富に揃ってますよ◎

マジック キャッチボール

まだうまくキャッチボールが出来ない小さなお子さんでも、マジックテープを使って簡単に出来る「マジック キャッチボール」なら、バッチリ楽しむことが出来ちゃいます♪

受けが丸いものや、こういったグローブタイプがありますよ◎

ボール

サッカー・キャッチボールなど、小さいお子さんから小学生まで。更には愛犬も一緒に・・と、ピクニックではボール遊びも外せませんね!

100均でも、大小のゴムボールから、野球バットがセットのもの、笛付きなど色んな種類があります◎
 

縄跳び

縄跳びは、大人なら運動も出来ちゃいますし、子供さんも幅広いバリエーションの遊び方ができますね!

小さい子なら、ヘビのように動かして飛び越えたり、電車ごっこをしたり。小学生なら大縄跳びなどなど♪夢中になってくれるのでは♡

水鉄砲

夏のピクニックなら水遊び♪引き金の水鉄砲なら小さいお子さんでも気軽に楽しめそうですね♡

更にアクティブに遊ぶ時には、補給の回数を気にすること無く思いっきり遊べる「タンクを背負うタイプのウォーターガン」マスト◎

凧あげも広い敷地ならではの遊び方ですよね!

ベーシックなカタチのカイトから、このような飛行機・鳥。ミッキーマウスなどのキャラクターものなどデザインも豊富に揃っていますよ◎

ラジコン

男の子ならこういった「ラジコン」も、普段とは違い思いきっきり走らせる事が出来るので盛り上がってくれること間違い無しでは♪

色んなタイプがありますが、跳ねる。飛ぶ。といった事が可能なバルーンタイヤタイプも人気のようです◎

ピクニックで楽しめるお手軽ゲーム&遊び

しっぽとり

紐や縄跳びなどの端っこをボトムスに差し込み、この紐(しっぽ)を取り合うゲーム「しっぽとり」♪

何かしらの紐があればスグにできますし、その場でルールを変えながら遊んだりと、子供さんも飽きずにはしゃいでくれそうですね◎

ぐるぐるバット

子供も大好きな「ぐるぐるバット」!野球バットをおでこにつけてぐるぐるとまわって走る。など、これだけですが目が回る様子は子供もはしゃぎますし動画で撮っておくのも楽しい思い出になりそうですね♪

ただ、怪我の心配もあるので芝生や砂など柔らかい場所で行ったり、回りすぎには注意しましょう。

ビーチフラッグ

海でピクニックをする際には・・ライフセーバーが、走力・反射神経を鍛えるためのスポーツ「ビーチフラッグ」が、アクティブな遊びが好きな男の子にもピッタリ◎

ただし、使用する「フラッグ」は枝などの固いものは危険ですので、ビニールホースや柔らかい素材を選びましょう!

女の子も楽しめるピクニックでの遊び方

シャボン玉

シャボン玉は、小さいお子さんや女の子のテンションが上がること間違い無しの遊び!

100均でも販売されていますし、バブルガンのように連続して出せるものや、特大シャボン玉など種類も豊富にありますね◎

ポリバルーン

割れないシャボン玉!?懐かしい「ポリバルーン(プラバルーン)」!

ふくらませるのはちょっとコツも必要ですが、風船のようにふわふわ弾いてみたり、複数をくっつけて動物を作ってみたりと、アレンジしつつ楽しく遊ぶことができますね♪

風船

カラフルな風船は、小さい子供さんはボール代わりに使ったり、紐をつけて走るといった事だけでも楽しんでくれるはず♪

ピクニックをする場所のデコレーションにも良いですし、フォトジェニックな写真を撮りたい時にも活躍しますね◎

 

砂場遊び

海や砂場があるスポットでのピクニックには、バケツやスコップなどの「お砂場セット」を持参していくと、遊びの幅も広がります♪

しかも100均でもセット販売されているので気軽に楽しめそうですよ◎

 

オオバコ相撲

道端などでもお馴染みの「オオバコ」も、ピクニック先にあれば、茎をクロスして引っ張り合う「オオバコ相撲」が楽しめます◎

ただし、オオバコは花粉症の原因となる場合もありますので、心配な方は近寄らないように注意が必要です!

お花の冠づくり

ピクニックといえば、やっはりお花の冠や指輪♪小さい女の子もお姫様気分が味わえて満足度も高いのではないでしょうか♡

代表的なのは4~12月に咲く「シロツメクサ」が定番ですね!真っ白い小花が可憐で可愛く仕上がりますよ◎

シロツメクサ冠の作り方

茎を長めに摘んだシロツメクサを3本程度束にしたら、この花の根元部分に新たなシロツメクサの茎を一周巻いて、茎は元の束と一緒に。

これを繰り返し、最後は輪になるように結べば、あっという間に冠の完成です♡


長さを短くすればブレスレットにもなるのでアレンジを楽しんでみられては♪

四つ葉のクローバー探し

シロツメクサといえば、やっぱり見つけたら幸せになれる。というジンクスを持つ、四つ葉のクローバー探し♡

四つ葉が見つかる確率は1万~10万分の1とされていますが、夏の初めごろが見つかりやすいそうですよ♪是非チャレンジしてみましょう♡

どんぐり・落ち葉拾い

秋のピクニックなら、美しく色づいた落ち葉・可愛いどんぐりや松ぼっくりなどの木の実を収穫するのも楽しみのひとつでは♪

お家に帰ってからも、工作やDIYなどに使えるので一石二鳥♪ただし!ドングリは虫が発生する恐れがあるので茹でてから使用しましょう◎

ビーチコーミング

ドングリなどと同じく2度楽しめるのが、貝殻・石・流木・シーグラスなどを拾うビーチコーミング!

海のピクニックでは外せませんね♡その場で洗って乾燥させておけば、帰ってから洗う手間が省けるのでおすすめですよ◎

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ピクニックも遊び道具や、現地の植物や自然のものを活かせば、子供さんは勿論、大人までピクニックを思う存分楽しめそうですね♪

着替えやタオル。万が一の時用にカットバンや薬。収穫のためのビニール袋など。おもちゃ以外の準備も万端ででかけて、ピクニックを思いっきり楽しまれてください♡

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • Ash

    自分でたのしみながらキャンプ情報を発信できたらと思います!

    フォローする

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・トーストサンドパンを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ