更新:2018.11.14 作成:2018.10.29

ペリカン社のクーラーボックスが人気のワケとは?!その魅力を解説!

アウトドアシーンに必要不可欠な「クーラーボックス」。特に、キャンプ上級者の中で高い信頼を得ている<ペリカン社>のクーラーボックスにフォーカスします。人気の理由とは、詳しく解説!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. ペリカン社とはどんなメーカー?
  2. ペリカン社のプロダクツが人気の理由とは?
  3. アウトドア愛好家から絶大な人気を誇るペリカンのクーラーボックス!その理由とは?!
  4. ペリカンの主なクーラーボックス
  5. その他ペリカン社は様々なケースを展開
  6. まとめ

ペリカン社とはどんなメーカー?

1976年に米国で設立された、ケース製造メーカー「ペリカンプロダクツ社」のことを指します。当時ダイビングに熱心だった創業者が、頑丈なフラッシュライトや浸水もしないケースを求めたことがきっかけとなり、ペリカンフロートのほか、防水ハードケースや水中ライトなどのプロダクツを開発。

その後、ダイビングショップに開発した製品を売り始めた結果、優れた機能が評判となり、ケースやクーラーボックスなど、幅広いアクセサリーを展開し始めました。

現在では、抜群の実用性と耐久性を備えたケースが、軍・警察・消防のほか、ダウビング・アウトドア・カメラ業界でも需要を得ているメーカーで知られています。

ペリカン社のプロダクツが人気の理由とは?

ペリカン社の製品(主にケース)に搭載されている、主な機能を解説します。

防水・防塵性が高い

ペリカンケースの最大の特徴は、高い「防水性」です。蓋の溝部分に設置された防鹿・防水を用いたゴム製の『Oリング』というものを採用したことで、水の浸入を防いでくれます。

また、ケース本体にゴアテックスの素材を使用した『自動気圧調整バブル』を搭載。空気のみを通して水の浸入を防止するほか、ケース内部と外部の気圧を自動的に均一にしてくれるので、気圧変化によって起こるケースの変形を防いてくれます。

耐久性・耐熱性に優れるうえに軽量!

ペリカンケースの素材には、外側は頑丈な樹脂の壁、内側は無数の樹脂の気泡体の構造になった『コポリマーポリプロピレン樹脂』を使用。樹脂内部に気泡を作ることで通常の樹脂より強度を高めるだけでなく、軽量な素材に仕上がるそうです。

アウトドア愛好家から絶大な人気を誇るペリカンのクーラーボックス!その理由とは?!

スタイリッシュなミリタリーテイストなデザインに加え、多彩な機能を集約したクーラーボックスは、アウトドア上級者から絶大な信頼を得ています。

摂氏32度の環境でも、最大5日間の保冷力をキープしてくれるのが最大の魅力。

ほかにも、優れたベアコンテナとして米国で認められ、運搬用コンテナとして利用されています。

 

  • 摂氏32度の環境でも、最大5日間の保冷力をキープ
  • 食料の匂いを外に漏らさない
  • 断熱性・強度に優れたゴムパット付のデュアルハンドルにより、重いクーラーボックスの運搬もラクに行える
  • 本体の底にゴム製の足があるので、揺れる場所に置いても安心
  • 南京錠でロックできるよう穴を標準装備
  • 手袋をはめたままでも開閉できる
  • オプションの「シートクッション」を使用すれば、クーラーボックスの上に長時間座っていてもつかれない

ペリカンの主なクーラーボックス

ペリカン社のクーラーボックスは、様々なモデルを展開しています。その中でも人気の主な3つをピックアップ。
Item
ペリカン Pelican Products クーラーボックス 30クオート(28.4L) ホワイト/グレー 569010 HD店

ペリカンのクラーボックスの中でも、最も人気の高い定番モデルです。

Item
ペリカン Pelican Products ホイール付き クーラーボックス 45クオート(42.5L) タン 569086 HD店

ハンドル、キャスターが搭載されているので、持ち運びがラクに行えます。

Item
ペリカン Pelican Products クーラーボックス 20クオート(18.9L) ホワイト/グレー 569075 HD店

縦に長いシルエットによって、よりクールに仕上がり珍しいデザインです。

その他ペリカン社は様々なケースを展開

クーラーボックス以外にも下記の優れたプロダクツを展開し、様々な業界に利用されています。参考までにぜひ。
  • ケース(マイクロ・ラージ・ロングサイズなど、アウトドアで活躍するケースを展開)
  • エアケース(ほかのポリマーケースより最大40%軽量)
  • ラップトップケース(ノートPCを安全に運べる設計となった専用ケース)
  • カメラケース
  • バックパック

まとめ

食材やドリンクを冷蔵保管するのはもちろん、フィッシングシーンでも活躍するクーラーボックス。アウトドアのフィールドで快適を求めるのなら、機能的であり、破損しないタフなアイテムを取り入れたいところです。ペリカン社の製品は少し高価ではありますが、一生モノと言える高機能なプロダクツ。末長くアウトドアを楽しみたいなら、ぜひ検討してみてはいかがでしょう。

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • more kayo

    キャンプギアをコレクトするのが趣味!女子目線のキャンプ情報をお届けします。

    フォローする

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・トーストサンドパンを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ