更新:2018.8.13 作成:2018.8.9

おしゃれで持ち運び便利!モノラルの焚き火台、ワイヤーフレームを使ってみた!

さまざまなメーカーから発売されている焚き火台ですが、おしゃれな見た目で、一風変わった焚き火台のモノラルの「ワイヤーフレーム」。本記事ではそんなワイヤーフレームの機能や魅力を、使用感を含めてご紹介します!コンパクトでかっこいい焚き火台をお探しの方は、ぜひ参考にしてください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. 焚き火台とは?
  2. モノラルとは?
  3. モノラル・ワイヤーフレームとは?
  4. モノラル・ワイヤーフレームを使ってみた!
  5. モノラル・ワイヤーフレームのオプション
  6. モノラル・ワイヤーフレームを持って出かけよう!

焚き火台とは?

キャンプの楽しみの一つの焚き火ですが、日本のキャンプ場の大半は、直火での焚き火が禁止されています。そこで必要になるものが、地面から焚き火によるダメージを守る焚き火台です。焚き火台があれば、地面から離れた高さで焚き火を楽しむことができ、自然への影響がありません。キャンプ場で焚き火を楽しむ場合は、焚き火台を用意するようにしましょう。

モノラルとは?

モノラル(MONORAL)とは2010年に誕生した日本のアウトドアブランドです。焚き火台の他にタープや、テーブル、焚き火ツールを販売しています。モノラルは他社とは違ったデザインや機能性を製品を販売しており、じわじわと人気が出てきています。取扱い店も他社ほど多くないため、人と違ったものを使いたいという方におすすめのブランドです。

モノラル・ワイヤーフレームとは?

フレームに針金を通して組み立て、耐熱クロス素材の変わった焚き火台。クロス部分にはクッカーを置くことができ、調理も可能です。またクロス部分は折り畳むと非常にコンパクトになり、携行性も抜群です。またクロスの細かい隙間から風が入り、薪が細かくなるまで燃やし尽くしてくれます。デザインもスタイリッシュな焚き火台です。

基本情報

素材   :火床、特殊耐熱クロス
      フレーム、ステンレス
設営サイズ:約36×36×28cm
収納サイズ:直径9cm×37cm
耐荷重  :3kg
重量   :980g
付属品  :収納袋

モノラル・ワイヤーフレームの機能

軽量でコンパクト収納

耐熱クロス部分は折りたたみ、フレームも収納するとわずか約30cmの袋に収納できるため、荷物になりません。1kg以下の重さも、荷物を多くしたくないバイクツーリングなどにもおすすめです。他社の焚き火台はコンパクトに収納できるタイプだと、焚き火台のサイズも小さくなってしまいますが、ワイヤーフレームはサイズを維持したまま、コンパクトに収納できる優れものです!

料理もできる

特殊耐熱クロスには薪を乗せながらクッカーを乗せることができるため、料理が可能です。薪の隣に置いてしまうため、強い火力が必要な料理も可能です。耐荷重は3kgのため中型のクッカー程度なら問題ありませんが、重さのある調理器具は、使用前に乗せても問題ないか試してから調理しましょう。

蓄熱しないため撤収が早い

他社のステンレス製の焚き火台は、撤収時焚き火の熱を冷ます必要があります。しかしワイヤーフレームは蓄熱しないため、冷めるまで待つ必要が無く、素早く片付けることができます。また耐熱クロス部分は、ワイヤーを取り外せば持つことができるため、灰の処理も簡単。灰を捨てたら、そのまま付属の折りたたみ収納袋にしまうことができます。

モノラル・ワイヤーフレームを使ってみた!

実際にワイヤーフレームをフィールドで使ってみました!数回使用していますが、フィールドではまだ見かけたことはないため、人とかぶりたくないという方にもおすすめです◎

おすすめポイント

薪が細かくなるまで燃える

ワイヤーフレームには他社製品のような、風を取り込み、燃焼効率を上げる空気口などはありません。しかし、耐熱クロスの底の隙間から風が入るため、薪が細かい灰になるまで燃やしてくれました。結果として燃焼効率も良く、灰の処理も水をかけることなくできたので非常に簡単でした。

中型クッカーでも調理可能

実際に800mmリットル程度の容量の円柱型のクッカーを使用してみましたが、薪とクッカーを余裕を持って乗せることができました。またクッカーのクロスに乗せると少し沈むため、思いのほか安定しました。また小型のフライパンを薪の上に乗せて使用しましたが、問題なく使えました。

設営・撤収がはやいためデイキャンプにも!

ワイヤーフレームは、フレームを立てて、耐熱クロスについているワイヤーをフレームに取り付けるだけという簡単設営です。撤収もワイヤーを取り外し、耐熱クロスに残った灰を処理して折りたためば完了してしまうため、水で流す必要もなく焚き火の後片付けに手間を感じませんでした。撤収が早いためデイキャンプにもおすすめです!

モノラル・ワイヤーフレームのオプション

モノラルのワイヤーフレームには劣化した場合の交換パーツが販売されています。ワイヤーやクロスは使っていくうちに摩耗して劣化してしまうため、必要に応じ交換するようにしましょう。また2018年にワイヤーフレームのライト版も発売されていますので、チェックしてみてください!

モノラル 焚き火クロス交換用

ワイヤーフレームの特殊耐熱クロスの寿命は50時間程度です。使い方、火力にも寄りますが1日に8時間程度(午後3時~夜11時)使用すると、約6日間が交換の目安です。穴が開いてなければ使えますが、穴が開いて地面に落ちてしまうと草木に燃え広がる可能性もあるため、必要に応じて交換するようにしましょう。

モノラル ワイヤーキット

特殊耐熱クロスのフレーム(パイプ)とワイヤーの交換キットです。クロスだけでなく、ワイヤーも劣化するため、交換するようにしましょう。予備として1つ持っておくことも良いかもしれません。

モノラル ワイヤーフレームライト

組立サイズ:約37×37×22.5cm
収納サイズ:約14.5×29cm
重量   :650g

2018年に発売された「ワイヤーフレームライト」。無駄を省き、より軽量、コンパクトを追求した焚き火台です。ワイヤーフレームの使い勝手はそのままなので、フレームを軽量化。耐荷重が2kg程度なので料理は難しいですが、焚き火をより手軽に楽しめます。

モノラル・ワイヤーフレームを持って出かけよう!

実際に使ってみると、使い勝手が非常に良いモノラルのワイヤーフレーム!軽くて、コンパクトな焚き火台がここまで使いやすいとは思いませんでした…。ワイヤーフレームはファミリーキャンプにもおすすめですが、デイキャンプなどちょっと焚き火を楽しみたいときにもおすすめです♪ぜひ試してみてください!

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • genki

    春~秋はキャンプ・登山、冬はスノーボードと、アウトドアをこよなく愛するWebライターです!常に穴場の...

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載

家具を知り尽くしたデザイナーが創る究極のローテーブル / DOOGOO® ~ 株式会社スライムデザイン

【ショップ探訪】キャンプオンパレードのオリジナルアイテムでおしゃれなキャンプサイトを!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ