更新:2019.2.6 作成:2018.2.2

皆と同じテントを好まないキャンパー必見!海外メーカーのお洒落テント おすすめTOP5

皆さんは、キャンプ場に行くと同じメーカーの同じテントがずらりと並ぶ光景をよく目にしませんか?
コールマン・スノーピークといった国内屈指のアウトドアメーカーのテントが目立ちますよね。
性能が良ければ、皆と同じでも気にしないという方は、それでいいと思うのですが、皆と同じテントは好まないという方もいるでしょう。
そこで、今回はそんなキャンパーさんのために、皆があまり持っていないと考えられる海外メーカーのお洒落なテントを5アイテムご紹介していきたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. キャンプ場に行くと同じテントが多い理由
  2. 他のキャンパーと同じテントにならないようにするためには?
  3. 海外メーカーお洒落なテント TOP5
  4. 海外メーカーのテントでお洒落なサイトにしよう!

キャンプ場に行くと同じテントが多い理由

キャンプ場に行くと同じテントをよく見かける理由は、そのテントの性能がとても良いからです。
やっぱり、皆さんはレビューを見て間違いないテントを購入しますよね。
特に初心者の方で、最初からブランド品のテントを購入するとなるとそれなりの価格もするので尚更です。
今は、ブログやレビューをネットで誰でも見ることができる時代ですから、必然と同じものが多くなるのでしょう。

他のキャンパーと同じテントにならないようにするためには?

それでは、他のキャンパーさんと同じテントにならないようにするためには、海外メーカーのテントがおすすめです。
それは、ネットでの情報も少なく、未知な部分が多いため日本ではあまり普及していないからです。
海外メーカーのテントは、日本のメーカーのテントよりもデザイン性に優れたものが多い傾向にあります。
オリジナル性があるサイトを作り、個性を出したいキャンパーさんは、海外メーカーのテントを検討してみてください。

海外メーカーのテントの性能は?

海外メーカーのテントは、日本の気候に合わせて作られていません。
風や雨に対しては十分な性能がないものが多いのは事実ですが、これはテントの性能によるものなので海外のメーカーのテントの品質に問題があるわけではありません。
海外のメーカーのテントは、雨や風には強くはありませんが、日本のメーカーにない大きな魅力があります。
それは、形状やカラーといったデザインです。
したがって、海外メーカーのテントは他のキャンパーさんと違うテントで、キャンプ場やインスタグラムやブログで注目されたいキャンパーさんには、絶対におすすめなテントなのです。

 

海外メーカーお洒落なテント TOP5

それでは、筆者が海外メーカーらしいデザイン性と性能を重視し選んだ海外メーカーのお洒落なテントを5アイテムご紹介していきます。
 

GREEM MARKET(グリームマーケット)

GREEM MARKET(グリームマーケット)の耐久性、防水性と通気性に優れた100%コットンダックキャンバスで作られたお洒落な6人用テントです。
室内でも快適に歩ける天井の高さと前面と背面の2ヵ所に大きなD形のドアとメッシュの4つの大きな窓があるので、夏は涼しく快適に過ごせます。
国内メーカーにはないデザインのテントで、ほとんどの方に知られていないレアなテントですので、キャンプ場では注目されること間違いないでしょう。
 

Wenzel(ウェンゼル)

Wenzel(ウェンゼル)の日本ではレアな9人用テントです。
お家のような大型のテントで、室内は部屋を2つに分ける事が出来ます。 
大きな窓もあり、通気性も抜群です。
このテントは、ほとんどの方に知られていないレアなテントで、何といってもデザイン性に優れているので、キャンプ場では注目の的になるでしょう。

○仕様
展開時のサイズ
フットプリントなし:約365X426cm (平面)X高さ218cm
フットプリント有り:約426X426cm (平面)X高さ218cm
 

OZARK TRAIL(オザークトレイル)

USAブランドのOZARK TRAIL(オザークトレイル)の7人用ティピーテントです。 
2ポール設計で、居住性も良くなっています。
4つの窓と3つの通気孔があり、通気性抜群です。
また、設営も短時間で簡単にできます。
ほとんど知られていないブランドですが、デザインも性能も良く何といっても設営が簡単なのが魅力です。
皆が持っていないティピーテントをお探しの場合は、このテントがおすすめです。

○仕様
展開時サイズ:約355X355X234cm
収納サイズ:約68X17X22cm
重量:約7kg
 

HILLEBERG(ヒルバーグ)

HILLEBERG(ヒルバーグ) ナロ4GT サンドは、オールシーズン対応の4人用テントです。
入り口部分を広くして前室を大きくすることで、充分なフリースペースを作り出しました。
国内メーカーでも見かける形状ですが、カラーのコーディネートがお洒落ですので、他のキャンパーさんに注目されるテントのひとつと言えるでしょう。
また、経年変化がほとんどなく、防水性と軽量性、引張り強度に優れている最高の素材が使われています。
デザインだけでなく、テントの素材に特長がある性能抜群の最高のテントです。

○仕様
収納サイズ : 38φx53cm
室内最大高 : 105cm
フロア広さ : 3.4m2
前室の広さ : 2.7m2
重量 : 最小重量/2.9kg、総重量/3.4kg
素材 : Kerlon 1200
付属品 : アルミポール(9φmm)368cm×1本、328cm×2本、ペグ( Vペグ)×16本
スタッフバッグ、ポールバッグ、ペグバッグ、スペアーポールセクション、リペアスリーブ
 

NORDISK(ノルディスク)

国内メーカーでも人気の6人用トンネル型テントです。
カラーは、ダスティーグリーンでよく見かけるカラーですが、北欧のノルディスクブランドで北欧らしい耐水性に優れた文句なしのテントと言えるでしょう。
このテントのおすすめポイントは、ノルディスクのトンネル型テントという点です。
ノルディスクは、海外メーカーのなかでも国内では知る人ぞ知るブランドで、ノルディスクのテントと言えばアスガルドが有名です。
したがって、キャンプ場でノルディスクのトンネル型テントを見れば、皆さんの注目の的になることは避けられないでしょう。

○仕様
フライシートサイズ:645x295x210cm 
インナーテント1サイズ:230x280x200cm 
インナーテント2サイズ:160x280x170cm 
重量:17kg
収納サイズ:35X70cm
フライシート素材:ポリエステル
インナーテント素材:ポリエステル
フロア素材:ポリエステル
フライシート対水圧:3,000mm 
フロア対水圧:3,000mm

海外メーカーのテントでお洒落なサイトにしよう!

日本の気候に合わせて作られた性能重視のテントを選ぶと、他のキャンパーさんと同じテントになることは避けられないでしょう。
しかし、テントの性能はそこそこでも、足りない部分は目をつぶるか工夫して改善することができるキャンパーさんであれば、他のキャンパーさんが持っていないような海外メーカーのテントで、キャンプライフをお洒落にビジュアルを重視して楽しむことができるのではないでしょうか。
海外メーカーのテントは、今まで気付かなかった楽しいキャンプの第一歩のきっかけとなるはずです。

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • 西村 楓

    キャンプ歴6年で、月に1度はキャンプに行くアウトドア好きです!

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載

【展示会速報】インタースタイル2019!今年はアウトドアゾーンを2倍に拡大!

【潜入取材】アウトドア合同展示会MONTAGEへGO!コンセプトは「インテリア×グリーン×アウトドア

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ