更新:2019.3.14 作成:2019.3.4

いつかは行ってみたい!雰囲気抜群の海外のキャンプ場をご紹介!

キャンパーならいつかはやってみたい海外でのキャンプ!ただ仕事の休みもお金もないとなかなか行けないのが現実…。というサラリーマンキャンパーの方に向けて、海外のおしゃれなキャンプ場をご紹介します!働き方改革にかこつけて、有給取って海外キャンプ計画を練りましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. coolcampingで調べてみた!海外のおしゃれなキャンプ場
  2. 海外のおしゃれなキャンプ場10選!
  3. ①イギリス:Mulino Lodge & Pods
  4. ②イギリス:Woodside Country Park
  5. ③イギリス:coastal cabins
  6. ④イギリス:hereford shire glamping
  7. ⑤フランス:La Grappe d'Or
  8. ⑥フランス:Camping Merry-sur-Yonne
  9. ⑦フランス:LaParenthèseCamping Les Ormes
  10. ⑧スペイン:Camping Torre de la Mora
  11. ⑨スペイン:Camping sisargas
  12. ⑩スペイン:Forest Days
  13. 海外のキャンプ場まとめ

coolcampingで調べてみた!海外のおしゃれなキャンプ場

いつかはやってみたい!と思うけど、なかなか実現しない海外でのキャンプ。いざやろうとしてもまずどこの国に行ってみたいか漠然としていますよね。本記事では、星の数ほどある海外のキャンプ場を「イギリス」「フランス」「スペイン」にフォーカスしてご紹介します!日本と違ったおしゃれな雰囲気で行ってみたくなります!

coolcampingとは?

「coolcamping」とは、海外、主にヨーロッパのキャンプ場を紹介しているサイトです。サイトではキャンプ場の基本情報のほか、キャンプサイト・コテージなどの空室状況、予約も可能です。海外キャンプをしたいという方にはおすすめのサイトです。

公式ホームページ

instagram公式アカウント

海外のおしゃれなキャンプ場10選!

①イギリス:Mulino Lodge & Pods

ロンドンから北に3時間15分、イングランド中部に位置する田舎町ダービーにほど近いグランピングサイト「Mulino Lodge&Pods」。田舎町にたたずむ広い牧場に、日本では見かけることが少ないカマボコ型のスタイリッシュなロッジ。都会の喧騒を離れ、映画のようなイギリスの田舎町でのんびりしたい方、いかがでしょうか?

公式ホームページ

②イギリス:Woodside Country Park

これまたスカンジナビアのいい所が出ている、カマボコ型のロッジが特徴的な「Woodside Country Park」。ロンドンからケンブリッジ方面に北上し車で2時間半。ザ・ウォッシュ・ナショナル自然保護区にほど近い、のどかな牧場地域に位置しています。ロッジだけでなくフリーサイトも完備。スタイリッシュの中にどこかかわいい雰囲気も混じるキャンプ場です。

 

公式ホームページ

③イギリス:coastal cabins

ロンドンから西へ車で4時間半、ハートランドの田園風景の中に広がるグランピング施設「Coastal Cabins Glampin」。海までのアクセスも良く、絶景の海水浴場で海水浴もできます。個性的なキャビンが並んでいますが、キャビンの中はリゾートホテルさながらの作り。ホワイトを基調としたおしゃれな内装が特徴的です!

公式ホームページ

④イギリス:hereford shire glamping

牧場の中に、ポツンと2つだけある三角屋根のテント。広い牧場の静かな環境の中でグランピングができる「Hereford shire glamping」。キングサイズのベッドが設置された可愛いテントに加え、清潔なシャワーやトイレ、朝食まで着いて優雅に週末を送れます。ロンドンから西に車で3時間、静かな牧草地帯の中にHereford shire glampingはあります。

公式ホームページ

⑤フランス:La Grappe d'Or

フランスらしい(?)ブルゴーニュ地方のブドウ畑のど真ん中に位置するファミリーキャンプ場「La Grappe d'Or MEURSAULT」!キャンプ場内にはプールやテニスコート、ワインが飲めるレストランもあります!日本には中々ない形で週末や休暇を優雅に過ごしたい方向けのキャンプ場です!
 

公式ホームページ

https://www.camping-meursault.com/en/

⑥フランス:Camping Merry-sur-Yonne

パリからリヨン本面に2時間、ヨンヌ川のほとりに位置するキャンプ場「Camping Merry sur Yonnu」。特徴的な崖の下にあり、ハイキングで登ることもできます。キャンプサイトの他木製の小型のポッド(コテージ)やレストラン、サッカー場、テニスコート、公園、ゲームルームまで揃う充実っぷり。週末のファミリーキャンプにおすすめです。

公式ホームページ

⑦フランス:LaParenthèseCamping Les Ormes

日本ではあまり見かけないサファリテントに泊まれる「LaParenthèseCamping Les Ormes」。映画のワンシーンに出てきそうなテントでラグジュアリーなひと時を過ごせます。その他にもレイクキャビン、ロッジ、湖の上に浮かぶフローティングキャビンなど見どころが満載!1回行ってももう一回行きたくなりますね…。

 

公式ホームページ

⑧スペイン:Camping Torre de la Mora

テントサイトの眼下に絶景のビーチが広がるキャンプ場「Camping Torre de la Mora」。もちろんキャンプ場から直結で海水浴ができます。キャンプ場内には広いプールも完備し、ビーチが混んでいても問題ありません。テントだけでなく家族で宿泊できるバンガローやフォレストアなど、宿泊施設も充実しています。

公式ホームページ

⑨スペイン:Camping sisargas

隠れ家的なビーチに隣接する「Camping Sisargas」。テント・バンガロー・キャビンから宿泊施設を選べて、レストランやカフェテリアも常設。テニスコートやプレイルーム、バーベキュー上まで完備。いずれも非常に清潔な施設で家族連れに人気のキャンプ場です。

公式ホームページ

⑩スペイン:Forest Days

カタロニアのピレネー山脈のふもとにある「Forest Days」。コットンテントが4つ設置され、森の中で静かな時間を過ごせます。おしゃれなシャワールーム兼図書館(!)に田舎風のエコトイレなど随所にこだわりを感じます。近くには小さな川が流れ、山を登れば絶景が広がる自然に浸かるグランピング施設です。

公式ホームページ

海外のキャンプ場まとめ

本記事ではイギリス・フランス・スペインの個性的でおしゃれなキャンプ場をご紹介しました。それぞれ国によりその国の良いところを活かしていますね…。また本記事でご紹介したほとんどのキャンプ場は、無料でWi-Fiが完備でレストランやカフェ、スポーツ施設も当たり前のように隣接しています。ここらへんが日本のキャンプ場と大きく違うところでしょうか。もし機会があればぜひ行ってみたいですね!

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • genki

    春~秋はキャンプ・登山、冬はスノーボードと、アウトドアをこよなく愛するWebライターです!常に穴場の...

    フォローする

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【突撃取材】アルペンマウンテンズ練馬関町店がOPEN!早速取材へ行ってきました!

【突撃取材】話題のアルペンアウトドアーズ柏店!夏休みキャンプのおすすめ商品を物色!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ