更新:2018.1.5 作成:2017.12.28

キャンプのメイン料理に。 簡単!巻かないロールキャベツと朝食アレンジ。

キャンプ料理と言えば、まずはバーベキュー。キャンプにも少し慣れてきたら、一歩進んだキャンプ料理に挑戦してみたくなりますよね。今回は鍋を使った簡単にできるメイン料理をご紹介。余った料理は、翌朝の朝食にアレンジできるオシャレなレシピもご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. まずはお鍋を用意しよう!
  2. 巻かないから簡単。ロールキャベツを作ってみよう!
  3. 余ったロールキャベツを使って朝食アレンジ!
  4. まとめ

まずはお鍋を用意しよう!

焼くだけのバーベキューグリルから、キャンプ料理の次のステップへ進むために、キャンプで使うお鍋を用意しましょう。バーナーだけでなく、キャンプらしく炭火や焚き火で使えるものまで、お鍋にも種類があります。その中でもおススメを3点ご紹介しましょう。

王道はやっぱりダッチオーブン

1セットあると便利なクッカーセット

家にある、あのオシャレお鍋でもOK!

巻かないから簡単。ロールキャベツを作ってみよう!

キャンプのメイン鍋料理におススメしたいのがロールキャベツ。ハンバーグの種とキャベツ、トマト缶と調味料があればできるので、少ない材料で手軽に豪快な料理が作れます。
 
↓詳しいレシピはこちらから

余ったロールキャベツを使って朝食アレンジ!

キャンプの朝食料理もマンネリになりがち。前日に作った料理をアレンジして、賢く簡単に美味しい料理を作ってみましょう。
今回は、余ったロールキャベツを使った簡単な朝食アレンジを3種類ご紹介します。

ペンネやショートパスタで。

★材料

・ペンネなどのショートパスタ(人数分)
・ホワイトソース(レトルトの缶詰やパウチのもの)
・とろけるチーズ(適量)
・塩、コショウ(適量)
・あればドライパセリやバジル(飾り用)

★作り方

鍋に残ったロールキャベツは、一口大程度にほぐします。そこにホワイトソースを加えてひと煮立て、ペンネを茹でずにそのまま入れます。ペンネに火が通った頃に、とろけるチーズを加えて混ぜましょう。最後に塩・コショウで味付けして「トマトクリームペンネ」の完成です。飾り付けにドライパセリなどがあればオシャレに。

レトルトご飯でリゾットに。

★材料

・レトルトご飯(4人前なら2パック程度)
・トマト(1玉)
・塩、コショウ(適量)
・あればドライパセリやバジル(飾り用)
・お好みでガーリックパウダー

★作り方

ロールキャベツは細かくほぐし、冷たいままのレトルトご飯とさいの目に切ったトマトを入れます。好みのご飯の柔らかさになったら、塩・コショウ・ガーリックパウダーで味を整えます。前日に余った野菜などがあれば、一緒に煮込んでもOKです。生トマトを入れることで酸味が出て、爽やかな味わいな「リゾット」の完成。

旨味たっぷりスープにも。

★材料

・トマトジュース(1本)
・ウインナーまたはベーコン(適量)
・前日に余った野菜(キャベツや玉ねぎ、人参、ピーマンなど)
・塩、コショウ(適量)

★作り方

鍋の中のロールキャベツは細かくほぐし、その中にトマトジュースやウインナー、前日余った野菜などを好きなだけ入れましょう。野菜に火が通ったら、塩・コショウで味を整えて「ミネストローネ風スープ」の完成です。

まとめ

今回のレシピはいかがでしたでしょうか?
初めてのキャンプ料理は、ハードルを上げずに簡単な料理がおススメです。メイン料理のアレンジ術は、調理時間の短縮にも、食材を余らせることもありません。簡単に豪華にできるこのレシピ、ぜひお試しくださいね。

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • hana5rou

    車中泊、オートキャンプ、登山やカヌーを経て、今はクライミングを中心としたアクティビティを楽しむア...

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載

【製品紹介】究極にコンパクトを追求した21gのコーヒードリッパー

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ