更新:2020.9.29 作成:2019.9.16

キャプテンスタッグの販売店で実物を見たい方におすすめの店舗まとめ

総合アウトドア用品ブランドとして品質やコストパフォーマンスどれをとっても抜群の安定感から高い評価を集めているキャプテンスタッグ!商品展開や価格設定がユーザー思いであるので多くのキャンパーさんに愛用されるのでしょう。
今回はそんな人気のキャプテンスタッグの商品を販売店で実物を見たい方におすすめの店舗まとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)とはどんなブランド?
  2. CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)の歴史
  3. キャプテンスタッグ販売店の特徴は?
  4. おすすめ店舗紹介
  5. キャプテンスタッグ・ベースWEST三条店内
  6. CAPTAIN STAG STAND・SWEN豊田店
  7. CAPTAIN STAG STAND キャンプデポ鳳東町店内
  8. CAPTAIN STAG STAND ALPHAICON SAPPORO店内
  9. ホームセンターでもっと身近に
  10. 店舗で実際買ったおすすめアイテム
  11. 店舗で見れるキャプテンスタッグ話題の最新アイテム
  12. キャプテンスタッグの販売店まとめ

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)とはどんなブランド?

言わずと知れたアウトドアブランドであるキャプテンスタッグは常に日本のアウトドアの中心的な存在にあります。
まさに日本のキャンプ用品販売の先駆者と言っても過言ではありません。
CAPTAIN STAG BASE』(キャプテンスタッグ・ベース)WEST三条店や地域密着ホームセンター店舗内にブランド商品を全国に展開しています。
高品質なアウトドアギアがリーズナブル価格で手に入るとあり、ビギナーから上級者まで多くの幅広いキャンパーから支持されています。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)の歴史

キャプテンスタッグは今やアウトドアではコールマンと並ぶ老舗ブランドとして知名度も高い大人気のブランドになります。
ブランドの始まりは金物産業になります。新潟・燕三条で地元の金物関係商品を販売をしていました。きっかけは創業者の『アメリカで見かけたバーベキューのスタイルを日本で再現したい。』 という思いから1970年代に本格的にアウトドア製品の開発をスタートさせました。

キャプテンスタッグ販売店の特徴は?

ブランド創設後初となる旗艦店キャプテンスタッグの本社である(新潟県三条市)に隣接する型として『キャプテンスタッグ・ベース』を設立しました。他には札幌のALPHAICON(アルファアイコン)』の直営店内に展開し、また福井県越前市のホームセンターみつわ武生店内などに展開しています。そして2018年にはアウトドアのメッカでもある中部エリアに初上陸したのが『CAPTAIN STAG STAND・SWEN豊田店』
になります。

おすすめ店舗紹介

ネット環境の普及などから通販でキャンプギアの購入をされる方も多いのではないでしょうか?各ブランドがネットでの商品対応に力を入れています。
しかし購入前に実物を見たいと言う方も多いはずです。実際のサイズ感や色合いなどを確認したり触れてみて重さをチェックしたりしてキャンプギアを購入したい方も多いはず!そんなキャンパーに実物が見れるおすすめの店舗を紹介します。

キャプテンスタッグ・ベースWEST三条店内

キャプテンスタッグ販売店の中でも特にキャンプギアが充実しているのがやはり本社に隣接しているキャプテンスタッグ・ベース WEST三条店になります。2017年4月15日に新しくオープン、インショップして「キャプテンスタッグベース」を展開しています。
とにかく品揃えが豊富でテントやチェアはもちろんですが小物の充実がすごいです。カラーバリエーションも豊富で食器やボトルなど約1,000点以上のキャプテンスタッグブランドの商品が並びます。
店舗情報
住所:〒955-0821 新潟県三条市五明241 アウトドアライフストア・ウエスト内
電話番号:0256-35-8228
営業時間:平日AM11:00~PM8:00
           土日祝日AM10:00~PM7:00
定休日:火曜日

CAPTAIN STAG STAND・SWEN豊田店

東海地区のアウトドア専門店として絶大な支持を受ける「SWEN」が、愛知県初の路面店を豊田市にOPEN更にそのインショップとして、キャプテンスタッグ・スタンドがスタートしました。こちらもかなり豊富な商品が立ち並ぶ店内では話題のキャプテンスタッグの最新シリーズ「CSブラックラベル」シリーズや、CSクラシックス・ヘキサテーブルなどを実際に見たり触れたり出来るの非常に充実しています。キャンパー思いのイベントも多々催されています。
店舗情報
店舗名: CAPTAIN STAG STAND・SWEN豊田店
住所 : 〒471-0828 愛知県豊田市前山町4 丁目5−1
電話番号 : 0565-25-2252
営業時間:10:30〜20:00
定休日 :水曜日

CAPTAIN STAG STAND キャンプデポ鳳東町店内

出典:www.captainstag.net

キャプテンスタッグの世界観を身近で体感できるサテライトショップ。

店舗情報
店舗名: CAMP DEPOT(キャンプデポ)鳳東町店
住所 : 〒593-8324 大阪府堺市西区鳳東町6丁637番地2
営業時間:10:00〜19:00
定休日 :なし

CAPTAIN STAG STAND ALPHAICON SAPPORO店内

出典:www.captainstag.net

機能性ドッグウエア(犬服)で人気の「ALPHAICON SAPPORO」の店内にインショップとして展開中。春夏はカヌー・SUP(スタンドアップパドルボード)、秋冬はキャンプ・スノートレックなど、ペットと遊ぶアウトドアに必須なアイテムが揃っています。

店舗情報
店舗名:CAPTAIN STAG STAND ALPHAICON SAPPORO店
住所 : 〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西7丁目12−6 パークアベニュービル 1F
営業時間:11:00〜19:00
定休日 :水曜日

ホームセンターでもっと身近に

キャプテンスタッグの魅力の一つとして使いやすさはもちろんですが購入しやすさも第一に考えている事から最寄りのホームセンターでキャプテンスタッグのギアを購入する事が出来ます。全ての商品を網羅しているわけではありませんがテーブルやチェアやシェラカップなどのキッチン道具を実際に見ることが出来る可能性が高いです。
また大きいホームセンターではキャプテンスタッグのテントやタープが置いてある店舗もあります。

店舗で実際買ったおすすめアイテム

キャプテンスタッグシェラカップ320ml用フタ 竹製

こちらの商品をSWEN豊田店のキャプテンスタッグで実際にみてすぐに購入してしまいました。お洒落で可愛いシルエットの使えるシェラカップのフタになっています。フタ以外でも竹製のカッティングボードとしてパンなどを置いて利用しても非常に雰囲気が良くまた、鍋敷きとしても利用出来るので非常にお気に入りのアイテムになっています。こう言った掘り出し物に気付けるのも店舗でのディスプレイの良さです。
 

キャプテンスタッグ ポール&パラソルペグ

こちらもSWEN豊田店のキャプテンスタッグで見かけて即購入した便利なペグになります。使い方は真っ直ぐペグダウンしペグに付いているスリーブにポールを差し込んで固定してやればランタンポールとして利用出来て場所を選ばずにポールが設置できるので非常に便利です。また、ポールが自立するのでタープポールとして利用すれば張り綱いらずで重宝します。収納にも困らずお気に入りのギアです。

店舗で見れるキャプテンスタッグ話題の最新アイテム

モンテ ロースタイルソロベンチ

こちらは持ち運びや積載にも便利な折りたたみ式のコンパクトローチェアになります。非常に使い勝手が良く大人から子供まで幅広く利用出来る形になっています。こちらもモンテシリーズになっておりナチュラルカラーなので他のギアと合わせやすい色味やデザインになっています。
モンテシリーズで色味を統一しても良いですね。

モンテ メッシュタープ

今までにない便利なタープが新商品として発売!4~5人用に最適な広さのモンテ メッシュタープになります。こちらのタープはサイドがメッシュになっておりフルメッシュのスクリーンタープとして利用でき、更にメッシュを巻き上げると開放感のあるスクエアタープとしても使用する事も出来ます。オープンタープかメッシュシェルターか迷ったらこちらがおすすめです。
どちらも天井が高く圧迫感のない空間になっています。

モンテ スクリーンツールームドームテント

こちらも新商品、キャプテンスタッグの人気シリーズであるモンテシリーズから発売された2ルーム型テントになっています。
テントはフルスカートになっており外部からの冷気を入れず熱を逃がさないので冬でも暖かく利用出来ます。また夏場は前室がフルオープンになるので解放的で風通しが良いです。このようにオールシーズン
利用出来るテントになっています。また自然味あふれるナチュラルなデザインがサイトに映えてお洒落なテントです。

キャプテンスタッグの販売店まとめ

お洒落で高品質で機能性に優れたキャプテンスタッグのアイテムが身近で実物を見る事が出来る、それがこのブランドのコンセプトでもあり長く愛用されている理由でもあります。
今回紹介した店舗は新商品などの最新ギア情報はもちろんですが、アウトドアイベントなどの情報も多く、店内を見にいくだけでもワクワク出来る空間になっています。
また家でも使える小物などのグッズも多いのでキャンプギアを購入する予定がなくても十分楽しめるので是非足を運んでみて下さい。

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • startracking

    キャンプにどっぷりはまっている2児の父親です。ゆるく楽しくをモットーに!!

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載

【製品紹介】究極にコンパクトを追求した21gのコーヒードリッパー

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ