更新:2018.4.24 作成:2018.4.17

キャンプを快適に!おすすめの人気アウトドアチェア7選

自分に合ったアウトドアチェアでキャンプをもっと快適なものにしてみませんか?今回は、キャンプスタイルに合わせたアウトドアチェアの選び方から、選ぶ際のチェックポイント、更におすすめの人気チェアまでをご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. 座面の高さは「キャンプスタイル」に合わせて選ぶ
  2. キャンプ用チェアを選ぶ時のポイントは?
  3. ハイスタイルで人気のアウトドアチェア
  4. ロー&お座敷スタイルにおすすめのアウトドアチェア
  5. アウトドアチェアをもって快適キャンプに出かけよう!
キャンプを快適に楽しむためのアイテムといえばやっぱり「チェア」は欠かせません!そしてより自分にあった過ごし方や、好みの快適さを確保するには選び方も重要です。

そこで今回は、キャンプスタイルに合わせたアウトドアチェアの選び方&チェックポイントから、おすすめの人気チェアまでをご紹介します!

座面の高さは「キャンプスタイル」に合わせて選ぶ

キャンプといってもスタイルは人それぞれ。そして快適度を向上うするには、どんなスタイルで過ごしたいのかを絞り、「自分のスタイルに合った高さの座面」を選ぶことが大切です。まずは基本の3スタイルをみていきましょう。

ハイスタイル×座面40cm程度のチェア

「ハイスタイル」とは、高さのあるテーブル×椅子を組み合わせた定番スタイル!自宅のダイニング感覚で食事から作業までをスムーズに行えるのでファミリーキャンパーにも人気です♪

そして「座面40cm程度」を選んでおくと、テーブルは70cm程度でダイニング。40cm程度でリビングスタイルをつくれますよ。
※動きが多い場合は35cm以上。リラックス重視なら以下を目安に◎

ロースタイル×座面30cm以下のチェア

逆に低めのテーブル×チェアでつくる「ロースタイル」は、リラックス感や自然の雰囲気を存分に味わいたい時や、お洒落キャンプ、小さい子供とのキャンプにも人気のスタイルです。

そして座面の目安は30cm以下。テーブルは40cm程度が目安となります。また、リラックス度をUPしたい時は深く座れる「角度のついた座面」がおすすめですよ◎

お座敷スタイルなら「座椅子」

お座敷スタイルは、30~40cm程度の低いテーブル×シートのみで過ごすスタイルで、小さいお子様連れや、ミニマルなキャンプを楽しみたい方に人気です◎

ただ、シートだけでは地面の凹凸や冷気をカバー出来ないので、「座椅子」や足をのばせるような「低いチェア」を使うと快適度がグッと向上します♪
 

キャンプ用チェアを選ぶ時のポイントは?

選ぶ際は、キャンプスタイルに合わせた上で、さらに快適さと持ち運びやすさの兼ね合いや、きちんと使えるか。といった点も確認しておきましょう。

持ち運びやすさ

いざ運ぼうとした時に大きすぎて車に積めない。重くて持っていくのが億劫・・・といった事態を避けるためにも、「持ち運びやすさ」は要チェックです!

例えばコンパクトに収めたいならこのような収納袋付きで軽々運べるものにする。「快適度重視」の場合でも自分の許容範囲内か。と実際に運ぶ時のことを一度想定しておくと安心です。

耐荷重

もうひとつのポイントは「耐荷重」です。見た目が同じようなチェアでも構造により耐荷重は様々なので、数回で壊れた!といった事態を避けるためにも、使用する方をきちんと支えるだけの耐荷重があるかを確認しておきましょう。

また、サイズ感も体格や使用感の好みにあわせてチェックしておくと安心ですよ◎

ハイスタイルで人気のアウトドアチェア

選び方を把握したところで、さっそく人気チェアを「ハイスタイル」からみていきましょう♪タイプによって幅広い用途に対応できますよ!

スノーピークのTake!チェア

竹集成材×アルミ素材を使ったお洒落かつ美しいフォルムのチェアは、お洒落キャンプからインドアまで幅広く活用できます!

さらに、抜群の座り心地と洗濯機でガンガン洗える丈夫な座布も人気の秘密ですよ◎

キャプテンスタッグのアルミリラックスチェア

ゆったりワイドサイズに、5段階ものリクライニング×クッション入りヘッド&フットレスト搭載のチェアは、アウトドアということを忘れそうなほどの快適さを実現!

思いっきりリラックスしたい方にピッタリです♪

キャンパーズコレクションのe-ネクストベンチ

コンパクト収納×軽量で持ち運びも楽!と人気のベンチです。

人数も多いし運ぶギアの数を減らしたい、コストを抑えたい、省スペースでも使いたい。そんな時は、ベンチを活用するのもおすすめですよ♪


 

ロー&お座敷スタイルにおすすめのアウトドアチェア

ロースタイル・お座敷スタイルのチェアは高さがない分、軽量&コンパクトのアイテムも豊富ですし、低めのものを選んで兼用にするのもおすすめです◎

ヘリノックスのHOMEコンフォートチェア

超高力アルミフレーム素材が採用された折りたたみ式の超軽量チェアです。座面は頑丈なポリエステル生地で、とにかく座り心地が良い!お洒落だから自宅と兼用で使える!と好評ですよ♪

コールマンのファイアープレイスフォールディングチェア

安定感のある座り心地に、お洒落な木製アームレストのチェア。

そして1番の魅力は「燃えにくい生地」が採用されていること!ロースタイルの醍醐味である焚火を囲んだリラックス時間を安心して楽しめますよ♪

ロゴスのあぐらチェア

座高20cmのチェアなんですが、なんと。「あぐら」を組んで座れるというリラックス度満点の仕様なんです!

ロースタイル&お座敷スタイル両方で楽しみたい方も必見ですよ♪

コールマンのコンパクトグランドチェア

お背面ポケット付きだし、座敷スタイルのキャンプから幅広いシーンでちゃんとくつろげる!と、人気の座椅子です。

また、愛用されている方は「100均のアウトドア座布団」を1枚足して快適性をアップされている方も多いようですよ◎

アウトドアチェアをもって快適キャンプに出かけよう!

いかがでしたでしょうか?アウトドアチェアといっても、快適さはもちろん、2スタイル兼用で使えたり、自宅でも活用できたりと、魅力的なアイテムは沢山ありますね!

是非、これらの選び方や人気アイテムなどを参考にしながら比較し、自分好みのアウトドアチェアをみつけて、今以上に快適で充実したキャンプを楽しまれてくださいね♪

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • Ash

    自分でたのしみながらキャンプ情報を発信できたらと思います!

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

アウトドアシーンを楽しく彩る商品たち 株式会社ビッグウイング

家具を知り尽くしたデザイナーが創る究極のローテーブル / DOOGOO® ~ 株式会社スライムデザイン

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ