更新:2018.10.5 作成:2018.10.4

女子必見!写真映えが狙える一万円以下のアウトドアチェアTOP5

せっかくキャンプに行ったのなら、お洒落な写真を撮りたいと思いませんか? 今回は、キャンプギアの中でも一番手に出しやすい、お洒落なアウトドアチェアにフォーカス。お手頃で写真映えするアウトドアチェアをランキング形式でご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. アウトドアチェアを選ぶ重要ポイントをおさらい
  2. 写真映えが狙える、お洒落なアウトドアチェアTOP5
  3. <おまけ>絶大な人気を誇るヘリノックスは間違いなし
  4. 最後にひとこと

アウトドアチェアを選ぶ重要ポイントをおさらい

はじめに、アウトドアチェアを探すにあたって重視したいポイントを3つご紹介します。

①軽量であること

持ち運びが発生するアウトドアシーンでは、体に負担がかからない重量のチェアを選ぶことがポイントです。特に野外フェスや登山など、長時間持ち歩きするならなおさら。

基準としては、約2kgであれば軽量な方になります。値段は高くつきますが、今では重量1kgを切りかつ、頑丈なチェアが多数流通しているので、使用用途に適したものを選びましょう。

➁コンパクトに折り畳める

ギアをパッキングするときや、保管時のことを考慮すると“折り畳み時のサイズ”は重要ポイント。登山やフェスなどで持ち運びする場合は、ザックに収納できるサイズを選ぶのが、失敗しないカギとなります。購入する際は、“折り畳み時のサイズ”チェックをお忘れなく!

③ロースタイルorハイスタイルのどちらかで統一を

アウトドアチェアには大きく分けて「ロースタイル」と「ハイスタイル」があり、これらはチェアの高さのことを指します。

現在持っているテーブルの高さに合ったチェアを選ぶのがベストと言えるでしょう。これから、キャンプギアを一式揃える場合は、ロースタイルかハイスタイルのどちらかを決めてから、購入することをおすすめします。

ちなみに、ロースタイルは全体的に荷物がコンパクトになるのがメリット。一方、ハイスタイルは荷物が多少かさ張りますが、身体への負担が軽減できます。

写真映えが狙える、お洒落なアウトドアチェアTOP5

ここでは、写真映え確実のイチ押しアウトドアチェアをご紹介します。
上記で解説した3つのポイントを踏まえかつ、初心者でも手に出しやすい1万円以下のチェアをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください!

5位 ロゴスストライプ アームリクライナーチェア

ポップなカラーリングが特徴のマルチストライプ柄は、ロゴスの中でも人気シリーズ。リーズナブルな価格なことから、女性やファミリー層に好評です。背もたれを2段階に調整できるリクライニング式なので、好みの角度で調整できるのも嬉しいポイント。あると便利な、ボトルや小物類が収納できるボトルホルダーがセットされています。

  • 総重量:約2.9kg
  • サイズ:約76×57×90cm
  • 収納サイズ:約18×18×86cm

4位 DODローローバーチェア

イギリス軍がランドローバーの車載装備として使用していたローバーチェア。ミリタリーな要素を残しつつも、木目の美しいアームレストを採用したことで、カフェのようなお洒落空間にマッチするデザインに仕上がっています。生地は取り外しが可能なので、自由にカスタムできます。

  • 総重量:約2.8kg
  • サイズ:約55×59×72cm
  • 収納サイズ:約55×12×79cm

3位 キャプテンスタッグ ロースタイルチェア CSブラックラベルUP-1034

木目が美しい天然アカシア材を使用したローチェアは、ブラックシートと木材のコントラストが際立ったデザインになっています。ハリがあるシートを使用しているので、どこか品さえも感じるアイテムです。取り外し可能なクッションが付属され、座り心地も抜群です。

  • 総重量:約2.5kg
  • サイズ:約40.5×63×59cm
  • 収納サイズ:約40.5×71×7cm

2位 コールマン コンパクトフォールディングチェア レッド170‐7670

レッドやイエローなど、カラーバリエーションが豊富でポップなデザインが印象的です。アームレストはウッドタイプが用いられ、上品さが加わったのもポイント。色違いでチェアを並べても可愛い空間に仕上がります。ハンドルが採用され、持ち運びもラクに行えます。

  • 総重量:約2.1kg
  • サイズ:約54×55×60.5cm
  • 収納サイズ:約54×8.5×55.5cm

1位 FIELDOOR ポータブルコンパクト アウトドアチェア

ザックにもスッポリと収納できる、持ち運びに便利な超コンパクトチェア。軽量でありながら、丈夫な素材を用いているのが特徴です。ロッカーベースが付属され、ゆらゆらと心地良い座り心地を堪能できるほか、アウトドアらしいネイティブ柄やきのこ柄まで、バリエーション豊かなデザインを展開。

  • 総重量:約1kg
  • サイズ:約53×50×70cm
  • 収納サイズ:36.5×11×13cm

<おまけ>絶大な人気を誇るヘリノックスは間違いなし

おまけネタとして、キャンプ愛好家なら誰もが知っているアウトドア・ファニチャー“ヘリノックス”のチェアの魅力をご紹介します。

上記のランキングに比べてお値段は上がりますが、ヘリノックスのチェアは汎用性が高く、買って損なしです!

 

<ヘリノックスの魅力>

  • 非常に高い強度と柔軟性を兼ね備え、さらに腐食に強い合金製ポールを使用。
  • コンパクトチェアとは思えないほどの座り心地。カラダを包み込んでくれるため、長時間座っていても疲れません。
  • なんといっても超コンパクト&軽量!総重量は約1kgで、ザックにスッポリ収納できるサイズに折り畳むことができます。

 

キャンプはもちろん、野外フェスやBBQ、フィッシングのシーンでもヘリノックスはよく見かけます。有名アパレルメーカーとのコラボもしているので、バリエーションも豊富で、シートのカスタムも可能です。

さまざまなシーンで長く活用したいなら、ぜひ候補にしてみてはいかがでしょう。

最後にひとこと

本記事は参考になったでしょうか。

ギアにこだわるのも、アウトドアの醍醐味の一つで、お気に入りのアイテムを持って外遊びをすると、楽しさが倍になるんです!

自慢したくなるようなアウトドアフィールドを造り、写真を撮ってシェアしてみましょう。

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • more kayo

    キャンプギアをコレクトするのが趣味!女子目線のキャンプ情報をお届けします。

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【突撃取材】アルペンマウンテンズ練馬関町店がOPEN!早速取材へ行ってきました!

【突撃取材】話題のアルペンアウトドアーズ柏店!夏休みキャンプのおすすめ商品を物色!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ