更新:2019.1.12 作成:2019.1.11

BBQができる不思議なマット!グリルマットの便利な使い方をご紹介

グリルマットをご存知ですか?フィルムのような薄いシートなのに、鉄板のようにバーベキューが楽しめる不思議なマットです。バーベキューの鉄板の代わりに使用するのはもちろん、あらゆる使い方ができます。今回はグリルマットのメリットや便利な使い方をご説明するので、ぜひ参考にしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. グリルマットとは?
  2. グリルマットを使うメリット
  3. グリルマットのデメリット
  4. グリルマットの便利な使い方
  5. おすすめのグリルマットをご紹介!
  6. まとめ

グリルマットとは?

グリルマットは、焼網などの上に置いて鉄板の代わりになるマットです。
素材には丈夫なグラスファイバー繊維を採用しており、とても厚さが薄いのも特徴。

グラスファイバーは耐火性、防水性に優れており、BBQでの使用はもちろん、さまざまな料理に活用できる優れた素材です。

また、とても軽量でコンパクトで汚れにも強く、一度使用したらもう鉄板には戻れない使い心地ですよ。

グリルマットを使うメリット

グリルマットは、鉄板にはない多くのメリットがありますので、ご紹介します。

網の上に乗せて使える

グリルマットは、BBQの焼き網の上に乗せて使います。
焼きそばなど、焼網では調理できないさまざま料理が調理可能になります。

焼き網ではくっついてしまったり、焦げ付いてしまうような料理にも最適ですし、炭火が強すぎて、食材に直接火が燃え移ることも防げます。
また、グリルマットは、カットできるので、焼き網と半分ずつ使える点も便利です。

グリルマットを使えば油が炭に直接落ちることがないのもポイント。
油が炭に落ちて煙たくなるのも抑えられますよ。

油は必要なし

グリルマットの表面はテフロン加工が施されており、油をひかなくても調理が可能です。
油が不要な分、ヘルシーに料理を楽しめます。
 

好きな大きさにカットできる

グリルマットは、自由自在にカットできるのが大きな特徴。
BBQグリルの大きさに合わせてカットしたり、フタをつくってみたりと、自分好みの楽しみ方を満喫してください。

お手入れがカンタン

くっつかないフライパンを使ったことがあるかもしれません。
あの加工がテフロン加工です。

グリルマットの表面には、そのテフロン加工が施されています。
キッチンペーパーでさっとふき取るだけで簡単にお手入れができるのですね。

また、大きなBBQ用の鉄板は大きいので、シンクの中で洗うのも一苦労。
グリルマットならそんな苦労も無用ですし、大量の水を必要としないので、とても経済的です。

持ち運びもラクラク

グリルマットは、1ミリにも満たない厚さが特徴。
また素材に使用しているグラスファイバー繊維はとても軽いため、大きな鉄板のように持ち運びに苦労することはありません。

また、必要な大きさにカットしておけば、ちょっとした隙間にも収納可能なので、車に載せる際や家での保管にも困りません。

優れたコストパフォーマンス

グリルマットは、価格がとても安いです。
さまざまなメーカーから販売されていますが、1枚数100円からあります。

また、汚れを拭き取れば何度も使用できるので、頻繁に買い替える必要がないのもうれしいポイント。
数枚セットなら、さらにお安く購入できるので、もう数千円するような鉄板を買う必要はありませんね。

グリルマットのデメリット

それでは、グリルマットにデメリットはあるのでしょうか?
特筆すべきデメリットはありませんが、いくつか注意点があるので、ご説明します。

熱の広がりにムラがでる場合も

鉄板は分厚いほど熱を均一に広げます。
グリルマットの場合、熱の広がりに若干ムラがあるため、あまりに分厚いお肉などには向かないかもしれません。
ブロック肉などの塊でなければ、焼肉などの薄いお肉ならまったく問題ないでしょう。

耐熱温度に注意が必要

多くのグリルマットは、耐熱温度が260度程度に設定されています。
ですので、直接火の上に乗せるような使い方には注意が必要です。

元々、焼き網に乗せて使用することを前提にしていますので、直接熱源に当てながら調理するのはやめておきましょう。

グリルマットの便利な使い方

グリルマットは、焼き網に乗せて使うばかりでなく、あらゆう用途に使用できて便利なので、ご紹介します。

小さく切ってソロキャンプに使う

グリルマットは自由自在にカットできるので、いくらでも小さくカット可能です。
一人用の小さなBBQグリルの鉄板代わりとしても使用できます。

小さく切って、ソロキャンプやバイクツーリング、登山など、なるべく荷物を少なくしたい場合にも重宝しますね。

お皿代わりに使う

グリルマットを使ってBBQをする際には、焼いたお肉を載せたままテーブルに持っていって食べることも可能。

網からこぼれ落ちやすい野菜、海老などはそのままグリルマットをお皿の代わりにするのもよいでしょう。

自宅でも便利に使える

グリルマットは、キャンプなどアウトドアでの使用だけでなく、自宅での使用でも活躍します。
グリルマットをクッキングシートの代わりに使ったり、お菓子やピザをオーブンで焼くときにも活用できます。
汚れもさっと洗えば再利用できるので、何かと便利ですよ。

おすすめのグリルマットをご紹介!

軽量コンパクトでお好みのサイズにカットできるグリルマットです。
マットの表面には、テフロン加工が施されており、汚れがこびりつかず、お手入れもさっとふき取るだけでとても簡単です。

●詳細情報
・サイズ:44×33(㎝)
・素材:グラスファイバー繊維
・5枚セット

まとめ

グリルマットは、ちょっとした厚紙程度の薄さにもかかわらず、さまざま使い方ができるので、使い勝手が抜群によいですよ。

「BBQで鉄板を使うと、焦げ付くし後片付けが面倒」という方は、ぜひ一度グリルマットを使ってみてはいかがでしょうか?

その使い勝手の良さに病み付きになること間違いなしです。
BBQメニューのバリエーションが広がるかもしれませんね。

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • kojiabe

    自然を愛してやまないWebライターです。 アウトドアに関する有意義な情報をお届けします。

    フォローする

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

アウトドアシーンを楽しく彩る商品たち 株式会社ビッグウイング

家具を知り尽くしたデザイナーが創る究極のローテーブル / DOOGOO® ~ 株式会社スライムデザイン

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ