更新:2019.4.13 作成:2019.4.6

【アウトドアイベント】アウトドアデイジャパン2019へ突撃取材!新作ぞくぞく登場!

4/6(土)、4/7(日)に東京・代々木公園で行われたアウトドアイベント「アウトドアデイジャパン2019」を取材してきました!開催イベントや出展ブースの2019NEWモデルギアをご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. OUTDOOR DAY JAPANとは?
  2. 出展ブースをご紹介!
  3. ①コールマン(Coleman)
  4. ②ロゴス(LOGOS)
  5. ③チャムス
  6. ④キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
  7. ⑤タラスブルバ(TARAS BOULBA)
  8. ⑥テントファクトリー(TENT FACTORY)
  9. ⑦ドッペルギャンガー(DOD)
  10. ⑧ソト(SOTO)
  11. ⑨ダナー(DANNER)
  12. ⑩タケヤ(TAKEYA)
  13. 開催イベントのご紹介!
  14. アウトドアデイジャパン2019まとめ

OUTDOOR DAY JAPANとは?

アウトドアデイジャパンとは、2001年に開催が始まった国内最大規模のアウトドアイベントです。内容はアウトドアの製品やサービスを、会場内で見て・触って・体感できる体験型のイベントです。今年で19回目を迎えるこのイベントは益々盛り上がりを見せていました!

基本情報

開催日時:2019年4月6日(土)
     2019年4月7日(日)
開催場所:代々木公園・イベント広場 ケヤキ並木
入場料 :無料
主催  :一般社団法人 日本オートキャンプ協会

出展ブースをご紹介!

それでは出展していたアウトドアブランドのブースの様子をご紹介します!

①コールマン(Coleman)

イベント会場の中でもひと際目立っていた大人気アウトドアブランド・コールマン。さすが人気ブランド!たくさんの来場者で賑わっていました!
画像の「#幸せの黄色いペグ」は各地のイベント会場でも出没するようなので要チェック!
こちらが2019年のNEWモデルテント「トンネル2ルームハウス/LDX+」!DARK ROOM TECHNOLOGYで太陽の光を90%カット。これにより他のテントと比較すると夏でも涼しく過ごせます!また、2ルームテントには珍しい寝室部分のサイドウィンドウが付いているため、必要に応じ開閉すれば外気を取り込めます。これからキャンプを始めるビギナーから、夏のキャンプを快適に過ごしたい方までおすすめです!

②ロゴス(LOGOS)

ディズニーストアとロゴスの共同企画製品が登場!お子様サイズのチェアやピクニック・デイキャンプに便利なサンシェード、防水レジャーシートなど、キャンプのみならず運動会やディズニーランドでも使えそうな便利アイテムばかりです!全国のディズニーストアとオンライン店で発売中!
ブース内にて「ランタン点灯会」を開催していたロゴス。ランタンも明るさが分かりやすくて参考になりますね。おしゃれなLEDランタンも気になりますが、ランタンを置いている古材のデザインの2段テーブルも気になります…。サイドテーブルに便利そう!

③チャムス

チャムスといえばブービーバードのファッションアイテムのイメージでしたが、ブースにはおしゃれなテントが設営されていました!
こちらのドームテントは「Booby Bird Nest」。入り口が3方向にある珍しい形のテントで2019年のNEWモデル。チャムスらしいカラーリングが目を惹きますね!4人用テントでポールの構造もしっかりしているため、風にも強そうです。

④キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

さまざまなアイテムが点在していたキャプテンスタッグのブース。テント、ファニチャー類、焚火台などおしゃれなアイテムが多かったです!
これは2019年NEWモデルのボトル!ネイティブ柄のデザインが良いですね!このタイプのボトルでハンドルが付いているタイプって意外と無いんですよね。これは便利そう!

⑤タラスブルバ(TARAS BOULBA)

「タラスブルバ」と言えばアウトドアウェアというイメージですが、今年からキャンプ用テントが新しく発売されます!山岳用テントではなく、焚火やデイキャンプにも向いているデザインで、目を惹いていました!
1枚目の画像のテント「ワンサイドフォークAFシェルター」のスペック表。パップテントのように使えて、1~2人用のキャンプ用テントとして重宝しそうです!キャノピーポールを立てれば前室部分も広いので、焚火用に良さそうですね。そして価格が29.900円(税抜)とリーズナブル!

⑥テントファクトリー(TENT FACTORY)

ウッド系アイテムや、オリジナルのOD缶カバーで人気を集めているテントファクトリー。物販コーナーではひっきりなしに来場者の方々が物色していました!
定番のウッドラインシリーズのラウンジャーとテーブル。天然木の表面にはラッカー塗装が施されているため、耐久性もあります。ガンガン使って自分で味を出していきたい製品。こちらは現在でも楽天やamazonでも購入可能なので、ポイント利用でお安くゲットも可能!

⑦ドッペルギャンガー(DOD)

ファミリーキャンパーから人気急上昇中のDOD(ドッペルギャンガー)。大きいテントはなかなかお店では設営できないため、家族連れのキャンパーで賑わっていました。またクッション性抜群のマットの体験会も開催されこちらも人気を集めていました。
DODの代名詞「タケノコテント」。8人収納可能な大型テントはやっぱり大きいですね。スカートも付いてて、各片にメッシュの窓も付いているため通気性も抜群。最近流行りのグルキャンにおすすめです!

⑧ソト(SOTO)

バーナーやランタンの実演会を開催していた新富士バーナー(SOTO)。普段購入前にお店では着火・点灯ができないため、いろんなバーナーを試せるのはユーザーとしてはありがたいですね。案の定、たくさんの来場者で賑わっていました。
2019年4月中旬発売開始の「レギュレーターストーブフュージョン」!火口がすり鉢型になっているので風に強い設計。定番のレギュレーターストーブより重心も低いため安定感もあります。またゴトクに施されている滑り止め加工もレギュレーターストーブよりグレードアップしています!

⑨ダナー(DANNER)

ABCマートが展開する、アウトドアシューズでお馴染みのダナー。この日はNEWモデルサンダル「mizugumo」の体験スペースが設置してありました。
こちらが高機能アウトドアサンダル「mizugumo」!私も試してみましたが、クッション性抜群で歩きやすい!そしてなんといっても軽い!軽いのにクッション性があるサンダルはあるようでなかったので、これは買いですね!キャンプだけでなく、テント泊登山にも持って行きたいですね。

⑩タケヤ(TAKEYA)

鮮やかなワーゲンが目立っていたアメリカ・カリフォルニアのボトルメーカー「TAKEYA」のブース!アメリカらしい原色系のデザインのステンレスボトルを展開しています。
こちら飲み口が特徴的なTAKEYAのステンレスボトル。飲み口が少し細くなっている構造で、内部は中に入れた氷が飲み口から出てこないような工夫が凝らされています。持ち運びしやすいハンドルも付いていて、キッズ用も発売されています。

開催イベントのご紹介!

毎年大人気のチャリティーオークション!アウトドアデイジャパンの出展メーカーのキャンプギアを格安でゲットできることもあり、満員の会場は盛り上がりを見せていました!
アウトドアカーの定番、三菱のデリカが急斜面を登るイベントが開かれていました!実際に見ると中々の斜度で、先端まで登ると歓声が沸いていました!
スバルはなんと会場内にカヤックコーナーを設置!親子連れに大人気でした!
子供に大人気だったネイチャークラフト。キャンプギアだけ見ててもお子さんは飽きちゃいますが、これならお子様連れでも飽きずに楽しめますね。

アウトドアデイジャパン2019まとめ

今年もたくさんの来場者で賑わっていました!このイベントはGWに向けて新しくキャンプギアを物色するキャンパーや、どのテントを購入するか迷っている初心者キャンパーまで幅広く楽しめます。またイベント開催日限定で、特別価格での奉仕品物販も開催されています!来年の開催も期待したいですね!

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • genki

    春~秋はキャンプ・登山、冬はスノーボードと、アウトドアをこよなく愛するWebライターです!常に穴場の...

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【突撃取材】アルペンマウンテンズ練馬関町店がOPEN!早速取材へ行ってきました!

【突撃取材】話題のアルペンアウトドアーズ柏店!夏休みキャンプのおすすめ商品を物色!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ