更新:2019.4.24 作成:2019.4.15

コスパ◎ファミキャン激安おすすめテント10選

近年、キャンプ場の施設環境の向上などもあり快適でスマートなキャンプを楽しむ事が出来ます。その影響もあり、若い年齢層のファミリーキャンプやソロキャンプを楽しむキャンパーが急増しています。それに伴い機能性に優れコストパフォーマンスの良いテントが注目されています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. 使える安いテントを紹介!!
  2. サイズ
  3. 機能性
  4. ブランド
  5. ファミキャン用のおすすめ激安テント
  6. ソロキャン用のおすすめ激安テント
  7. 機能性で選ぶならこれ!コスパ最強テント
  8. このブランドがこんなに安いの?
  9. テント選びを楽しもう!

使える安いテントを紹介!!

キャンプを始めるにあたりテント選びは非常に重要になります。しかしどのテントが良いか選ぶのは難しいです。価格やサイズや機能性やブランドなど選択する要素が多いです。そこで今回は価格を基準にした失敗しないためのコスパ最強な激安おすすめテント10選を紹介します。
 

サイズ


テントを選ぶ上でサイズは非常に重要な条件になります。サイズを決める際に一番の基準になるのは使用人数です。また荷物の置き場の前室をどうするかも選択の要因となります。
1~2人のソロキャン用テントと3~6人までのフャミキャン用テントについて見ていきます。

ファミキャン

フャミキャン用のテントで近年、主流になっているのが広くて快適な居住性と寝室とリビングが一体になっており、タープ要らずのお値打ちな2ルームテントになります。実際キャンプ場でも良く見かける2ルームテントですが最近では数年前とは違い多くのブランドが発売しているので利用者としては選択肢も増えました。

ソロキャン

ソロキャンで使用される一般的なテントは、ドーム型テントになります。インナーテントのスリーブに2本のメインポールをクロスして差し込み立ち上げる最もオーソドックスなテントになります。設営時はもちろんですが収納時も非常にコンパクトになり、使い勝手が良いテントになります。こちらも近年急激に種類が増えました。

機能性

コスパがいくら良くても機能性が悪いテントだと結局使えません。テントに必要な機能の中で抑えておくポイントは主に2点です。それはテント幕の耐水性と通気性、そしてフレームの剛性になります。これらの最低限のスペックまたは構造や材質をクリアした上でコスパの良いテントを選びます。

幕の耐水性と通気性

View this post on Instagram

@4yutがシェアした投稿 -

テントに必要な幕の耐水圧は1500mm以上あれば良いです。高すぎると通気性が悪くなり、価格も上がります。そしてもう一つのポイントが通気性になります。テントに使われる幕はどうしても風通しが悪く快適でなくなります。そこで重要な機能がベンチレーションという空気の通り道が備わっているテントに付いている機能になります。これを抑えておけば大丈夫てす。

剛性

テントの剛性で重要になるのがポールの種類と構造になります。主に強度はあるが重くて錆びやすいスチール、スチールよりは軽いが折れやすいグラスハァイバー、軽い性質を生かしつつ弾性と強度のるアルミニウム合金があります。機能性が良いテントを選ぶならメインポールがアルミニウムであるテントが安心です。


 

ブランド

テントを選ぶ際に気になるのがキャンプギアのブランドになります。最近では様々なブランドのテントが出ており選択肢も豊富です。人気があり高スペックなブランドは価格も高いイメージがあります。しかし諦めることはありません。今回はコスパの良い人気のブランドテントを紹介します。

ファミキャン用のおすすめ激安テント

1. AZBRO(アザブロ) HUI LINGYANG

なんとも魅力的な、この値段!非常にリーズナブルです。 ファミキャンには欠かせない前室があるタイプのテントになります。前室に荷物置くことで寝室を広くゆったり使えます。更に天井が高くて3〜4人がゆったりと過ごせるテントになります。またテント内部に収納ポケットも付いており非常に便利です。

2. キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント プレーナドームテント M-3102 ドーム型 5~6人用

こちらも安くて広いファミキャンにぴったりなテントになっています。出入口とインナーテント天井部にあるプライバシー保護と通気性を高めるノーシームメッシュを使用など家族向けに作られた構造で女性や子供に配慮された機能が魅力的です。また天井も高く居住性のよい空間になっています。

ソロキャン用のおすすめ激安テント

3. GEERTOP テント 1人用 軽量 防水 コンパクト キャンプ アウトドア

こちらはコスパがよく軽量なテントでバイクツーリングなどにぴったりなテントです。天井にはフックが付いていて吊りライトが出来ます。また小物を入れる収納ポケットがテント内に装備されており、雨が浸透しにくいシーム加工までせれています。非常に利便性の高いソロテントになっています。

4. Volador ワンタッチテント 2-4人用

こちらのテントは軽量でコンパクトなツーリングなどのソロキャンプに快適なテントになっています。もちろんコスパも最高です。UV加工で紫外線をカットしてくれるので夏場でも安心です。前後どちらもフルオーペンにできるので、通気性が良くて開放感があります。安くて使えるテントになっています。

機能性で選ぶならこれ!コスパ最強テント

5. GEERTOP テント 2人用

最強のコスパで抜群のスペックを持つテントになっています。メインポールはアルミニウム合金を採用しているので錆びずに強度があり軽いです。更に耐水圧も3000mmと高スペックになっており、幕の裾にはスカートも付いており冷気も入らず、ナイロンメッシュで通気性も良いのでオールシーズン使えます。

6. Coleman(コールマン) テント BCクロスドーム 270 4〜5人用

こちらも魅力的なハイスペックテントになっています。耐水圧は2000mmあるので雨でも安心してキャンプが出来ます。またサイズも大きく4人でかなり余裕がありファミキャンでの使用が可能です。またメインポールはアルミ合金になるので軽くて強度もあります。非常にお値打ちなテントになります。

7. ナディアンイースト(Canadian East)

こちらのテントは耐水圧1500mmで雨の心配はなく、更にアウターに大型のベンチレーション機能が採用されているので通気性も抜群です。また夏に嬉しいUVカット素材を使用しています。ソロテントの中でも収納時のサイズがコンパクトになり、軽量で設営も簡単になり非常に利便性の高いテントになります。

このブランドがこんなに安いの?

8. スノーピーク(snow peak) テント ヴォールト

スノピのテントがこの値段!スノーピークの中でも抜群にコスパの良い商品になります。もちろん機能性も非常に良くて耐水圧は3000mmになります。更にカマボコ型のテントとなり構造がシンプルなので設営、撤収が楽でアウトフレーム構造なので有効スペースも広いです。天井は低めで風を受けにくく強風にも強いです。

9. Coleman(コールマン) サンドーム2テント 2人用

絶対的な王道ブランド、コールマンの高スペック2人用テントが激安です。
ウェザーテックシステムの採用でしっかりと雨から守ります。電源サイトには嬉しい電気コード引き込み口も付いています。また剛性のある独自の強力フレーム構造に、なっています。その為、雨風に強いので幅広い場面で活躍出来るテントです。

10.キャプテンスタッグ エクスギア ツールームドーム 270 4~5人用

ハイスペック2ルームテントがこの値段です。こだわりのフレーム構造で剛性のあるテントになっています。また幅の広い前室はリビングスペースとして、寝室は広く快適になっています。また出入口が両側面にもあり使い勝手の良い装備のテントになります。またベンチレーションを装備しており通気性も良いです。

テント選びを楽しもう!

数あるテントの中から失敗なく選ぶのは非常に難しいことです。最初から失敗のないテントを選ぼうとするよりコスパの良いテントをいくつか所有して使い分けるのも一つのキャンプスタイルになりなす。色んな情報にアンテナをはりめぐらせましょう。テント選びもキャンプの楽しみのひとつです。

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • startracking

    キャンプにどっぷりはまっている2児の父親です。ゆるく楽しくをモットーに!!

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【突撃取材】アルペンマウンテンズ練馬関町店がOPEN!早速取材へ行ってきました!

【突撃取材】話題のアルペンアウトドアーズ柏店!夏休みキャンプのおすすめ商品を物色!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ