更新:2019.8.28 作成:2019.8.27

林間学校におすすめのコールマンリュック5選

今回は子供の林間学校などにぴったりなリュックをご紹介致します。
ひとえに子供用リュックと言えどメーカーや価格など何を基準にして選べば良いのかわかりません。そこで今回はデザインや種類などが豊富で機能性やコストパフォーマンスも抜群に良いコールマンキッズリュックから選ぶポイントとおすすめの5選をご紹介致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. コールマンのリュックの人気の秘訣は?
  2. キッズリュックの選び方
  3. キッズリュック選びに重要なポイント①機能性
  4. 機能性抜群のコールマンキッズリュック2選
  5. キッズリュック選びに重要なポイント②サイズ感
  6. 林間学校にぴったりなサイズのコールマンリュック
  7. キッズリュック選びに重要なポイント③デザイン性
  8. 林間学校におすすめのコールマンリュックまとめ

コールマンのリュックの人気の秘訣は?

アウトドアブランドとして知名度の高いコールマンは常にアウトドアギアの中心にあるブランドになります。

コールマンのリュックサックはコストパフォーマンスも良く機能的なので大人だけにとどまらず子供用としても人気があります。

子供用リュックらしいポップなカラーリングでかわいいデザインでありながら大人用と同じく高性能で実用的であり、使い勝手の良い便利な機能のリュックである事が人気の秘訣になっています。

キッズリュックの選び方

キッズリュックを選ぶ際についつい価格やデザインに気を取られがちで何を気をつけて選べば良いかがわかりにくいです。かわいいリュックを購入したもののいざ子供が背負うと大きすぎたり、ショルダーベルトがずれて気になったりする事もあります。そんな失敗を避けるために選ぶ際のポイントを詳しくお伝えしていきます。ポイントはわかりやすく絞ると①機能性②サイズ感③デザイン性の3つになります。


 

キッズリュック選びに重要なポイント①機能性

機能性の考え方としては大人と同じで良いでしょう。子供用リュックと言えど林間学校などで使用する場合は荷物も多く重量もあります。また夏休みやその前後で行うイベントでもあるので暑い時期が多いです。それらの条件から必要な機能のポイントを具体的に説明致します。

その1 チェストベルト

チェストベルトは必須です。まだ肩幅の狭い子供は重い荷物を背負って歩くと肩からベルトがずれてしまいます。またずれたベルトに気を取られて足元や前方への注意が散漫になり事故につながる可能性もあります。それを防ぐためにしっかりチェストベルトでとめて動かないように固定する必要があります。安全面からもチェストベルトは必須です。

その2 背面のクッション性と通気性

子供は汗かきです。暑い時期に重い荷物を背負って長時間歩くと大量の汗をかきます。特にリュックと背中が接している面は蒸れやすく通気性が悪いです。そこで重要な機能が背面の素材がメッシュになっている事です。少しでも通気性を良くして蒸れを防ぐ必要があります。またリュックの中に水筒やお弁当など硬いものを入れて歩くと背中にあたり痛いのでクッション性があるかも重要になります。


 

機能性抜群のコールマンキッズリュック2選

.[コールマン] トレックパック (キャンプマップ) 2000032978

キッズ用コールマンリュックの中でも特に機能的なリュックになっています。肩紐がずれないようにチェストベルトが付いていたり薄暗い場所でも安全なリフレクター機能はもちろん装備されています。更に利便性が高いのが、荷物の量によって幅の調節が出来るようになっている機能です。サイドポケットも非常に使いやすく非常に重宝するリュックサックになっています。正に荷物の多い林間学校にはぴったりなリュックサックです。

Coleman(コールマン) KID'S(キッズ) WALKER MINI(ウォーカーミニ) キッズリュック デイパック 子供用リュック 10L 軽量

機能性抜群のWALKER MINI(ウォーカーミニ) はコールマンのキッズリュックは汗をかきやすい背中部分には通気性の良いメッシュ素材になっています。また背面のクッション性も非常に良く軽量になっているので子供が長時間利用出来るモデルになっています。またリフレクター付きになっており夜間の視認性も良いので安全です。肩ひもの長さ調節も非常に簡単で子供でも扱いやすいです。また余った紐をまとめられるのも嬉しい機能です。


 

キッズリュック選びに重要なポイント②サイズ感

今回は林間学校と言う事で少なくても1泊以上の荷物を収納出来るサイズの子供用リュックをご紹介致します。容量はずばり10L以上が必要になります。また、容量だけでなく高さや幅も非常に重要になってきます。小柄で背の低い子供が高さのあるリュックサックを使用するとお尻まで隠れてしまいリュックが邪魔で運動能力に支障が出てしまい危険です。また、丈が短すぎて水筒が入らないのも困ります。必ず購入前にサイズ感をしっかり把握しましょう。


 

林間学校にぴったりなサイズのコールマンリュック

Coleman(コールマン) KID'S(キッズ) C-KIDSPACK(C-キッズパック) キッズリュック リュックサック 11L

こちらの容量11Lのリュックサックは子供が1泊するのにぴったりなサイズです。子供の荷物にはちょうど良い容量になっており水筒やお弁などが十分に収納できる大きさになっています。またリュックサック自体の重さが非常に軽量になっており約310gとなっているので子供でも無理なく利用出来る重量になっています。また外側の大きなポケットが出し入れしやすく使い易いです。


 

コールマン) Coleman リュックサック キッズパック [キッズ] [TREK PACK]

こちらのモデルはコールマンの子供用リュックの中でもかなり大きいサイズになります。容量はなんと42L~50Lあるので林間学校でも荷物の多い小学生の高学年の子供達が2泊以上しても十分に収納出来るサイズになっています。そしてこのサイズでありながら驚くほど軽量なリュックサックになっています。デザインや機能性も申し分なく沢山あるポケットの出し入れが非常にしやすくて小物や衣類などの整理が抜群にしやすいです。

キッズリュック選びに重要なポイント③デザイン性

大人同様にキッズリュックとってもデザイン性はかなり重要になります。林間学校などの野外で利用する場合は自然の中でもわかりやすく目立つ色を選ぶのも安全のために必要なポイントです。そして子供の気分が上がるデザインにする事も非常に重要です。コールマンのキッズリュックは明るくてポップなデザインが多いのでおすすめです。
また子供と一緒に選ぶのも楽しいです。


 

Coleman(コールマン) KID'S(キッズ) PETIT(プチ) キッズリュック リュックサック 5L

こちらのコールマンキッズリュックはポップで明るいカラーや個性的で可愛いイラストが特徴的なリュックになっています。リュックをするのが楽しくなり背負いたくなる可愛いモデルになっています。カラーバリエーションが豊富なモデルになっているので選ぶのも楽しいリュックです。もちろん機能的にも充実しているので初めてのリュックにぴったりです。
ただしサイズ的には3〜5才くらいの園児サイズになります。

林間学校におすすめのコールマンリュックまとめ

お気に入りのキッズリュックは見つかったでしょうか?
魅力溢れるコールマンのキッズリュックはあらゆる場面で大活躍します。特に林間学校などのアウトドアにぴったりなモデルが沢山あります。
選ぶポイントを押さえて機能的で気分が上がるお洒落なキッズリュックを子供と一緒に探すのも楽しいでね。

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • startracking

    キャンプにどっぷりはまっている2児の父親です。ゆるく楽しくをモットーに!!

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【突撃取材】アルペンマウンテンズ練馬関町店がOPEN!早速取材へ行ってきました!

【突撃取材】話題のアルペンアウトドアーズ柏店!夏休みキャンプのおすすめ商品を物色!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ