更新:2020.9.16 作成:2020.9.3

家族で釣りに出かけよう!② 穴場釣りスポット前編

今年は家族そろって遠くへ旅行はなかなか難しいですよね。そんなときにぴったりなのが、近場で家族で楽しめる穴場釣りスポットです!釣って食べて楽しい休暇を過ごしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. 三浦海岸
  2. 松輪漁港
  3. 花暮岸壁
  4. 超低温冷凍庫前
皆さんは三浦市と聞いてすぐにピンとくる方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?

三浦ではなく、三崎のマグロや城ヶ島と個別の名称を言った方が分る方が多いかも知れない、そんな三浦市、地図で確認してみましょう。
それではさっそく、神奈川県最南端に位置する三浦市のファミリー向け釣り場をご紹介したいと思います!

三浦海岸

横須賀市の野比辺りから約10kmにわたって続いている三浦半島南東部にある海岸です。10kmほど続いていますので、所々ちがう海岸の名前があります。横須賀方面から野比海岸、長沢海岸、津久井浜、三浦海岸、金田菊名海岸という感じです。

地図で確認してみましょう。
三浦海岸の特長としては、駐車場、トイレ、コンビニ、飲食店、釣具屋、ダイソーまでファミリーフィッシングにはありがたい施設がすべて揃っていると言う所だと思います。

三浦海岸一帯が全体的に砂浜なので釣り方としては投げ釣りが基本になります。遠浅な場所なので、出来るだけ遠投できる投げ仕掛けで挑まれるのが良いでしょう。夏には海水浴場としてもよく知られていて、早朝または夜、もしくは少し南下して金田漁港付近でしか釣りは出来ませんが、早朝釣りをしてから、日中は海水浴ということも出来るので、1日たっぷり遊ぶ事の出来る環境です。

貸しボートもありミニボートを借りてのボート釣りも出来ますし、個人的にはSUPで少し沖に出てのサップフィッシングにもおすすめの場所だと思います。

松輪漁港

西の関サバ、東の松輪(まつわ)サバといわれる程のブランドサバが有名な漁港で、釣り船の基地にもなっているので、早朝には船釣り客で、昼頃からはは漁港にある食堂の地魚料理をお目当ての観光客でにぎわっている漁港です。

地図で確認してみましょう。
駐車場がとても広く、しかもありがたい事に無料です。まず駐車場がいっぱいで止められないということはないと思います。釣り場は漁港の内側の岸壁からが釣りをしやすく、近くにトイレもあるので安心です。休日でもあまり混み合うこともなく、のどかな釣り場なので、家族でのんびり釣りを楽しめるそんな場所です。

漁港の外側は、堤防の上に登り、外側にあるテトラ帯あたりからも釣りが出来ます。堤防の上は足場も狭く水面まで距離が3m位ありますので釣りを行う際はライフジャケットの着用が望ましい所です。堤防の先端部は柵が設けられ入れません。堤防の外には磯が広がっており、波風も少ない所ですので、磯遊びも楽しめます。お腹が空けば食堂で松輪サバ(入荷してない時もあるそうですが)をいただくことができるのも、この釣り場の魅力です。

近隣の飲食店

松輪

046-886-1767
営業時間 11:00~16:00(L.O.15:00)
定休日 火曜日

花暮岸壁

三浦半島最南端に位置する三崎港は、今回ご紹介する花暮岸壁や超低温冷凍庫前などを含めた三崎側と対岸城ヶ島側からなる大きな港です。大型の港がどんどん釣り禁止になっている昨今、今回ご紹介する場所以外でもほとんどの場所を釣り人に解放してしてくれている非常に貴重な釣り場です。

ゴミを放置していかない、コマセや餌で汚れたらキレイに洗い流す、立ち入り禁止の場所に入らない、港で働く関係者の邪魔にならないようにするなどマナーを守っていきましょう。と前置きが長くなりましたが、そんなありがたい花暮岸壁、地図で確認するとこうなります。
こちらの特長は、なんといっても車の目の前で釣りが出来るという所です。三崎側は全体的に車を横付けして釣りが出来る所が多いのですが、花暮岸壁はさらにトイレも近くにあり、ファミリーにはもってこいの場所といえる釣り場です。

非常に人気の高い釣り場ですので、混み合ってしまうこともありますが、水深があり魚種が豊富な釣り場なので、いろいろな釣り方を試してみることが出来るのも、この釣り場の魅力の一つではないでしょうか。

近くに飲食店、コンビニ、釣具屋などもあり、忘れ物があっても困ることはありません。さらに!やはりここは三崎のマグロが有名です、当然食べられる、お土産に買っていける、そんな所が沢山あります、近くの直売所うらりでは三浦大根など三浦の野菜も品揃え豊富で帰りに寄ってみるのも良いのではないでしょうか。

近隣の飲食店

ちりとてちん
046-882-6956

営業時間
[日曜日・祭日]  11:00~21:00
[月曜日]      11:30~14:00 17:00~20:00
[火曜日~土曜日]  11:30~14:00 17:00~21:00

定休日 木曜

超低温冷凍庫前

三崎側の釣り場は一番東の晴海町岸壁から始まり、通り矢の岸壁、製氷所前、花暮岸壁、白灯堤防と来て最後に一番西にあるのが超低温冷凍庫前になります。

結構たくさん釣り場があるので、混み合う時期(特に夏から晩秋にかけて)は混んでいたら別の場所に移動しても良いかも知れません。ただトイレが比較的近い場所にある釣り場としては花暮岸壁とこの超低温冷凍庫前がおすすめです、地図で場所を確認してみましょう。
こちらの釣り場は、飲食店やお土産屋の先にあり、港の中に入っていく感じになります。最初は私もここ、入っていいの!?と思いながらしばらく辺りをうろうろましたが、すぐ釣り人がいましたし、「超低温冷凍庫」と大きく建物に書いてありました。

トイレは比較的近くにありますが道路を横断することになるので小さいお子さんがいる方は、一緒にいくことをおすすめします。(港の関係者と釣り人位なので車通りは少ないです)

花暮岸壁もそうなのですが、こちらの岸壁も漁船などの係留場所になっており、船が停泊しているところでの釣りはやめておきましょう。竿を出していても、停泊する船が来ると船員さんがどかして下さいと声をかけて来た場合はすみやかにその場所を空けなくては行けませんのでご注意下さい。

関連タグ:

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • densuke

    元々好きだった釣りがショアジギングを始めてさらに好きになるという釣りバカでございます。 さらに車中...

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載

【製品紹介】究極にコンパクトを追求した21gのコーヒードリッパー

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ