更新:2019.2.4 作成:2017.12.16

キャンピングカーは軽で決まり!編集部おすすめ厳選軽キャンピングカー8選

アウトドアから日常までガンガン乗れちゃう優秀キャンピングカー。気になりませんか?今回は、デザイン性と機能性を兼ね揃えた、軽のキャンピングカーを厳選してご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. 軽キャンピングカーの魅力的なメリット
  2. 軽トラキャンピングカー「ダイハツのATRAI 楽旅」
  3. 軽トラ変形キャンピングカー「コイズミのかるキャン」
  4. 軽トラキャンピングカー「バンショップミカミのテントむし」
  5. 軽トラキャンピングカー「ホンダのN-CAMP」
  6. 軽トラキャンピングカー「岡モータースのミニチュアクルーズ」
  7. 軽トラキャンピングカー「オートワンの給電くん」
  8. 軽トラキャンピングカー「インディアナ・RVのインディ727」
  9. 軽トラキャンピングカー「Stage21のリゾートデュオ バンビーノ」
  10. 軽トラキャンピングカーの中古車通販サイト
  11. まとめ
アウトドア好きなら間違いなく憧れてしまう「キャンピングカー」! しかし、アウトドアといっても頻度がそこまで高くないから勿体無いかな。維持が大変そう。好みのデザインが無さそう。といったイメージも。。 そんな時は「軽」がマスト!今回は、その魅力から編集部おすすめの、おしゃれな外装&内装と機能性までを兼ね揃えた、軽キャンピングカーを厳選してご紹介します。

軽キャンピングカーの魅力的なメリット

軽だからこその低価格

キャンピングカーであっても「軽」なら購入時の金額も手頃で、中古ならなおさら!

更に購入後も、車検代や自動車税などの基本的な部分から、ガソリン代や高速料金などなど。維持費まで安く済む!というのはかなり魅力的◎

アウトドアにも日常生活にも使える

通常のキャンピングカーだとサイズも大きいため、街中で日常使いが出来るかというと厳しいところ。。

しかし!軽なら、見た目でキャンピングカーとわからないデザインも多く、コンパクトなボディで小回りがきくため通勤やお買い物など、ママさんキャンパーの日常までしっかりサポートしてくれます。

軽トラキャンピングカー「ダイハツのATRAI 楽旅」

ダイハツの「アトレー楽旅」は、広いベッドに大容量の収納スペースも完備! 更に可動式収納棚やサイドキャビネット。食事や休憩にも最適な大型スライド式テーブルなど!幅広いシーンに対応できる装備が充実していますよ◎

その他にも天井収納スペースや全面遮光カーテンでプライバシー保護も完璧です。
また広々とした4人乗車ができるからファミリーキャンパーにもおすすめです。

軽トラ変形キャンピングカー「コイズミのかるキャン」

かるキャンの原点トランスフォームキャンパーシリーズ!最大の特長は、車内泊の際は屋根を上げて「家のカタチ」に変身すること◎

変形軽トラキャンピングカー!トランスフォームキャンパーシリーズとして特許も取得しているこの車だけの変形システム。

ただ見た目が変わるだけじゃなく、とても軽トラックとは思えない広々空間で快適な車中泊ができちゃいます。
屋根と壁が突き出すことによって三角屋根の家のような形になります。
「ロフトタイプ」は、装備が充実しておりロフトベッド&ソファーベッドも完備!また、フルフラットや幅広いレイアウトを楽しめる「ル〜ミィ」もあります。

どこぞのバンガローより広いかも。。。
他にもキャンピングカーとして充実の大型シンクにギャレー、給水タンクは20Lタンクを利用で収納・ベッド空間とも申し分なし!最強では?

軽トラキャンピングカー「バンショップミカミのテントむし」

テントむしは、コンパクトなのに広々とした空間が魅力!

ベース車はハイゼットorキャリー。セカンドシートは「横向き・2シーター・バリエーション豊富なFASPシート」と3タイプから選べるのでより自分好みの仕様を楽しめそうですよ◎
タイプはF、S、2シーターの3つ、違いはセカンドシートが異なるしようでFタイプがもっともバリエーション豊富なタイプになります。それぞれの特徴を見てみましょう。

Sタイプ

こちらはSタイプの特徴は横向き座席タイプ!この色とデザインがレトロっぽくていい。

Fタイプ

こちらは広々Fタイプの特徴はセカンドシートを前、後ろ、ベッドと豊富なバリエーションに利用できること。てんと虫のサイズは1840×1100mmの巨大サイズ!家族4人でも寝れちゃう広さですね。
2シータータイプは4ナンバーのコンパクト設計!それでも広々とした室内と扉の形状を生かしてタープなどを取り付ければ素敵なキャンプ空間を作れそうです。

また標準装備でポップアップルーフに2段ベッドがあるのも◎

軽トラキャンピングカー「ホンダのN-CAMP」

2015年に”Nシリーズ”のカスタムコンセプトカーとして発表され、注目を浴びているN-TRUCK&N-CAMP!

大人2人がゆっくり過ごせるサイズ感の収納ロフトベッドを搭載!インテリアも自由にアレンジできるつくりになっているようです◎2019年現在まだ発売はされていないよう。市販化が待ち遠しいですね。
↑N-TRUCK(軽ピックアップトラック)&N-CAMP(キャンピングトレーラー)の連結時

軽トラキャンピングカー「岡モータースのミニチュアクルーズ」

コンパクトなのにとことんおしゃれでな空間が広がる「ミニチュアクルーズ」!

ベース車はSUZUKIのエブリイ。リクライニング機能付きのベッドや大型収納庫なども完備されているので見た目+快適さ。ともに上質な旅を楽しめそうです◎

全部で4つのタイプがあります!
グッドデザイン賞を受賞した内装だけみたらおしゃれな住宅にしかみえないですね。

通常のミニチュアクルーズからちょっとリッチな空間を演出する「COZY」、日本ならではの和モダン空間モデル「遍路エディション」、ソーラーパネルを装備したホワイトオークを使った「SV」とこちらも年々進化している注目のメーカーさんです。

軽トラキャンピングカー「オートワンの給電くん」

災害時でもしっかり対応できる標準装備も充実した電化キャンパー「給電くん」!

しかも走行中だけでなく、停車時にもソーラーパネルで充電可能!広々とした車内や、車外でも使えるシャワーホースなども魅力的ですね♪
ラグジュアリーキャンピングカーのような木目の内装が魅力的。
収納と開閉式のバタフライシンクで広々空間を実現!
外まで伸びる程長いシャワーノズルが搭載されているので帰り際に泥だらけになった靴を軽く洗うなど色々と重宝しそうです。

軽トラキャンピングカー「インディアナ・RVのインディ727」

ヨーロッパのキャンピングカーでは定番の断熱性に優れた“アルミボディーパネル″が採用されたインディ727!

アルミは軽量なのでブレーキ等の安全性もアップ◎ベース車はハイゼットで、車内も広く窓などもお洒落ですね♪

軽トラキャンピングカー「Stage21のリゾートデュオ バンビーノ」

軽量化と断熱性に優れたボディと快適な機能が魅力のリゾートデュオバンビーノ!

開放感のある「ポップアップ」や、荷物の出し入れに便利な「リアハッチ」も搭載◎また、細々したアイテムの収納もオーバーヘッドコンソールがあるので安心ですよ♪

軽トラキャンピングカーの中古車通販サイト

直売カーセンサー

リクルートが提供している中古車通販サイト「直売カーセンサー」!

気に入った車は即WEBで購入できる上に、7日以内の返品保証・最長3年までの修理費0円保証もついているので安心◎さらに、頭金0円「リース」のサービスも提供されています。

Amazon

通販でお馴染みAmazonでは、中古車も販売されています!

サイト内は、ボディタイプ・予算・支払い方法など細かく絞り込ができるので探しやすさも◎また、ヤフーや楽天でも販売されているので同じ感覚でチェック出来ますよ♪

なびくる+

通販での軽キャンピングカー探しと合わせておすすめなのが中古車探しの「なびくる+」!

希望条件を入力するだけで、市場に出回らない良質な車も含めてプロが探してくれます◎しかも、修復歴もチェック済み。返品保証・最長10年保証もあるので安心です♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?狭いのでは?と心配になりそうな軽ですが、車内は広々。しかも、快適な機能やお洒落なものがこんなにあったなんて、、驚きですよね!

今回ご紹介しました各キャンピングカーも、オプションやシリーズが多く展開しているので、是非そこも参考にしながら自分にピッタリの軽キャンピングカーをゲットされてください♡

軽トラをカスタムするなら

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • Ash

    自分でたのしみながらキャンプ情報を発信できたらと思います!

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載

キャンプを盛り上げるヘビーで男前なギア 〜 sanzoku mountain

キャンプにもっとデザインを!こだわりを感じさせるキャンプ用品ブランド DEVISE WORKS PRODUCTS

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ