更新:2018.6.7 作成:2018.6.4

使い捨てor折りたたみ 少人数用のバーベキューコンロのおすすめはどっち?

ソロやデュオ用に発売されはじめたバーベキューコンロ。きっちり折りたたんで更にコンパクトにして持ち運べる折りたたみ型の登場に続き、最近は使い捨てのバーベキューコンロまで発売されています。実際に使用するとき、便利なのはどちらなのでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. お手軽さNo1!使い捨てバーベキューコンロ
  2. 持ち運び楽々!折りたたみバーベキューコンロ

少人数でもバーベキューしよう!

バーベキューといえば、大きなバーベキューコンロを家族みんな、もしくは大勢の友人たちと囲んでやるのが普通でした。しかし、ソロやデュオキャンパーが増えてきた近年、使い捨てバーベキューコンロや、コンパクトにたためる折りたたみバーベキューコンロが多数のメーカーから発売されています。どちらも「少人数用」として発売されているお手軽バーベキューコンロです。
使い捨てバーベキューコンロも、折りたたみバーベキューコンロも、どちらも少人数用の商品です。ソロやデュオでバーベキューする時、どちらの方が便利だろう?と迷う方も多いはず。そこで今回は、それぞれのバーベキューコンロの特徴をざっくりご紹介します。

お手軽さNo1!使い捨てバーベキューコンロ

使い捨てバーベキューコンロって?

使い捨てのバーベキューコンロがあるってご存知でしたか?ホームセンター等で、だいたい1000以下で手に入ります。焼き網でふたされたアルミトレーの中に、合成炭(おがくずなどが配合され火が付きやすくされた炭)と着火シートが入っており、チャッカマンなどで網の間から着火シートに火をつける仕組み。だいたいのものはスタンドが附属していて、アルミトレーに足がついているような状態で使うことができます。大きいものでもA4サイズ程度のコンパクトなコンロです。

準備いらずで後片付けも簡単!圧倒的お手軽さ

周りの包装を外すだけで準備完了のため、すぐに使うことができます。火おこしの必要はなく、着火シートに火をつけてから合成炭に火が燃え移るまでだいたい10分~20分程度。着火シートか燃えきり、炭に火がついていれば焼き始めてOKです。面倒な後片付けもほとんどなく、ごみ捨て可能なキャンプ場であれば、全て小さく丸めて捨てて帰ることが可能。網を洗ったりしなくていいのは助かりますよね。

お手軽なだけに、性能はどれも弱め

難点は、炭の燃焼時間が短いこと。製品によっても違いますが、だいたい1時間~1時間半なので、ブロック肉をじっくり焼いたり、お肉の後にデザートでマシュマロを焼いたり焼きりんごを作ったりすることは難しいでしょう。また、網も手で丸められる程度の強度のため、上にスキレットやダッチオーブンを乗せて料理するのも厳しいです。火力も一般的な炭火よりも弱いことが多いようです。

「お手軽」が活きる場面で使おう!

なんといってもお手軽さが売りの使い捨てバーベキューコンロは、ピクニックで軽くバーベキューがしたいときや、釣りなどほかのアウトドアのおまけでバーベキューがしたいときのように、「できたらバーベキューもしたいなあ」といった、バーベキューに重きを置かないうえ、人数が少ない時には非常におすすめです。

持ち運び楽々!折りたたみバーベキューコンロ

何回もやるなら断然折りたたみバーベキューコンロ

大人数では使わないけど、アウトドアが好きな人や、何度もバーベキューをするつもりという人には折りたためるバーベキューコンロがおすすめです。コスパ的にも、毎回使い捨てを買うより断然よく、また大きさも様々あります。多くが焚き火台と兼用できるものなので、用途や人数に合わせてスペックを選ぶのがおすすめです。

後片付けも持ち運びも比較的お手軽!

使い捨てでないため、使用後は後片付けが必要で、アウトドアから帰宅した後も自宅で次回の登場まで保管しておかなければなりませんが、折りたたみバーベキューコンロは、その名の通り折りたためるという性能ゆえ、だいたいのパーツが解体できる商品が多いです。そのため、それぞれ洗うことができるので、きれい好きのひとにもおすすめです。折りたためばかさばらないので、ちょっとした隙間に立てておくことが可能で、家に置くにも場所を取りません。

購入の際に注目すべきは網の形!

バーベキューコンロのパーツの中で、どうしても一番劣化しやすいのは網です。あえて100均の網を使って、後片付けで洗わずに毎回捨ててしまうというベテランキャンパーさんも少なくありません。使っていくうえで確実に交換が必要になるパーツですので、正方形や長方形などなるべくどこでも手に入りそうな形の網が使えるものが良いでしょう。
 

しっかりサイズを確認してから購入を

「バーベキューコンロ 折りたたみ」で検索すると、たくさんの商品が出てきます。注意すべきはそのサイズ。思っていたよりもずっと小さかったということが起こりがちです。商品詳細からサイズをしっかり確認して、自分の用途でちゃんと使えるか確認しましょう。

自分にぴったりのバーベキューを楽しもう!

コンパクトなバーベキューコンロの登場で、今では少人数でも手軽にバーベキューが楽しめます。炭で焼いた食材を外で食べるのはやっぱり格別です。サイズが小さいため、値段もお手頃なものが多いので、次のアウトドアまでに自分にぴったりのバーベキューコンロを手に入れて、おいしいバーベキューを気軽に楽しんでみませんか?

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • もぐおか

    テントで寝るあの何とも言えない感じが好きな20代主婦です。 好日山荘で購入した登山用の狭いけど軽...

    フォローする

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・トーストサンドパンを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ