更新:2019.3.12 作成:2019.3.10

軽量チェアならDODウルトラライトチェアで決まり!

快適なキャンプをしたい。でも、できるだけ荷物は軽くコンパクトにしたい……そんなキャンパーの願いをかなえてくれるのが、DOD(旧ドッペルギャンガーアウトドア)の「ウルトラライトチェア」。
驚くほどの軽さはもちろんですが、今回は軽さだけではないこのアイテムの魅力を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. 1、軽量チェアの人気の秘密は?
  2. 2.どのくらい軽い?重さを比較してみた!
  3. 3.軽さだけじゃない⁉ DODウルトラライトチェアのおすすめポイント
  4. 4.DODウルトラライトチェアで身軽にキャンプを楽しもう!

1、軽量チェアの人気の秘密は?

最近のキャンプのトレンドは「ロースタイル」。文字通り、地面に近いところで過ごす、つまり低い位置をベースとしたスタイルです。
ロースタイルキャンプの肝となるアイテムがテーブルとチェア。低くなることで余計な高さが不要となり、軽量化&コンパクト化が可能に。地面と近くなることで自然との距離が近くなり、アウトドア感がより高まるのもメリット。バーベキューの煙もよけられます。

そんなロースタイルキャンプに最適なチェアが、アウトドアブランド「DOD(旧ドッペルギャンガーアウトドア。2018年2月1日、10周年を機にブランド名を変更)」のウルトラライトチェア! 「ウルトラ」がついているのに気が付きましたか? そう、ただ軽いイスではないんです。”超”軽いイスなんです。その重さ、なんと369g

軽いことで持ち運びにも便利。女性でも子どもでもカンタンに持ち運べます。キャンプだけにとどまらず、ハイキングや登山、釣り、花火大会、野外フェス…、挙げればきりがないほどのアウトドアのいろいろなシーンに使える汎用性の高さも人気の秘密なのです。

2.どのくらい軽い?重さを比較してみた!

DODウルトラライトチェアの重さは369g。でも、369gってどのくらいの重さなのか。身近ないろいろなものと比較してみました。ウルトラライトチェアの軽さを実感してください。

持ち運びに便利なDODのハイチェア「ワンハンドキャリーソファ」。これで約5.26kg(5,260g)。

DODのスワルスエックス。これで約1.1kg(1,100g)。かなりコンパクトですが、まだ1kgの壁は越えられません。

たまご1パック(10個入り)

1kg(1,000g)を切りました。でも、DODのウルトラライトチェアはまだまだこの半分くらい。

ペットボトルの水(500ml)

500mlペットボトルより軽い!

リンゴ2個

まだまだ軽い!

折りたたみ傘

折りたたみ傘より若干重いくらいの重量です。

369gって想像以上の軽さだということを実感できたのではないでしょうか。2人分でも1kgを越えない、3人分でようやく1kgを少し超えるという、なんともウルトラライトなチェアなのです。

3.軽さだけじゃない⁉ DODウルトラライトチェアのおすすめポイント

もちろん、驚きの軽さがDODウルトラライトチェア最大の魅力であることは間違いなし。しかし、このアイテムの持ち味は超軽量だけにとどまりません。
軽さ以外の魅力を知ってしまうと、ますますアウトドアのレギュラーアイテムにしたくなりますよ。

①持ち運びも楽チン!

DODウルトラライトチェアを折りたたむと、なんと折りたたみ傘ほどの大きさになるコンパクトさ! これなら家族全員分をそろえても場所を取りません。キャンプの荷物のコンパクト化にも大いに貢献しちゃいます。
また、電車に乗ってフェス会場や花火大会に向かうとき、登山やハイキングに行くとき、そんなときもリュックやザックにポイっと入れて持っていける気軽さもいいですね。

オリジナルのキャリーバックに入れてコンパクトに収納できるのもポイント。DODのキャラクターであるウサギのマークがかわいいだけでなく、なんとこのキャリーバックにも軽量化の工夫が。
それは、バックの片側がメッシュ生地になっていること。さらにチェア本体が少し濡れていても湿気を逃してくれるというメリットもありますよ。


 

②重量級の人でも大丈夫!

出典:写真AC

超軽量なのはいいけど頑丈さは大丈夫?と思っている人、心配ご無用。DODウルトラライトチェアが耐えられる重さは、なんと150kg! このコンパクトなイスで?と信じられないあなたにその理由を説明します。

まず、フレームが8本構造になっているのに注目。この構造が、静止耐荷重が150kgまでの強力さを生んでいるのです。しかも、このフレームの素材はアルミニウム7075、またの名を超超ジュラルミン。この聞き慣れたようなそうでもないような素材、実は飛行機のボディにも使用されているほどの強度をもつ最強素材。アルミニウムなので丈夫さだけでなく軽量化にも最適な素材なのです。

過酷なアウトドアでも使用されることを想定して座面の布部分にもこだわっているのが、さすが人気のアウトドアブランド。高強度の太い糸を使用し、縫製密度は従来製品の2倍にするというこだわりよう。軽量化に加えて、ハードな環境での使用でも耐えられるようなタフさも持ち合わせているDODウルトラライトチェア。安心して使えますね。

 

③設置も超簡単!

1.キャリーバックからDODウルトラライトチェアを取り出す。
2.脚の部分を開いて完成!

以上で設置方法の紹介を終わります(笑)。

設置もウルトライージー。「ウルトラ」がついてしまうくらい簡単です。これなら大人がテーブルを設置したり、火を起こしたりしているときに、「イスのセット、お願いね!」と子どもにお手伝いさせるのにもピッタリ。子どもにも”家族の一員”としてキャンプに参加できているという満足感を、簡単に味わわせてあげることができますよ。

 

④安定性もバッチリ!

見た目のコンパクトさから、ぐらぐら揺れて安定しないんじゃないかと心配する人も多いのではないでしょうか。そんな心配性なあなたも大丈夫。

ウルトラライトチェアの脚の接地部分(裏面)にはグリップ加工がされており、地面をぐっとつかむような状態に。それによって、チェアが動いたり滑ったりするのを最小限に抑えてくれます。しかも、それが8本もあるのですから、安定性は……もうお分かりですね。

 

⑤見た目がスタイリッシュ!

オレンジとブラックのツートンカラー、シンプルな中にも感じられるスタイリッシュなテイストが、さりげないオシャレだと思いませんか。
フレームには、重さを増やすことなく鮮やかな着色が可能となるアルマイト加工が施されています。光沢もスタイリッシュさを増してくれます。

さらに、アルマイト加工には強度を高めてくれるというメリットが。より硬くなり、錆にも強く、擦れにも強くなるという、まさにアウトドアアイテムとしてピッタリなものとして仕上がっています。

4.DODウルトラライトチェアで身軽にキャンプを楽しもう!

ロースタイルキャンプに欠かせないローチェア。自然を少しでも身近に感じる、アウトドアの本来の目的に近づけます。DODのウルトラライトチェアならそんな理想的なキャンプをすぐに始めることができます。

「”超”軽い」「コンパクト」「使える」、3拍子揃ったDODのウルトラライトチェアと一緒にロースタイルキャンプ始めてみませんか。きっと離せないアイテムになること間違いないですよ!

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

アウトドアシーンを楽しく彩る商品たち 株式会社ビッグウイング

家具を知り尽くしたデザイナーが創る究極のローテーブル / DOOGOO® ~ 株式会社スライムデザイン

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ