更新:2018.12.27 作成:2018.12.19

登山をしながら楽しめる!キャンプ場7選

キャンプ中たっぷりある時間を利用して登山をしたいと思うことはありませんか?そんなときキャンプ場近くから登山ができれば、時間や体力を取られてキャンプに支障が出る心配は少ないですね。今回は登山口がすぐ近くにあるキャンプ場をご紹介しています。山が好きでキャンプが好きな方、必見ですよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. 登山しながら、いつものキャンプも楽しめる?
  2. 登山&キャンプにおすすめのキャンプ場
  3. 無理のない計画でキャンプ&登山を両方楽しもう!

登山しながら、いつものキャンプも楽しめる?

登山&キャンプと言うと、登山をするための宿泊というイメージが強いかもしれません。でもここで目指すのは登山&通常のキャンプ!ガッツリ登山派の方も計画を少し「引き算」するだけで、同時にいつものキャンプが楽しめるのです。
宿泊するサイトから歩いて登山口まで行けるキャンプ場を中心にご紹介していますので、参考にしてみてください。

登山&キャンプにおすすめのキャンプ場

片品ほたか牧場キャンプ場

群馬県片品村の片品ほたか牧場キャンプ場です。武尊山の中腹、標高1500mのところにあり夏も木陰は快適に過ごせます。私が以前9月にキャンプをしたときは、台風が近づいていて天気が悪かったので肌寒いくらいでした。
広々としたフリーサイトとオートキャンプサイト(区画)、ログハウスがあります。清潔な水洗トイレや炊事棟・コインシャワー完備。レンタル品や販売品が充実していて、料金も平均的なキャンプ場よりお手頃かな?と思います。
片品ほたか牧場キャンプ場から歩いてすぐのところに武尊山の登山口があります。登山後は周辺の花咲温泉で疲れを癒すのがおすすめです。

‹基本情報›
住所:群馬県利根郡片品村花咲2797-2
TEL:0278-58-3757
営業期間:5月下旬~10月上旬
チェックイン/アウト:12:00~17:00/10:00
施設:フリーテントサイト、オートキャンプサイト、ログハウス、管理棟、売店、無料休憩所、炊事棟、水洗トイレ、コインシャワー、キャンプファイヤー場
レンタル:あり

‹料金›
フリーサイト:サイト料大人1,080円/日・こども870円/日、テント・タープ持ち込み料1張720円/泊
オートキャンプサイト:電源なし3,800円~/泊、電源付き4,800円~/泊
ログハウス:3歳以上3,190円/泊
共通:緑化協力金大人100円・こども50円/利用1回

上州の名峰!武尊山に登ろう

武尊山(ほたかやま)は群馬県の北部にそびえる標高2158mの百名山です。気持ちの良いブナ林の中を歩き、山頂からは至仏山や日光白根山・皇海山などを一望できる山です。
ちなみに「ほたか」と言うと北アルプスの穂高岳を思い浮かべる方が多いと思いますが、私のような群馬県出身者にとっては武尊山の方がスタンダードです、多分(笑)。
それはさておき、武尊山へはいくつかの登山口からアクセスできますが、武尊牧場からは比較的ゆるやかな道が多く登りやすいコースと言われています。途中ぬかるみやすい場所や高さ10m程の岩を登る鎖場もあり油断はできませんが、キャンプ場に前泊していればアクセス抜群で良いと思います。山頂との往復コースタイムは約6時間です。

雨飾高原キャンプ場

雨飾高原キャンプ場は長野県の小谷村、標高1200mのところにあります。キャンプ場から徒歩で雨飾山に登ることができます。山奥の落ち着いた雰囲気のオートキャンプサイトのほか、雨飾山登山口近くに登山者用のテントサイトもあります。
男女別の温水シャワーのほかドラム缶風呂のレンタルがあり、登山後の汗を快適に流せそうです。近くの雨飾高原露天風呂に「寸志(清掃協力金)」で入浴できるのも嬉しいところ。2泊以上なら日替わりで利用するのも楽しいですね!またキャンプ+登山の場合洗濯物が多くなりがちですが、コインランドリーが設置されているので便利です。

〈基本情報〉
住所:長野県北安曇郡小谷村中土18926-1
TEL:0261-85-1045
開設期間:6月中旬~10月末(変動あり)
チェックイン/アウト:13:00~17:00/10:00(ハイシーズンのみ)
施設:オートキャンプサイト42、登山者専用テント場30張り、管理棟、売店、水洗トイレ、温水シャワー、炊事棟、洗濯機・乾燥機
レンタル:あり

〈料金〉
サイト使用料:2,160円~(車1台分込み)
1名:1,080円
デイキャンプ:100円/人(4時間)
車:500円/台
バイク:200円/台

360°大パノラマ!雨飾山へ登ろう

雨飾山は標高1963m、日本百名山の一つです。南峰と北峰の2つのピークを持つ双耳峰の山で、三角点は南峰にあります。頂上からの北アルプスや日本海を望む展望や、山頂付近のお花畑が魅力。例年10月中旬頃には素晴らしい紅葉が見られ、登山にも最適の季節です。
雨飾高原キャンプ場から雨飾山山頂までのタイムコースは約4時間。登山レベル的には中級者向けとなっています。いくつか急登やガレ場がありキツく感じるかもしれませんが、その分山頂からの景色は最高のごほうびになりそうですね!
雨飾山登山口はキャンプ場入口付近にあるので、キャンプサイトで装備を整えたらそのまま徒歩で出発できるのは本当に便利ですよね。小谷温泉休憩舎で登山者カードの記名をお忘れなく。

廻り目平キャンプ場

廻り目平キャンプ場は長野県川上村、金峰渓谷の中にあるキャンプ場です。美しい渓流や満天の星空が魅力です。徒歩で金峰山へ、また車で20分程の毛木平から甲武信ヶ岳に登ることができます。
車はキャンプサイトに乗り入れはできないので大駐車場を利用します。金峰山登山口に近いサイトがあります。バンガローもありますが2棟のみで人気なので早めの予約がおすすめです。
入浴は温水シャワーのほか隣接の金峰山荘の大浴場(大人400円)が利用できます。ゴミは原則持ち帰りなので注意しましょう。

〈基本情報〉
住所:長野県南佐久郡川上村大字川端下546-2
TEL:0267-99-2428
開設期間:冬季は休業
チェックイン/アウト:14:00/10:00
施設:フリーキャンプサイト7ヶ所(貸し切りの場合あり)、バンガロー、管理事務所、売店、水洗トイレ、温水シャワー、炊事棟、洗濯機・乾燥機
レンタル:あり

〈料金〉
入場料:1人300円/日
幕営料:1人700円/泊
バンガロー:1棟6,000円/泊
登山入場料:1人100円

アクセス抜群!金峰山に登ろう

金峰山は奥秩父連峰の盟主と呼ばれる、日本百名山の一つです。
廻り目平キャンプ場から登るなら、往復タイムコース5時間30分ほどの西股沢沿いを歩くコースがおすすめ。水がきれいな渓流や、シャクナゲなどの美しい花々を眺めながら登れるコースです。途中に水場があるのも嬉しいです。頂上は周辺の奥秩父の山々や八ヶ岳、天気が良い日は富士山を望める大パノラマです。

登りごたえ十分!甲武信ヶ岳に登ろう

金峰山と並んで人気の奥秩父の山、甲武信ヶ岳。日本百名山・花の百名山として知られています。
廻り目平キャンプ場からは、車で20分ほどの毛木平(無料駐車場あり)から登ることができます。数十台駐車可能ですが休日は満車になる時間が早いようです。おすすめなのは千曲川・信濃川源流を通るコース。比較的なだらかで登りやすく、往復コースタイムは7時間30分ほどです。たくさんの苔と川の流れる森の風景が素晴らしいと評判のコースです。
 

戸隠キャンプ場

戸隠キャンプ場は長野県戸隠、標高1200mのところにある広大なキャンプ場です。約350台が利用できるオートフリーサイトをはじめ、区画サイト・コテージなどの宿泊施設、水遊びができる親水公園、戸隠牧場などの施設が充実しています。牧場の奥から戸隠山、高妻山に登ることができます。キャンプ場周辺に立ち寄り温泉があるので、登山後やキャンプの帰りに疲れを癒すのも良いですね。

〈基本情報〉
住所:長野県長野市戸隠3694
TEL:026-254-3581
営業期間:4月下旬~10月下旬
チェックイン/アウト:(フリーサイト)8:30/10:00(予約サイト)11:00/10:00(バンガロー・ログキャビン・コテージ)14:00/10:00
施設:オートフリーサイト約350、区画サイト50、電源水道付きサイト8、バンガロー28棟、ログキャビン33棟(内バリアフリー2棟)、貸別荘タイプコテージ6棟、受付・観光案内、売店、水洗トイレ、温水シャワー、炊事棟、野外炉、コインランドリー、洗濯機・乾燥機、飲食店、親水公園、牧場、ドッグラン
レンタル:あり

〈料金〉
フリーサイト:テント1張り+車1台3,000円~/泊
区画サイト:1区画(車1台込み)4,000円~/泊
電源水道付きサイト:1区画(車2台込み)8,000円~/泊
バンガロー:1棟(車1台込み)5,000円~/泊
ログキャビン:1棟(車1台込み)9,000円~/泊
コテージ:1棟(車1台込み)18,000円~/泊

戸隠連邦最高峰!高妻山に登ろう

標高2353mと戸隠連邦で最も高く日本百名山である高妻山。技術レベル的には中級と言われますが、鎖場が多いポイントや沢沿いの濡れた岩場などがあり、ある程度以上の経験は必要だと思います。またアップダウンが多く行程も長いので十分な体力が必用です。天気が良ければ頂上から北アルプスの山々を望むことができます。
戸隠牧場から一不動避難小屋を通り往復するコースでコースタイムは約7時間30分です。なるべく朝早い時間に出発し、余裕をもって下山することがおすすめです。

上級者向け!戸隠山に登ろう

同じく戸隠連邦の戸隠山。標高1904mの二百名山であり花の百名山でもあります。
よく登られているのは戸隠神社奥社から戸隠山~九頭竜山~一不動避難小屋を経て戸隠牧場に下山する約6時間30分のコースです。戸隠キャンプ場入口付近から奥社までは遊歩道で30分ほどです。
奥社から戸隠山までは岩壁の急登や鎖場から、一番の難所「蟻の塔渡り」「剣の刃渡り」へと続く上級者コースです。技術レベルや天候をよく考慮して挑戦することが必須です。
戸隠牧場から一不動避難小屋~九頭竜山~戸隠山を往復するとコースタイム6時間30分ほど。ややアップダウンがあり片側が崖になっている場所がありますが、奥社コースよりは危険が少ないです。
 

ふもとっぱらキャンプ場

静岡県富士宮市にある人気のふもとっぱらキャンプ場。
富士山が見える広々とした草原や林間のフリーサイトのほか、貸別荘「翠山荘」、「コテージ柏」、登山客にも便利な「毛無山荘」などの宿泊施設があります。
キャンプ場利用に関しては水場・トイレなどはありますが入浴設備はありません。周辺に立ち寄り温泉施設がいくつかあるので利用すると良いでしょう。
ふもとっぱらキャンプ場から徒歩10分ほどのところに毛無山への登山口があります。

〈基本情報〉
住所:静岡県富士宮市麓156
TEL:0544-52-2112
営業期間:通年
チェックイン/アウト:(デイキャンプ)8:30/17:00(キャンプ)8:30~17:00/14:00(その他の宿泊施設)15:00~17:00/11:00
施設:キャンプ・オートキャンプ場、翠山荘、コテージ柏、毛無山荘、受付、トイレ(簡易トイレ含む)、水場、炊事棟
レンタル:あり(近所にレンタルショップもあり)

〈料金〉
デイキャンプ:入場料中学生以上500円/日、車1台1,000円/日、バイク1台500円/日
ソロキャンプ:2,000円~/泊(テント1張+車1台)
2名~キャンプ:3,500円~/泊(テント1張またはキャンピングカー+車1台)
宿泊施設:翠山荘1泊20,000円~/棟、コテージ柏1泊25,000円/棟、毛無山荘1泊20,000円~/部屋
 

富士山の絶景が見られる!毛無山に登ろう

毛無山は標高1964mの二百名山です。
登山口から毛無山山頂までは直登の毛無山コースで約180分。約40分ほど登ったところに見どころ「不動の滝」があります。九合目まで急登が続くのでチョット覚悟が必用です。
一方登り始めで分岐する地蔵峠コースは山頂まで約190分。ロープなどを使うアスレチック的な登山道が人気ですが、滑りやすい場所も多いので注意が必用です。
周回するのであれば毛無山コースで登り、地蔵峠コースで下山する(コースタイム約5時間30分)のがおすすめです。雲がかかっていなければ、展望台や山頂から富士山の大沢崩れを目前に見ることができます。

相ノ沢キャンプ場

相の沢キャンプ場は岩手県滝沢市にある大自然の中のキャンプ場です。
キレイな炊事場や水洗トイレが完備されたキャンプ場はなんと使用料無料。シーズンは多くのキャンパーや登山者で賑わいます。静かな環境で夜は満点の星空が楽しめると評判です。整地されたキャンプ場ではないので場所選びが大切との口コミが見られました。
相の沢キャンプ場から徒歩で鞍掛山への登山が楽しめます。

‹基本情報〉
住所:岩手県滝沢市鵜飼安達114
TEL:.019-691-6555(たきざわ自然情報センター) ※使用前に要連絡
営業期間:4月末~11月初
施設:水道、炊事場、水洗トイレ、駐車場
レンタル:なし

‹料金›
使用料:無料
※トイレにキャンプ場維持・運営のための協力金箱が設置されています。ご協力をお願いします。

 

気持ちよくハイキング!鞍掛山に登ろう

鞍掛山は標高897m。初心者でも登りやすく人気のある山です。
相の沢キャンプ場近くの登山口から2コースがありますが、いずれも比較的緩やかなハイキングコース。山頂までの所要時間は1時間30分~2時間となっています。山頂からは鞍掛山の奥にある百名山「岩手山」を目前に見ることができます。
相の沢キャンプ場からの往復コースタイムは、ルートなどにより3~4時間といったところです。ガッツリ登山よりも、ゆったりハイキングを楽しみたいファミリーキャンパーさんにもおすすめです!

 

休暇村那須キャンプ場

栃木県那須町の那須町にある、標高1200mの高原キャンプ場です。
キャンプサイトは常設テントサイト(一部タープ付きあり)と持ち込みサイトがあります。キャンプ用具一式レンタルと食材が付いた手ぶらプランも用意されています。
キャンプサイトへ車の乗り入れはできないので、徒歩3分の駐車場から荷物を移動する必要があります(荷車の貸出あり)。休暇村那須本館の大浴場が利用できます(有料)。
那須岳ロープウエイまで2.2kmというアクセスの良さは那須岳登山に便利です。

〈基本情報〉
住所:栃木県那須郡那須町湯本
TEL:0287-76-2467
営業期間:4月末~10月中旬
チェックイン/アウト:13:00~19:00/11:00
施設:常設テントサイト27区画(内タープ付き2区画)、持ち込みテントサイト7区画、キャンプセンター、炊事棟、サニタリー棟、水洗トイレ(身障者用あり)、休暇村那須本館設備利用可(大浴場、コインランドリー)
レンタル:あり

‹料金›
タープ付き常設テントサイト:大人1泊2食7,800円(小学生、幼児料金あり)
常設テントサイト:サイト使用料3,090円+管理費410円/人
持ち込みテントサイト:サイト使用料1,030円+管理費410円/人
本館大浴場利用料:大人500円、4歳以上300円

雄大な活火山!那須岳に登ろう

那須岳とは那須火山群の総称ですが、その中央にある「茶臼岳」のことを那須岳と呼ぶことが多いようです。茶臼岳は標高1915mの活火山で噴煙を上げる姿が見られます。
那須岳には様々な登山コースがあります。例えば那須ロープウェイを利用すれば、山頂駅から40分程度で茶臼岳山頂に登ることができます。またロープウェイに乗らずに山麓駅から徒歩で1時間程登るルートを目指し、そこから茶臼岳の外側を周回したり、茶臼岳の北にある朝日岳や最高峰の三本槍岳に足をのばしたりと、時間と体力によって選ぶことが可能です。
秋の行楽シーズンなどは山麓までの道路が非常に混雑することがあるので、早めの到着がおすすめです。我が家の経験ですが、9月の連休に那須でキャンプをした後10時ごろ那須岳に向かいました。しかし大渋滞でとてもたどり着けず断念。有名スポット「お菓子の城」に立ち寄っておとなしく帰りました(笑)。でもいつか再チャレンジしたい魅力的な山です!

無理のない計画でキャンプ&登山を両方楽しもう!

いかがでしたか?登山口が近いキャンプ場ってたくさんあるんですね!しかも行ってみたくなる魅力的なキャンプ場ばかりです。
登山メインではなくキャンプも楽しむなら、頑張り過ぎない登山をすることが大切です。短めのコースを選んだり、自宅から遠すぎないキャンプ場を拠点にしたりと余裕をもって計画してください。
我が家もキャンプ中に気楽な登山を楽しむことがありますが、毎回思います。「結構疲れるなあ」って(笑)。キャンプと登山、両方楽しめるような上手なプランを作って行きたいですね。

 

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • pekokko

    子連れでキャンプや登山・スキー・川遊びなどを楽しんでいます。主婦目線でコスパの高いアウトドアグッ...

    フォローする

連載

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・トーストサンドパンを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ