更新:2019.2.23 作成:2019.2.18

ガス缶が長持ちだしオシャレ!Snow Peak「リトルランプ ノクターン」を紹介!

ランプと言っても小さいもの大きなもの、手持ちタイプやヘッドランプなど様々な種類があります。そこで結構悩むのが”卓上式”。卓上式だと、どれにすれば…っと悩む人も多いと思います。
そこで今回は卓上で使えるランプの中でも、オススメのSnow Peak「リトルランプ ノクターン」を紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. 効率高くて、ガス缶長持ち!
  2. 使用方法が簡単!
  3. Snow Peak 1番のオシャレ、インスタ映えアイテム!
  4. 毎年売り切れ!?注目の限定デザイン

スペック

みなさんが真っ先に頭に浮かぶであろう「ランタン」。 キャンプのあの空間、あのひと時をワンランク上げてくれます!ただ、「マントル」というネット状のツールが必要です。これがなんとも初心者には扱いづらい。。。
LEDだと便利ですが、あのお温かみのある色合いがなく、そして電池が地味に重いです。

そんな悩みも解消してしまうのが
今回ご紹介の「リトルランプ ノクターン」
これはランタンとLEDランプの良いとこ取りです!

サイズ:42×40×105(h)mm
重量:102g
特長:小さな炎が静寂の夜を情緒的に演出。ガス缶で得られる高効率実用リトルランプ。
材質:アルミニウム合金、ブラス、ゴム、ガラス、ステンレス鋼

温かみのある光に包まれる

ガス缶を使用して小さな炎で卓上を照らすランプ。マントルのようなツールも必要なく、ランタンのような温かみのある光で包み込んでくれます!

また、アウトドアの道具選びで悩むポイントのサイズと重さ。
LEDのように電池も必要なく収納時は手のひらサイズだから持ち運びはかさばらない!
そして、100gと軽いのでちょっと持っていく時に便利!

効率高くて、ガス缶長持ち!

個人的には1泊ぐらいの使用だったらガス缶の減りはあまり感じません。自分はバーナーで使用するには心もとないガス缶で使用してます!

使用方法が簡単!

グローブとよばれるガラス部分を持ち、ガス缶に挿すだけ!
準備はこれだけ!
あとは、下の凹み部分から火を入れます!

火の調整は上図の①ではなくグローブ周り部分を左右に回すだけで調整できます。
細かい作業がなくて、スマート!
※グローブ(ガラス部)上部から火が出ないように注意してください!”アツっ!”てなったことあります。。。。

Snow Peak 1番のオシャレ、インスタ映えアイテム!

友達とアウトドアやグランピングに出かける機会も増える中でも”映え”アイテムはひとつは持っておきたいところ!
そこで、是非一緒に使いたいSnow Peak アイテムも紹介します!

ワンアクションちゃぶ台竹 S

サイズ:φ500×180(h)mm

重量:2.1kg

収納サイズ:500×255×49mm
仕様:セット内容:本体、収納ケース
材質:天板/竹集成材、スタンド/アルミニウム合金(アルマイト加工)、ブラケット/ステンレス、ケース/ナイロン
収納サイズ:500×255×49mm

小さくても十分な光量がある「リトルランプ ノクターン」。
ワンタッチで組み立てられるちゃぶ台の上を照らしてくれる!

ギガパワーストーブ 地

サイズ:φ106×67.5mm

重量:75g

収納サイズ:44×35×82(h)mm

最大出力:2,500kcal/h

仕様: 材質:ステンレス、アルミニウム合金、ブラス

 

ガス缶一つと「リトルランプ ノクターン」を持ってるなら、ギガストーブもおすすめ!こちらも収納サイズはもっと小さいです!私は約6年間使用してますがまだまだ現役!小さいですが、風が強くても結構耐えてくれます。スノーピーク初の燃焼器具です。

毎年売り切れ!?注目の限定デザイン

軽い小さい実用的でオシャレな「リトルランプ ノクターン」いかがでしょうか。新しいアウトドアの道具に追加してみてください!また、毎年限定デザインが発売されてますので、コレクションしてみてもいいかもしれませんね!

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • 朝(asa)

    アウトドア道具の日常使いっていいよね

    フォローする

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・トーストサンドパンを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ