更新:2019.4.3 作成:2019.3.31

ファミキャン歴5年の筆者おすすめファミリーキャンプテント

ファミリーキャンプは子供との大切な思い出作りになります。大自然の中で子供と過ごす時間は、大変貴重な時間です。そんなキャンプを楽しむために大切なアイテムがテントです。

今回は小さい子供連れでのキャンパーに最適なテントを紹介します。ぜひ参考にしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. ファミリーキャンプを楽しむために
  2. ファミリーキャンパー向けテントの選び方
  3. 1万円~約20万円と価格もさまざま
  4. コスパ最高のキャンパーズコレクション キャノピーテント
  5. キャンパーの憧れ!スノーピーク ランドロック
  6. 初めてのテントは家族にとって特別な思い出に

ファミリーキャンプを楽しむために

私は小さい頃から家族でよくキャンプに行きました。バンガローにも何度か泊まりましたが、後半はテント泊のみになりました。理由は簡単です。テント泊の方がキャンプらしく、自然を満喫できるからです。

家族で協力してテントを張り、自然の中で過ごした時間は大人になった今でも鮮明に覚えています。今では父となり、子供にアウトドアの楽しさを伝えながら私自身も楽しんでいます。私の経験を踏まえながら、ファミリーキャンプ向けのテントを紹介します。

ファミリーキャンパー向けテントの選び方

テントにはたくさんの種類があり、選ぶのに迷います。テントは高価な物が多いので慎重に選び失敗しないようにしましょう。

今回は3つの種類のテントを例に上げながら、購入する際のメリット・デメリットを説明していきます。

ファミリーキャンパーおすすめテント1 2ルームテント

現在私が使用しているコールマン・タフスクリーン2ルームハウステントです。使い心地、デザインともに非常に気に入っています。このテントの特徴をいくつか紹介していきます。

2ルームハウステントのメリット

2ルームテントの一番の特徴はリビングスペースがあることです。タープがなくてもキャンプをすることが可能です。リビングスペースも広く、開放感があります。タープが必要ないのでタープ分の費用の節約、タープ設置分の時間の短縮にもなります。
使用可能人数も4~5人となっており、ファミリーキャンパーには最適なテントです。

2ルームハウステントのデメリット

テントが寝室とリビングの一体型になっているために、収納サイズが大きく重いです。また、アウターテントも大きいために雨天時に撤収し、後日干す作業が大変です。
また、テントの高さがあるために風の影響を受けやすく、強風時の設営が大変な場合もあります。

私の場合はメリットの方が大きいためにデメリットをあまり感じませんが、いくつかデメリットを上げるとすればこれくらいでしょう。

ファミリーキャンパーおすすめテント2 ドーム型テント

ドーム型テントのメリット

私はドーム型テントを以前は使用していました。一番のメリットは設営が簡単かつ短時間でできます。ポールやペグも少ないため、収納時も小さく軽いです。また、テントの高さもないために風の影響を受けにくい作りになっています。

ドーム型テントのデメリット

2ルームテントのようなリビングスペースがないため、気持ちよくキャンプをするためにはタープなどを張りシェードを作る必要があるでしょう。

また、どうしても2ルームテントや他のテントと比較して小さく見えたりします。多くの方がタープと繋げて使用しています。

ファミリーキャンパーおすすめテント3 ティピー型

ティピー型テントのメリット

ティピー型テントはなんと言ってもオシャレです。キャンパーは一度はこのテントに憧れを持つと思います。設営に関しても底辺をしっかりペグで固定し、真ん中にメインポールを立てるだけなので初心者でも簡単に短時間で設営できます。

ティピー型テントのデメリット

ティピー型テントのデメリットとしては、タープとの併用が必須になることです。リビングスペースなどはもちろんありませんので、雨天時や朝露などでも靴も濡れてしまいます。タープを併用しないなら、靴はテント内に入れておくなどの対応が必要でしょう。

1万円~約20万円と価格もさまざま

テント選びは機能性やデザインはもちろんのこと、値段が気になるところ。メーカーによって安価な物から高価な物までたくさんのテントがあります。

私の場合は1万5千円の安価な物から購入し、何度がオートキャンプに行きました。安価なテントでも十分楽しめました。しかし、キャンプ場でいろいろなテントを見て少し良いテントを購入したいと思うようになり現在の2ルームテントを購入したのです。

安価なテントと高価なテントの代表を紹介していきます。

コスパ最高のキャンパーズコレクション キャノピーテント

我が家で最初に購入した1万円台の安価なテントです。寝室スペースも家族5人で使用しても十分な広さがあります。最初から高価なテントを購入するのもよいですが、まずは安価なテントから購入しアウトドアに慣れていくのも良いかもしれません。

キャンパーの憧れ!スノーピーク ランドロック

スノーピークのランドロックはキャンプ場でも圧倒的な存在感です。キャンプ用品の中でもスノーピークの製品は高価な物が多いですが、商品の質は良いものばかり。メーカーが半永久的に使えるようにと作っているだけのことはあります。

ポールも他メーカーよりも若干太く丈夫に作られており、耐久性も十分です。

初めてのテントは家族にとって特別な思い出に

どうでしたか?初めてのテント選びに悩んでいる方の参考にして頂けたら幸いです。どのテントにしようか悩んでいる時間も楽しい時間ですよね。家族で相談しながら素敵なテントに出会い、ファミリーキャンプを楽しみましょう。

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • 釣り太郎

    小さいころからキャンプや釣りを楽しんでいます。アウトドアの楽しみをたくさんの人に知ってもらいたい...

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載

家具を知り尽くしたデザイナーが創る究極のローテーブル / DOOGOO® ~ 株式会社スライムデザイン

【ショップ探訪】キャンプオンパレードのオリジナルアイテムでおしゃれなキャンプサイトを!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ