更新:2019.07.02 作成:2019.06.30

エリア別ソロキャンプにおすすめのキャンプ場10選

ひと昔前はソロキャンプと言えばベテランキャンパーのイメージが強く、どうしてもハードルが高いイメージがありました。しかし近年では、キャンプブーム再来でキャンプ場の環境が非常によくなりビギナーキャンパーや女性キャンパーのソロキャンプも非常に増えています。
今回はそんなソロキャンプにぴったりなキャンプ場を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソロキャンプとは?

ソロキャンプとは名前の通り1人キャンプになります。一人でキャンプするということは、「友達や家族とのイベント」ではなく自分だけで行き先や時間や楽しみ方を決めて決行するという身軽さが魅力的なキャンプスタイルになります。
また1人でのキャンプとツーリングをイベントとしてソロツーリングキャンプを楽しむキャンパーも非常に多いです。またキャンプ場にもソロキャンプサイトやツーリングサイトが設けられている場所も増えています。

ソロキャンプの魅力

最大の魅力は、アウトドアが好きなくせに面倒くさがりな人でも、キャンプがお手軽に楽しめるところにあります。
ファミリーやグループでのキャンプも楽しいですが準備や打ち合わせが必ず必要になります。人数が増えるとどうしても行動が制限されたり時間に追われたり料理も合わせる必要があります。その点ソロキャンプは自由です。好きな場所へ好きな時に行き好きな料理を楽しんだりイベントに参加したりと自由を思う存分満喫することが出来ます。

ソロキャンプ場でのおすすめな過ごし方

いざソロでキャンプに行き、一人キャンプ場で何をして楽しむか不安になる方も多いです。そんな方におすすめの過ごし方をご紹介致します。
①存分に趣味を楽しむ
②キャンプ場での出会いと情報交換
③忙しい現実からの逃避
以上の③点がソロキャンプでのおすすめの過ごし方になります。何をしても良いので自分で考え、自分のやりたい事がやれます。贅沢で魅力的な事だと思います。これがソロキャンプの楽しい所になります。

①存分に趣味を楽しむ

思いっきり趣味を楽しむのにソロキャンプはぴったりです。例えば釣りが趣味であれば釣りとキャンプのスポットを探して釣りの道具を持って釣りを楽しんだり、サーフィンとキャンプのセットも多いです。また本が好きな人は誰にも邪魔されず読書に没頭する事が出来ます。他にも料理が好きな人はキャンプ料理やお酒をゆったりと堪能出来ます。SNSの利用者が多い事からカメラが好きな人も多く、まさに詩季織々の自然の写真を撮るのも素敵です。

②キャンプ場での出会いと情報交換

日常生活では中々新しい人との出会いがありません。それがソロキャンプを通じて出会いとなる事があります。
同じようにソロキャンプに来られたキャンパーとキャンプ場で出会い、共通の趣味を通じて話す事で新たな発見があり新鮮です。その時に色々な情報を入手出来る可能性があります。自分が行った事が無い場所など教えてもらえるねがソロキャンプにしか出来ないので積極的に交流してみら。

③忙しい現実からの逃避

ソロキャンプのおすすめの過ごし方として忙しい現実からの逃避があります。
日常生活ではどうしても人間関係で気疲れしたり、時間に追われてバタバタと時が流れてしまいます。ストレスや不安やプレッシャーが少なからずとものしかかってきます。
そんな時こそソロキャンプがおすすめです。好きなタイミングで自分のしたい事に没頭する事で普段の慌ただしい生活から解放されリフレッシュが出来ます。何も考えずに静かな空間で星空を眺めて焚き火をする贅沢な時間は格別です。

ソロキャンプ場の選び方

①セキュリティの充実度

具体的にソロキャンプをするにあたりキャンプ場の選び方とはどのような場所が適しているのかと悩まれる方もおられます。
特にビギナーキャンパーや女性のソロキャンパーがキャンプ場の場所選びで一番気になるのが安全な場所かどうかです。
では具体的にチェックするポイントとしては、管理人の常駐の有無やキャンプ利用者以外の出入りや携帯電話の電波などもキャンプ場を選ぶ際に頭に入れて場所選びをすると安心です。

②フリーサイトの充実度

ソロキャンプでの利用の場合はフリーサイトの利用が多くなります。車などのオートサイトで区画整理されている場所の情報は調べればすぐにありますが、バイクや自転車などでソロキャンプを行う方が利用する区画整理されていないフリーサイトの情報は比較的少ないです。事前にフリーサイトでのテントを張る場所は快適に過ごせるかをリサーチする必要があります。また団体でのキャンプやファミリーキャンパーの多い時期と場所を避けるのもポイントです。

③設備の充実度

ソロキャンプ場の選ぶ際には設備の充実度も重要なポイントになります。ソロキャンプとはいえ設備が整っていれば、快適に過ごせて、効率良くソロキャンプを楽しむ事が出来るからです。具体的にはトイレやシャワー・お風呂や炊事場などの設備が整っているか、どの位置にいくつあるのかを事前にチェックして準備しておくことで無駄のないスムーズなソロキャンプが楽しめます。

ソロキャンプにおすすめエリア別キャンプ場10選

ソロキャンプのおすすめ場所を関東・関西・東海のエリア別に良い場所だなと感じた所を特徴と共におすすめしていきます。

関東エリアおすすめ3選

武甲キャンプ場(埼玉県秩父)

埼玉県秩父にある武甲温泉キャンプ場は、開放的で自然いっぱいの人気のあるキャンプ場になります。キャンプ場周辺は関東の山々に囲まれた静かな場所なのでテントを設営して自然を感じながらのんびり過ごす事が出来るのでソロキャンパーにも魅力いっぱいのキャンプ場です。
キャンプ場の設備も非常に充実しており、人気の温泉「武甲温泉」併設なので、温泉にゆっくり入ってキャンプを楽しむ事が出来ます。 
穴場のキャンプ場であまり混む事もなく、1人でゆっくりと時間を過ごすのには最高です。

スウィートグラスキャンプ場(群馬県吾妻郡)

自然に包まれた豊かな環境にあります。その豊かな環境を100%堪能出来る総合施設になっているのがこのキャンプ場になります。
周辺環境がよくツーリングや散策にぴったりです。地元でとれる新鮮な野菜やお肉が堪能出来ます。また調理もアウトドアならではの薪ストーブでクッキングを手軽に楽しめます。
夏でも涼しく避暑地として楽しめるのが最大のポイントとなる反面、日が沈み夜になるにつれて気温が急激に下がり非常に寒暖の差が激しい場所になります。特に朝方はかなり気温が下がり寒い時だと夏でも10℃以下になる事もあります。

ならまたキャンプ場(群馬県みなかみ)

1人で趣味に没頭できるキャンプ場になっています。ならまたキャンプ場は関東エリアでは有名で、カヌーの聖地でもある人気のキャンプ場です。その為、カヌーをやっている人や、これから始めたいと思っている人にはぴったりです。
またフリーサイトも充実しており、全サイト芝生のサイトなのでまったり時間を楽しむ事ができるので1人でのキャンプにぴったりです。
入場料は大人が1.000円とシングルサイト(お一人様専用)1.500円(テント+タープ+車1台) になっています。 営業時期は6月~11上旬くらいまでになります。

東海エリアおすすめ4選

ふもとっぱらキャンプ場(静岡県富士宮市)

静岡県    にあるふもとっぱらキャンプ場は名前通り富士山の麓にあるキャンプ場になっており、テントは全てフリーサイトになっているのでソロキャンプにはぴったりのキャンプ場になっています。迫力満点の富士山を眺めながら広い敷地面積で1人の時間を楽しみながらキャンプが出来ます。非常に人気のキャンプ場になるのでキャンプシーズンにはかなりの数のキャンパーで賑わうことになります。また夜には雲がなければ星が非常に綺麗で何時間でも見ていられる魅力的なキャンプ場です。トイレも仮設トイレや仮設の炊事場がとろこどころ設置されており利用もしやすくなっています。特に秋口から冬にかけて富士山と星が綺麗です。

弓の又キャンプ場(長野県下伊那郡)

長野県下伊那郡阿智村, 智里にある穴場的なキャンプ場です。大きなキャンプ場ではないので静かでゆっくり出来ます。
キャンプ場近くは有名な温泉が多いので弓の又キャンプ場を拠点にして周りをツーリングするのもオススメです。
夜は星がものすごく綺麗で秋には紅葉も楽しめます。
中央自動車道園原インターから降りて10分以内にあるキャンプ場です。
岐阜県の恵那トンネルを越えてすぐのばしになるので名古屋からでも1時間半程です。
非常にアクセスがよく一泊の利用でも楽しめるキャンプ場です。トイレと炊事場は非常にきれいです。清掃が行き届いています。しかし夜間利用出来るトイレは一つだけになります。

鷲ヶ岳立石キャンプ場(岐阜県下呂市)

自然を満喫出来るキャンプ場です。鷲ヶ岳立石キャンプ場は岐阜県下呂市にある人気のキャンプ場になっています。大自然の山奥にあるキャンプ場になりますが設備は非常に整備されており快適なアウトドアが体験できる場所になっており、トイレや流し台の水場もしっかりと管理されているので利用しやすいです。更に周辺には乗政大滝があり山歩きや滝をみて楽しめるので非常にアクティブに長けたキャンプ場になっているのでソロキャンプにぴったりです。

粕川オートキャンプ場(岐阜県 揖斐郡)

粕川オートキャンプ場は岐阜県揖斐郡揖斐川町市場にあるキャンプ場で、最寄りのインターである名神高速大垣ICから車で30分程と、名古屋市内からもアクセスさやすい場所になります。特徴としては設備がタダです。ゴミも炭も持ち帰りになるので注意が必要です。それも利用者一人一人がマナーを守って利用者で作り上げたキャンプ場だからです。気まぐれなソロキャンパーにとっては非常に利用しやすい魅力的なキャンプ場だと言えるでしょう。

関西エリアおすすめ3選

君尾山キャンプ場(京都府綾部市)

京都府綾部市君尾山キャンプ場は京都府綾部市にある知る人ぞ知る穴場のキャンプ場になります。自然がいっぱいで非常にシンプルなキャンプ場になっています。また夜には星空がすごく綺麗なキャンプ場です。
場所も大阪や京都からならアクセスもよいです。またキャンプ場内の設備としては、一般的にキャンプをするのに必要な設備は最低限揃っていました。比較的人が少ないのでソロキャンプでゆったり過ごすには最適な場所です。
料金も比較的リーズナブルでフリーサイトも充実しているおすすめのキャンプ場です。

青川峡キャンピングパーク(三重県 いなべ市)

京都、大阪方面からは四日市インターから約40分になります。
住所は三重県いなべ市北勢町新町614になります。
オススメする理由としては、青川峡キャンピングパークにはライダーズサイトというバイクキャンプ専用のサイトがあります。まさにソロキャンプの為のサイトになっています。
人気のキャンプ場なのでいつも予約で一杯ですがライダーズサイトは比較的空いているのが魅力です。
とにかく高規格なキャンプ場でセンターハウスがおしゃれで綺麗です。
また大浴場に無料で入れるのも嬉しいです。

海山キャンプ場(三重県 北牟婁郡紀北町)

三重県の尾鷲方面にある綺麗な川を眺めながらキャンプ出来る人気のキャンプ場です。夏はもちろん1年を通して利用しやすいです。
またこのキャンプ場の魅力としては季節に合ったイベントも多くスタッフの対応もよくキャンプ場や周辺の情報を色々と教えてくれます。またフリーサイトも充実しており開放的で景色も良くてソロキャンプやツーリングキャンプでも楽しめます。
また夜間は入場ゲートが封鎖するので外部からの侵入もないので安全なセキュリティのあるキャンプ場です。
キャンプ場から30分以内に温泉、「夢古道の湯」があり景色もよくオススメです。

まとめ

今回はソロキャンプについての楽しみ方や、おすすめのキャンプ場をエリア別にご紹介してみました。ソロキャンプは決してハードルの高いキャンプスタイルではありません。
ポイントだけ抑えて前準備や情報収集さえしておけば気の向くまま気軽に楽しめるゆるいキャンプスタイルです。忙しい日常の時間を忘れ、ソロキャンプで心身ともにリフレッシュ出来ます。
誰にも気を使わず行きたい所に行き、好きな事が出来る贅沢な時間を過ごせるのがソロキャンプになります。
またソロキャンプでの一期一会の出会いも魅力的です。力を抜いてゆるくゆったりとソロキャンプを楽しみましょう。

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • startracking

    キャンプにどっぷりはまっている2児の父親です。ゆるく楽しくをモットーに!!

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・トーストサンドパンを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ

キーワード

キーワード一覧