更新:2019.2.14 作成:2019.1.28

最初のバーナーはSOTOレギュレーターストーブST-310で決まり!

キャンプに欠かせないアイテムとしてバーナーがあります。
様々なメーカーや燃料などがあり、悩んでいる人も多いのではないでしょか?
この記事では、キャンプ初心者からベテランまでが納得できるスペックをもったSOTOレギュレーターストーブST-310のおススメポイントをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. ST-310 5つのおすすめポイント
  2. 初心者におすすめな多彩なオプション品!
  3. まとめ

ST-310 5つのおすすめポイント

1.高出力・高火力

初心者におすすめの理由として、高出力・高火力である点が挙げられます。
CB缶を使用するバーナーの弱点として、「朝、晩、冬季の低温に弱い」「連続使用による圧力低下で火力が落ちる」などがありますが、このモデルは、内蔵されたマイクロレギュレーターにより安定した火力を長時間発揮することができます。
低温使用時の沸騰までの時間は外気温が5度の場合でもわずか3分56秒!
(水1リットルの場合)
カップラーメンが出来上がるのを待つくらいの時間でお湯が沸く。

2.使用方法が簡単!

組み立てる前の収納の状態。非常にコンパクトです。

①バーナー部の付け根のバネ式ロックを解除して、脚を開いていく。
※脚を開くとバネで自動でロックされ安定する仕組み。

②遮熱板の下に、ガイドに合わせてボンベをセットする。しっかりと固定を確認したら、写真のようにガスつまみを回してガスを出していく。シューというガスの噴出音が聞こえてくるはずだ。

③ガスの噴出音を確認したら、黒色の点火スイッチを押して点火する。

本体とCB缶が揃っていれば、わずか3ステップで火を起こす事が出来ます。
また、本体に点火スイッチが付属していることで、ライターなどの火種が不要である点もおすすめポイントです。

実際に鍋焼きうどんを作った動画をアップしてます!

3.ランニングコストが安い!

市販されているCB缶

このバーナーが初心者におすすめできる点として「家庭用CB缶が使える」ということが挙げられます。専用ボンベを使用するモデル、ガソリンを使用するモデルに比べると燃料の取り扱いや入手が非常に簡単です。
キャンプ中や旅先などで万が一燃料切れになってしまっても、スーパーやコンビニエンスストアでも燃料調達をすることが出来ます。なので、災害時に備えての非常備蓄品としても大変おススメです。

4.大きな鍋も使える!

このST-310はコンパクトモデルながらゴトク外径が130mm!
直径190mmまでの大きくて重い鍋やフライパン等にも楽々対応できます。

結構大きいサイズが使えるので、長時間の煮込み料理(カレーやポトフなど)や、大きなフライパン料理(野菜炒め、焼きそばなど)にも使える実力派です!

 

5.すごくコンパクト!

筆者は、バーナーをこのようにして携帯しています。
前半で取り上げた、バネ式ロックを採用している折り畳みの脚のおかげで非常にコンパクトに収納することが出来ます。

※ケースは非純正品のお弁当箱。

初心者におすすめな多彩なオプション品!

1.アシストセット

奥まった点火スイッチのため、大きな鍋をゴトクに置いた際に、スイッチを押しずらいという難点が・・・そんなユーザーの不便さを解消するお得な3点セット。

2.ウインドスクリーン

風の強い日や、山頂などで安定した火力を維持するための風防板です。屋外で利用することが多いユーザーには必須のアイテムです。

3.溶岩石プレート

遠赤外線効果の高い溶岩石の効果で、弱火でもしっかりと食材の旨味をとじこめた調理が可能です。
また、食材が焦げにくいため、煙も少なくて済みます。なので、キャンプだけでなく家庭での炉辺焼きのような使い方も!

4.マルチケース

バーナー本体やウインドスクリーンなどを収納できる専用ケース。
質感も良く、オシャレなデザインです。

小さめのスプーンなどの各種小物も一緒に収納できます。

Item
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ マルチケース付き

サイズ:幅17×奥行15×高さ11cm、
重量0.35kg
発熱量:2.9kW
使用時間 : 約1.5時間

まとめ

今回ご紹介したST-310はこれまでの同タイプのモデルの弱点だった部分を巧みにフォローして更に進化させたモデルとなっています。
これまでバーナー選びに躊躇していた初心者の方には、便利さと快適性を提供してくれる頼れる1台になること間違いなし!

また、キャンプ歴の長いベテランの方には、これまでのBC缶タイプへの印象が変わり、もっと早く買えば良かった・・・と感じられるかもしれません。

ぜひ、最初のバーナーにSOTO(新富士バーナー)のレギュレーターストーブST-310を選んでみてください!

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • DateMasamune

    普通のアウトドアとはちょっと違ったスタイルを好んでいます。非常食、狩猟、海などが専門です。元公安...

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載

キャンプを盛り上げるヘビーで男前なギア 〜 sanzoku mountain

キャンプにもっとデザインを!こだわりを感じさせるキャンプ用品ブランド DEVISE WORKS PRODUCTS

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ