更新:2019.2.12 作成:2019.2.7

初心者必見!コッヘル・クッカー・シェラカップの違いって?

初心者キャンパーさんも慣れてくると余裕も出てきて、料理に力を入れたくなってきますよね!?
でも、いざ調理道具を買おうとしたら、コッヘルやらクッカー、シェラカップといったわからない単語が出てきて混乱してしまいますよね?
今回はそれぞれの違いを詳しく説明していくと共に、おすすめの商品もご紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. コッヘルとクッカーとシェラカップって何がどう違うの?
  2. コッヘルの特徴は?メリットとデメリットも教えて!
  3. コッヘルはわかった!じゃあシェラカップって何?
  4. 選ぶポイントは材質にある!
  5. 結局のところ自分は何を買えば良いんだろう?
  6. 厳選!おススメコッヘル!
  7. 一つあれば重宝する!オススメシェラカップ!
  8. まとめ

コッヘルとクッカーとシェラカップって何がどう違うの?

まず、コッヘルとクッカーは同義語になります。
コッヘルの語源はドイツ語でKocher(コッハー)。
Cooker(クッカー)は英語です。
コッハー=コッヘル=クッカーとなります。
なので、検索をかける時にコッヘルとクッカーを両方一緒に検索した方がより多くヒットしますよ。

コッヘル(クッカー)とシェラカップですが、共通点はどちらも調理器具という点です。
この二つの大きな違いは、形状と容量になります。
コッヘルは600cc~2000ccなのに比べて、シェラカップは300cc程度のものが多いです。
形状もコッヘルは円筒型で深型と浅型があり、更には角形もあります。
それに比べてシェラカップは基本的にはみんな同じ形をしています。
これからもっと詳しく解説していくので、それぞれのメリット、デメリットを把握して自分のスタイルにあったものを見つけましょう!

コッヘルの特徴は?メリットとデメリットも教えて!

コッヘルは少人数の調理や炊飯に適している小型調理器具になります。
先程も述べたように、容量は600cc~2000ccと幅広くあります。
材質には、アルミ・チタン・ステンレスがあります。

取っ手が折りたためるものが多く、その為大小様々なコッヘルをスタッキングしてまとめる事ができます。

形状も多種多様で、用途によって使い分けることができます。
 

ポピュラーな円筒型

コッヘルといえば大抵が円筒型で使用ユーザーも多いです。
円筒型でも深型と浅型の2種類にわかれていて、それぞれ使い道がはっきりと違います。
 

沸かす!煮る!に適した深型

深型はお湯を沸かしたり、ご飯を炊いたり、煮込み料理に適しています。

例えば、、、、
・サッとお湯を沸かしてカップラーメン
・温め直しでボイル。
・ラーメンやパスタ
・鍋をして〆にうどん
・カレーやシチュー

炊飯だって短時間でできちゃうので外で炊きたてご飯が食べれちゃいます!

更に収納力も高く、ガス缶やコンパクトなソロバーナーが中に入ります。
コッヘルの中に割れやすい卵を入れたり、バラバラになりやすいカトラリーを入れたり、便利に収納できてパッキングもスムーズにできるので助かります。

ただデメリットは、高さがあるので熱の回りがよくなく炒め物には不向きだという点です。
 

炒め物に最適!浅型

一方、浅型は熱伝導率が良く、炒め物に向いています。
取っ手を伸ばすとまるでフライパンの様。
深さがないので、洗いやすいのが嬉しいです。

 

パッキングがしやすい角形

一時、店頭でもよく見かけた角形のコッヘルはその形状から袋ラーメンの調理にピッタリ!
大きすぎず、小さすぎずで丁度よく、今でも根強いファンがいます。
四角いのでパッキングの際に無駄なスペースができにくく、綺麗にパッキングできるので気持ちいいです。

しかし、四隅が洗いにくく、また底の四隅に熱が伝わりにくいといった点がデメリットになります。
 

コッヘルはわかった!じゃあシェラカップって何?

シェラカップの特徴はなんといってもその形状です。
シェラカップといったらこの形です。
アメリカに本部を置く自然保護団体のシエラクラブが制作したカップがシエラクラブカップという事が所以。

取っ手の先が曲がっていて、そこらへんにひょいとひっかけられるので洗った後に乾かしたり、カラビナでバックパックにかけたりと便利です。
容量が小さいので一人分の調理に適しています。
 

万能すぎる!シェラカップのメリット

シェラカップのメリットは、とにかく軽量でコンパクトに収納できて、それでいて火にもかけられる。
形状はほとんど同じものばかりなのでスタッキングもできます。
目玉焼きやウインナー等の少量の調理なら問題なく、上級者はシェラカップを二つ使って、一つを蓋代わりにして炊飯をする人もいるみたいですよ!
確かに、一人分のご飯を炊くには丁度いい大きさです。

お湯も沸かせてコーヒーやお酒等を飲む器にもなるので、お湯を沸かす器具とマグカップをシェラカップ一つで賄えてしまうのは軽量化にもつながります。
私は、シェラカップでウイスキーのお湯割りを飲むのが長年の夢でした!

他にも取り皿として使ったり、用途が幅広いのがメリットです。
シェラカップが万能なのはお判りいただけたと思います。
シェラカップ推しというわけではありませんが、これといったデメリットは思いつきません。
一つあげるとしたら、容量が小さい事でしょうか。
しかし、明かに容量の小ささを把握して購入したのに、不満に思うことはないと思います。
むしろ、この小ささがメリットなんですから!!

 

選ぶポイントは材質にある!

コッヘルやシェラカップを選ぶにあたって大事なのは材質です。
材質が違うと得意不得意も違うので、思ってた様に調理ができなかったりする事もあります。
そんな事になったら、せっかく楽しみにしていたご飯の時間が楽しめなくなってしまいます。
材質によってそれぞれメリットとデメリットがあるので、購入を考えるときに参考にしてください。

 

アルミニウム

メリット

・熱伝導率が高いので、調理の時間短縮。尚且つ燃料の節約にもなる。
・アルマイト加工が施してるのものがほとんど。焦げ付きにくいので炊飯も簡単。
・値段も手頃。
 

デメリット

・耐久性が低いので変形したり、へこみやすい。
・錆びやすい。
・取っ手が熱くなりやすい。

チタン

メリット

・とにかく軽い!
・耐久性があるので、へこみにくい。
・錆びにくい。

デメリット

・熱伝導率が低いので、燃料の消費も多い。
・焦げやすい。
・値段が高い。

ステンレス

メリット

・耐久性が高いので傷つきにくい。
・錆びに強い。
・保温力がある。

デメリット

・他の材質と比べると一番重い。
・熱伝導率が低くて、焦げやすい。

結局のところ自分は何を買えば良いんだろう?

今まで、コッヘルとシェラカップの違いやそれぞれの材質のメリットやデメリットを紹介してきましたが、結局何を購入したらいいかわからない方もいると思います。
コッヘルかシェラカップか?
材質はどれがいいのか?

・登山で二人分以上の調理に使用するなら、コッヘル。
・一人分の調理、又はカップとして使用し軽量化を図るなら、シェラカップ。

・金銭的に余裕があり軽さ重視なら、チタン製。
・お湯を素早く沸かせて炊飯もしたいなら、アルミ製。
・値段重視でファミリーキャンプでガシガシ使いたいなら、ステンレス製。

使用シーンによって選ぶポイントは変わってきます。
自分のスタイルにあったものを見つけましょう!

厳選!おススメコッヘル!

Item
スノーピーク(snow peak) トレック 900 SCS-008

初めてコッヘルを買うなら、オススメです。
アルミ製で調理がしやすく、容量も丁度良く、値段もお手頃。
蓋がフライパンになり、炒め物も可。

Item
EPI(イーピーアイ) ATSチタンクッカー TYPE-2 M TS-104

登山家達から高い評価を受けてるEPIから。
チタン製だけど、底面に熱伝導率の高いアルミをコーティングしているので、焦げつきにくいのが特徴。
炊飯も簡単にできます。
ソロキャンプに重宝します。
華奢な取っ手部分がステンレスになっているので変形しにくいのは有難い造りです。

Item
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 鍋 セット ラグナステンレスクッカー

ファミリーキャンプでガッツリ使うのにオススメです。
ステンレス製なので重量はありますが、安価で気をつかわず使いたおせます!
一番大きい鍋に全て収納できるので持ち運ぶのに便利です。

一つあれば重宝する!オススメシェラカップ!

Item
スノーピーク(snow peak) チタン シェラカップ E-104

一つは持っていたいスノーピークのシェラカップ!
チタン製で軽い!
取っ手が持ちやすく、容量も310mlでシェラカップとしては十分な容量です。
底面のブランドロゴがかっこ良くて自慢したくなります。

Item
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シェラカップ

容量が320mlと630mlで選べます。
320mlでは少し心許ないかな。という人は630mlをオススメします。
目盛りが細かくて計量の際に重宝します。
カラーもブラックとシルバーがあり、他の人と違うものが欲しい人には嬉しい!

Item
ユニフレーム(UNIFLAME) 燕三条シェラカップ300 668122

最近話題になっている燕三条の金物。
ユニフレームがその世界レベルの技術を取り入れました。
人とかぶらない物が欲しい人にはオススメです!
底のロゴも個性的!

まとめ

初めて購入する調理器具は思い入れのある一つになると思います。
形状、容量、材質に気を付けて、お気に入りを見つけてください!
きっとアウトドアがもっと楽しくなるはずです!

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • ymgl

    登山を中心に、子供と一緒にキャンプをしたり、親子でアウトドアを楽しんでます。 山を登りながら日本...

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【突撃取材】アルペンマウンテンズ練馬関町店がOPEN!早速取材へ行ってきました!

【突撃取材】話題のアルペンアウトドアーズ柏店!夏休みキャンプのおすすめ商品を物色!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ