更新:2019.9.27 作成:2019.9.24

Amazonの激安テント徹底レビュー

今やキャンプギアを購入する際に価格の基準となるAmazon!そんなアマゾンでテントやタープを購入した方も多いのでは?
アマゾンでテントを検索していると激安の見慣れないブランドテントを見つけ気になるものの情報が少なく不安になることも。
今回はそんなAmazonでよく見かけるAmazonの激安テントを調べてまとめてみました。ソロキャンプで4シーズン使える激安テントを探していた方は必見です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. Amazonの激安テントとは?
  2. 気になるamazon激安テント3選!
  3. 1.BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08 【1人用】 テント
  4. バンドックソロ ドームの特徴は?
  5. バンドックソロドームのスペックは?
  6. バンドックソロドームの魅力!
  7. 2.HUI LINGYANG アウトドア テント 2人用 ツーリングテント
  8. HUI LINGYANGテントの特徴は?
  9. HUI LINGYANGテントのスペックは?
  10. HUI LINGYANGテントの魅力!
  11. 3. GEERTOP テント 1人用 超軽量 コンパクト
  12. GEERTOPテントの特徴は?
  13. GEERTOPテントのスペックは?
  14. GEERTOPテントの魅力!
  15. Amazonの激安テント徹底レビューまとめ

Amazonの激安テントとは?

よく耳にするAmazonの激安テントとはコールマンやキャプテンスタッグなどのメジャーなブランドではなくアマゾンが独自で探し買い付けして出品しているコストパフォーマンス抜群の激安テントになります。
利用者が少なく情報がないのでちょっと心配で購入に至らない事が多いですがリーズナブルな価格の商品が多いのでお気に入りの商品があればお買い得で他の人とかぶらない利点があります。

気になるamazon激安テント3選!

実際に気になったamazonの激安テントをピックアップして紹介します。

気になる理由としては、もちろんズバ抜けたコストパフォーマンスですが他にも機能性やデザインや評価などを総合的にみて使ってみたいと感じたテントになります。
探してみると予想以上に魅力的な商品が多かったのですが今回はソロテントで3つに絞って紹介致します。

1.BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08 【1人用】 テント

バンドックソロ ドームの特徴は?

こちらのブランドを調べたところアウトドアブランドで有名な場所である新潟県三条市に本社がある老舗ブランドでした。
スポーツ用品やアウトドアギアなどを企画、製造から販売までを一貫しているので安く提供出来るようです。低価格かつ高品質なアイテムを生み出せるのは、余計な費用をなるべく削り、ユーザーファーストの立場でいる努力を続けているからです。
バンドックソロドームは自立式のオーソドックスなドーム型テントになっています。
使う側の目線で独自の商品開発をしておりテント内の広さや形などから使い勝手が非常に良いです。

バンドックソロドームのスペックは?

フライ/W200xD150xH110cm
インナー/W200xD90xH100cm        
収納時/W38xD15xH15cm
耐水圧/約3000mm
材 質/フレーム:アルミ合金
重 量(約)/2kg
ソロテントにしては天井が高めになっており幅も広めになっているのでストレスなくテント内で過ごせます。
フレームは軽量で強度のあるアルミ合金を利用しているのでバイクや自転車でのツーリングキャンプにも最適です。

バンドックソロドームの魅力!

ソロキャンパーにはこちらのソロ ドーム1が非常におすすめです。1番の魅力はなんと言っても価格です。耐水圧が3000mmありアルミ合金使用のフレームのテントで1万円を切る商品は他にはありません。ブランドテントで同等スペックの場合3万前後してしまいます。非常にお得でハイスペックなソロテントになります。
またオーソドックスな形状で使いやすく設営にかかる時間も短いのでビギナーからベテランまで幅広く愛用出来るアイテムです。

2.HUI LINGYANG アウトドア テント 2人用 ツーリングテント

HUI LINGYANGテントの特徴は?

こちらのテントはフライシートとインナーのメッシュテントがある二重構造のテントになります。アレンジのしやすいドーム型テントになっており日本の気候に特化した構造になっています。具体的には雨が多い日本でも安心して利用出来るようにフライシートがテントを完全に被う二層構造です。オールシーズン快適に利用出来る2人用テントになるのでソロキャンプでゆったり使えます。

HUI LINGYANGテントのスペックは?

設営時/W200xD150xH110cm   
収納時/W45xD15
耐水圧/約2000mm
材 質/フレーム:アルミ繊維ポール
重 量(約)/2kg
二人でも利用出来るサイズになっているのでソロテントでの利用だと荷物を入れても十分余裕のあるサイズ感になっています。
収納時も幅が50cm未満とバイクツーリングキャンプでも無理のないサイズです。
耐水圧も心配のないスペックになっています。

HUI LINGYANGテントの魅力!

HUI LINGYANGテントの魅力はなんと言っても抜群のコストパフォーマンスです。スペックや機能性が高くオールシーズン利用出来るテントが7,000円以内で購入出来ます。使用感も良かったと言うレビューが多いので安心して利用出来るのではないでしょうか。また耐水圧も2000mmあるので雨でも安心して過ごす事が出来ます。
設営や撤収も非常に簡単で一人でも5分くらい出来るのも有り難いです。


 

3. GEERTOP テント 1人用 超軽量 コンパクト

GEERTOPテントの特徴は?

GEERTOPテント超軽量のコンパクトなソロテントになります。非常にユーザー思いの機能性やコストパフォーマンスに定評のあるテントです。
GEERTOPというブランドはアウトドア愛好家のキャンプ体験を元に商品開発されており自社工場で耐久テストを重ねて製造されています。その為、安心安全の信頼出来る良質なテントであり、ビギナーからベテランまで幅広いキャンパーに支持されています。

GEERTOPテントのスペックは?

設営時/W210xD170xH100cm   
収納時/W43xD11×H11
耐水圧/約3000mm
材 質/フレーム:アルミポール
重 量(約)/2.2kg
耐水圧が非常に高いテントになっています。フライシートはPU3000mmありフロアマットの耐水圧はなんとPU5000mmもあります。非常にタフなテントになるので場所や天候を選ばずに使用できます。
フレームも軽量で強度があるアルミポールを利用しています。

GEERTOPテントの魅力!

これだけのハイスペックテントですが10000円程で購入出来るコストパフォーマンスの素晴らしさが1番の魅力です。他のブランドならかなり高価なテントになるでしょう。
またスペックのみならず実用的な機能性も魅力的です。換気窓がテントの上部と下部に2つあり通気性やテント内の気温の調節が出来るようになっています。更に結露対策にもなるので寒い季節にも重宝します。
収納ポケットも豊富で小物の保管にも便利です。負荷がかかりやすいテントコーナーは高密度ナイロンと銅リングで補強されており長く使用出来るテントになっています。

Amazonの激安テント徹底レビューまとめ

今回紹介したテントはほんの一部でしかありません。まだまだ魅力的な激安テントがたくさんありました。どれも高品質でハイスペックなテントばかりです。同等スペックのメジャーブランドの価格からみると半値のコストやそれ以上お得に購入出来るものもありました。口コミや情報が少ない不安はありますがその反面、他の人とテントが被らないのでオリジナリティが出せるのも良いところです。自分にあった掘り出し物のテントを見つけるのも楽しみの一つです。

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • startracking

    キャンプにどっぷりはまっている2児の父親です。ゆるく楽しくをモットーに!!

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・トーストサンドパンを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ