更新:2018.11.16 作成:2018.11.15

虫嫌いの方に必見!キャンプのおすすめ虫除けアイテム7選!

「キャンプには興味があるけど、どうしても虫が……。」という方必見!本記事ではキャンプで使える虫除けアイテムを詳しくご紹介します!そもそも海や山のキャンプ場は自然の中のなので、虫がいて当たり前の環境です。その中で虫除けアイテムを積極的に活用して、快適にキャンプを行いましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入り
目次
  1. キャンプは行きたいけど、虫が苦手で……。
  2. キャンプ場によくいる虫の種類
  3. おすすめの虫除けアイテム5選!
  4. ①SOTO(ソト) 虫の寄りにくいランタン ST-233
  5. ②ロゴス(LOGOS)アロマたいまつ
  6. ③モスキーランタン(MOSKEE LANTAN)
  7. ④パーフェクトポーション バズオフキャンドル
  8. ⑤富士錦 パワー森林香(赤色)
  9. ⑥テントバリア
  10. ⑦虫コナーズ スペースバリア
  11. 虫除け対策で快適なキャンプをしよう!

キャンプは行きたいけど、虫が苦手で……。

昔のキャンプ場のイメージからか「キャンプには興味があるけど、虫が苦手で……。」という方はいらっしゃいますね。今のキャンプ場はトイレやシャワー室は非常にキレイで、清潔な環境が整っているキャンプ場が多くなってきました。また、本記事でご紹介する虫除けアイテムを使えば、虫が苦手な方もキャンプを快適に過ごすことができます!ぜひトライしてみましょう!

キャンプ場によくいる虫の種類

当たり前ですが、自然の中にあるキャンプ場にはたくさんの虫が生息しています。その中でも見かけることが多く、人間に害のある虫の種類と刺された時の症状をご紹介します。

①蚊

キャンプ場でなくても、街でも虫除け対策が必要な蚊です。蚊は水辺に産卵するため、水場・水たまりなどキャンプ場にも多く生息しています。刺されると強いかゆみが現れるため、虫刺され用のスプレーやクリームはキャンプにも持参するようにしましょう。

発生時期

4月~11月、蚊の発生適温20~30℃

②蜂

蜂も市街地にも多く生息していますが、キャンプ場にも多く生息しています。刺されると激しい痛みが伴い皮膚が腫れる症状が見られます。特にスズメバチに刺されると毒により、最悪の場合に死に至ってしまいます。蜂は巣を荒らされると判断した敵に攻撃をします。市販されている蚊よけのスプレーなどは効き目がありませんので、蜂除けのスプレーを使用するようにしましょう。またスズメバチは黒など濃い色に攻撃する習性があります。そのため、キャンプ場では薄い色を着用することをおすすめします。

発生時期

4月~11月、女王蜂以外は越冬できない。

③ブユ

「ブヨ」とも呼ばれている、刺されるとかゆみがともなうハエの仲間です。ブユはきれいな水質の水辺に生息するため、山間部のキャンプ場では多く見られます。ブユに刺されると痛みとかゆみがともない、またブユは吸血する昆虫のため出血も見られます。ブユの刺されないための対策は市販のブユ向けのスプレーを使用するようにしましょう。

発生時期

3月~9月、ブユの発生適温20℃前後

④毛虫

毛虫はキャンプ場でなくても、家の庭にも多く生息しています。庭のお手入れなどをしていても刺されたことがある方は多いのではないでしょうか。
毛虫は全ての種類が毒を持っているというわけではありませんが、毛虫の毛に刺されてしまうと、かゆみと皮膚に赤いポツポツと皮膚炎が生じます。アレルギー体質の方やアトピー性皮膚炎をお持ちの方は反応が出ることもあります。

発生時期

6~8月

おすすめの虫除けアイテム5選!

キャンプ場にはさまざまな虫が生息していますが、本記事ではキャンプの中で実用的なアイテム7選をご紹介します!キャンプの雰囲気を壊さない虫除けアイテムもたくさん発売されています!ぜひキャンプに取り入れてみてください!

①SOTO(ソト) 虫の寄りにくいランタン ST-233

基本情報

サイズ :直径136×高さ375mm(使用時)・225mm(収納時)
明るさ :約230W
使用燃料:経済的なカセットガス
使用時間:約3時間(ボンベ1本)
点火方式:圧電点火方式

おすすめポイント

虫が感じにくい波長のオレンジ色に発光する、SOTOのガスランタンです。他製品のガスランタンの多くは白や黄色に光るものが多く、虫が感知し寄ってきてしまいます。オレンジ色は波長が長く、虫が感知しにくいため、そもそも虫を寄せつけません。またグローブの外側に付属のリフレクターを装着することで、森側(虫が多く生息している側)にランタンの光を当たらないようにすれば、虫を寄せつけない環境を作ることが可能です。全体を照らす明るさと、虫除け効果の2つの役割を果たすランタンです。

②ロゴス(LOGOS)アロマたいまつ

基本情報

素材  :パラフィン、シトロネラ
サイズ :長さ(約)66cm
     燃焼部(約)3.5×30cm
燃焼時間:約3時間

おすすめポイント

虫を寄せつけない効果のある「シトロネラ」を主成分として使用した、ロゴスのたいまつです。蚊取り線香とは異なり、シトロネラのアロマの香りが漂いキャンプの雰囲気を邪魔しないため、隣のキャンパーにも気を使うことはありません。。地面に木の部分を指して、周りを踏み固めて倒れないように使うタイプのたいまつで、ローソク50本分の明るさが夜の足元を照らしてくれます。

③モスキーランタン(MOSKEE LANTAN)

基本情報

サイズ:直径約88mm、高さ約129mm
仕様 :①LEDライト:明るさ(弱)30ルーメン (中)90ルーメン (強)180ルーメン
     点灯時間:(弱)約20時間(中)約12時間 (強)約6時間
    ②誘虫ライト:紫外線ライト4×0.06W、UV波長360~400mm 
     点灯時間:約15時間
    ③LED+誘虫ライト 
     点灯時間:(弱)約12時間(中)約8時間 (強)約4時間
付属品:USBケーブル・掃除用ブラシ 

おすすめポイント

今話題の殺虫ライトとLEDライトがひとつになったランタン。内部の紫外線ライトで虫を寄せつけ、電気ショックで虫を撃退します。外でも使えますが、テント内や車、家の中に入り込んだ虫を駆除する使い方が適しています。明るさは3~4人用テントを照らすには充分な明るさで、USBケーブルも付属しているため、車や自宅でも使えます。お子様連れで火を使うことが不安という方にもおすすめです。

④パーフェクトポーション バズオフキャンドル

基本情報

全成分 : パラフィン(オーガニックヤシ由来)
    シトロネラ油、ペパーミント油、ユーカリ油、ティートリー油
    スパイクラベンダー油、バージニアシダーウッド油

おすすめポイント

卓上に置いて使用する虫除けとアロマ効果もあるキャンドルです。アロマの瓶に入ったようなデザインで、使い切らなかった場合は蓋をして再度使うことができます。シトロネラに虫除けの効果が期待でき、アロマの香りも癒し効果も期待できる虫除けキャンドルです。他にもスプレータイプも発売されていて、併用して使っても効果を期待できます。

 

⑤富士錦 パワー森林香(赤色)

基本情報

入り数:30巻
※専用ケース付き

おすすめポイント

通常の緑色の蚊取り線香より厚みを増すことで煙の量を多くし、虫を寄せつけない効果を強めた蚊取り線香です。強力な効果で、虫が多い湖畔や梅雨時期の雨上がりの日など、虫が出やすい日におすすめです!煙の量が気になる場合は、フリーサイトなどで隣のキャンパーと距離を取るなどして、周囲に気を使いながら使う用にしましょう。

⑥テントバリア

基本情報

成分 :天然植物抽出物(アフピリン)、天然由来香料、食添色素、ゲル化剤
内容量:300ml

おすすめポイント

12種類の天然植物抽出成分を主原料とした「アフピリン」を使用した防虫剤です。アフピリンは不快な害虫を寄せつけない効果と、害虫の卵の孵化を抑制する効果の期待できる成分です。使い方はテントの周りの地面に、テントを囲むように散布するだけで、ムカデなどの地面を這う虫も寄せつけません。サイズも小さいため、キャンプだけでなく、テント泊登山にもおすすめです!

⑦虫コナーズ スペースバリア

基本情報

持続時間:約8時間
内容量 :100g×2

おすすめポイント

キャンプをしない方でもテレビCMなどで、見かけることもある「虫コナーズ」の屋外使用バージョンです。顆粒タイプでテントの周りに散布することで、虫を寄せつけない効果を期待できます。地面だけでなく空気中にも防虫効果が期待できます。また無臭タイプのためニオイも気になりません。

虫除け対策で快適なキャンプをしよう!

いかがでしたか?
一概に虫除けアイテムと言っても、現在はひと昔前よりさまざまなアイテムが発売されていて、虫嫌いな方には非常におすすめです!虫除けアイテムを併用することもできるため、虫が多い時期のキャンプも快適に過ごすこともできます。ぜひ本記事を参考にして頂き、虫が苦手な方にもキャンプを楽しく過ごしてもらいましょう!

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • genki

    春~秋はキャンプ・登山、冬はスノーボードと、アウトドアをこよなく愛するWebライターです!常に穴場の...

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【突撃取材】アルペンマウンテンズ練馬関町店がOPEN!早速取材へ行ってきました!

【突撃取材】話題のアルペンアウトドアーズ柏店!夏休みキャンプのおすすめ商品を物色!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ